<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

屈しないということ

WIN-WINの関係になれれば言うことはありません。
お互いを尊重し、認め合い、ともに成長していく・・・

そんな関係が理想でしょう。

しかし、そんな関係になれない場合もあります。

一方的に攻撃をされた時などは、
時には戦うことも必要です。

やられっぱなしでは、
いけない場合もあるのです。

話しは大きく飛んでしまいますが、
今の中国の対応は明らかに日本をナメ切っています。

たたみ掛けてきています。

これは政府だけの問題だけでなく
日本人1人1人の問題です。

日本人としてのプライドを持ち、
愛国心を持っていれば、

そんな簡単にはいかないなと
思わせることが出来るはずです。

日本の領土に簡単に入ってこられたり、
日本の領土を簡単に買うことが出来たり、

これからもそんなことを許していたら、
簡単に国が乗っ取られてしまいます。

決して戦争をすすめている訳ではありません。
屈しない精神を持つことが大切だということです。

これは、国と国との関係以外でも当てはまります。

残念ながら、弱みに付け込んでくる輩はたくさんいます。

そんな時は、決して屈してはいけないのです。
キレイごとだけでは解決しない時もあるのです。

自分の領域を侵す相手、大切な人、モノを
傷つけようとする相手に対しては、

命懸けで戦う覚悟を持っていなければいけないのです。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-30 20:23 | 想い・考え

言い訳無用

先日、美容業界で誰からも尊敬される方から、
ある方の話を聞きました。

その方は以前、色々な問題を抱え、
誰からみても大変な状況であったにも関わらず、
常に前向きで皆の前では決して言い訳、
弱音を吐かなかったそうです。

どんな時でもです。


その話を聞いていて、
単純に格好いい人だなと思いました。

言い訳しても、弱音を吐いても、
事態が良くなるわけではありません。


言い訳=自分を誤魔化す。

弱音=自分を弱いと認める

と考えれば、全く良いことはないですね。


言い訳、弱音を吐き続け、
格好悪い人になるか、

そんなことなど一切口にせず、
格好良い人になるかは全て自分の選択。


どうせなら格好の良い人間になりたいですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-26 13:37 | 想い・考え

逃げる人

逃げる人はどこまでも逃げる。



これでもか!という程逃げる。



逃げることによって得るのは『恥』



失うのは『信用』



さらに逃げる人は、
逃げる人とくっつく。



そして、仲良く二人三脚で逃げる。



逃げる先は誰にも見つからない秘密の洞穴。



その洞穴が唯一の落ち着ける場所。



そこなら誰にも見つからず
言いたいことが言えるから・・・



そもそも逃げるにも体力はいるはず。



さらに神経もすり減る。



考えようによっては逃げる方が疲れる。



後ろ向きで走るようなものだ。



それでも逃げる人は逃げる。



逃げることが体に染み付いているのだろう。



誰に追われてる?



答えは自分。



自分から逃げている。



自分からは一生逃げられないのに。



まるで自分の影から必死で逃げるようなものだ。



一生追われている感じがするから、
一生逃げるしかない。



どこかで逃げることを止めればいいのにね。。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-22 07:31 | 想い・考え

伝えない美学

伝えないと伝わらない。


確かにその通りです。


でも、時には“伝えない美学”もあるような気がします。


自分を理解してもらおう・・・


自分は間違っていない・・・


などということは、


伝えなくてもよいことかもしれません。


肝心なことは、


自分が自分の最大の理解者だということ。


全て、伝えようとしなくても良いのです。。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-20 21:34 | 想い・考え

忙しい人

本当に忙しい人は、
あまり忙しいと言いません。

まるで忙しいと言うことが、
恥ずかしいという雰囲気すら感じます。

そして、どんな時でも余裕があります。

逆に、いつも忙しい、時間がないと
言ってる人はどうでしょうか?

本人は忙しいと思っているみたいですが、
たいしたことをしていない場合が多いような気がします。

見ようによっては、
単にキャパがないことを
アピールしているみたいです。

忙しい、忙しいと言っている人は、
チャンスを逃します。

当然ながら、忙しいと言っている人には
重要な用事すら入れる時間がないと思われるからです。

その結果、体験する機会を失ってしまうのです。


やせ我慢でもいいから、
忙しいと言わずに、
いつも余裕な顔をしていたいものですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-17 00:37 | 想い・考え

伝書鳩&サンドイッチ

僕は以前から、
伝書鳩のような役割を担うケースが多いです。

それも、内容がとても重要なことが多いです。

まるで、北斗の拳に出てきた
ファルコの伝書鳩のような役割です。
(分からない方はスルーしてください。。。)

『佐々木さん、○○さんに伝えておいて!』

というような感じで
重要なことを伝えてきます。


その他にも

『この人と会うのだけど一緒にきてくれる?』

という場合も多いです。


これは信用されているという裏付けなので、
とても有難いことです。

必ず僕を挟んで頂くのです。

ファルコの伝書鳩でもあり、
サンドイッチの具でもあるのです。
(ワケわからなくてごめんなさい)

サンドイッチでいうと僕は挟まれる立場ですが、
挟んで頂くパンに該当する方々が
重要人物が多いのです。

ヤマザキの食パンに挟まれるのではなく、
フランスパン(それも切っていない状態)で、
挟まれる場合が多いのです。

例えとして正しいかどうかは分かりませんが、
(多分正しくないと思いますが・・)
とても挟まれごたえがあります。

そんな重要な役割を担うことにより、
色々勉強をさせて頂いております。

そのような方々と一緒にいるだけで
学ぶことは多いです。

これからも自ら進んで、
伝書鳩、サンドイッチの具になっていきます。

ご用命がございましたら、
何なりとお申し付け下さい!
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-16 10:50 | 想い・考え

友達と仕事仲間

友達と仕事仲間が同じであればいうことはない。

しかし、実際はそのようにうまくはいかない。

本当の仕事仲間とは、結果が出せる仲間であり、
単に仲の良い友達ではない。

仲の良い友達であることを大切にして、
会社人として結果が出せなければ、
一緒に働いている意味はない。

会社全体が仲良しクラブになった場合、
間違いなく会社は潰れてしまう。

お互い結果を出さなくても
仲が良ければいいのだから・・・


仕事の仲間と友達の付き合い方は、
全く違うものでなければいけない。

仕事の仲間であれば、結果=利益を出すために
死に物狂いでやり抜く必要がある。

それが出来ないで、単に仲が良いだけであれば、
間違った仲間だということを認識した方がいい。

また、友達が仕事仲間へ変わるということも、
とても難しい。

よっぽど距離を置くか、
御互い別人になる位でなければ、
会社という場所で結果を出すことは不可能に近い。

付き合いやすい=仕事仲間という考えを捨てないと、
会社として成り立たないことを
認識しなければいけない。

これは僕にも言えること。

馴れ合いの会社にだけにはしたくない・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-15 11:44 | 想い・考え

手帳は道しるべ

ここ3年間同じ手帳(A5サイズ)を使っています。

モチベーションシートというスケジュールを記入する他、
その日あったこと全てを記入する日記のようなものを使っています。


この手帳を使う前は、
毎年、2、3冊手帳を変えていました。


一年間使用するはずの手帳が、
途中で書き込むスペースがなくなったりして、
変えなければいけないことになってしまうのです。


それが、このモチベーションシートを使用してからは、
手帳を変えることなど全くなくなり、
一日のあったことを1Pでまとめて書けるようになったのです。
とても助かっています。


しかし、9月に入ってから手帳に毎日記入する習慣を怠り、
空白なページが目立つようになりました。


約3年間も手帳にギッシリ記入する習慣が付いていたので、
空白なページを見ると、
その一日自体も“スカスカ”な状態に見えてきます。


今日は、その“空白な日々”を
一生懸命に埋める作業を行いました。


人の記憶はあいまいです。


昨日の昼ごはんは何だった?という問いかけにも
答えられない場合もあります。


一日に起こった事実を手帳に書くことによって、
自分の中で、一つ一つ何かが
積み重なっていくような気がします。


逆に手帳に何も書かないページがあると、
その日は、“空白な日”となってしまう気がするのです。


そんな日があること自体がとても怖い。


何もなかった日・・・なんてあるはずもないけど、
思い出せなければ何もなかったと同じです。


たかが手帳、されど手帳です。


僕にとっては、とても大切な道しるべです。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-11 22:46 | 想い・考え
昨日はいつもお世話になっている
ファーレ栗原副社長の誕生日でした。

おめでとうございます!!

ブログにもあるように、スタッフや色々な人達から
手紙やプレゼントをもらった栗原さん。

これだけの人達から愛されている人も珍しいでしょう。
当然、僕も栗原さんのことが大好きです。
(ホモではありません。。最近、栗原さんのホモ疑惑もあるので・・・)

正直言うと、とても羨ましいです。
これだけの人から愛されるということは、
とても幸せなことだと思います。


しかし、初めからこのような状態だったわけではなく、
3,4年前は、スタッフとの人間関係で悩んで、
ノイローゼになりそうだった時もあったそうです。

その当時は、辞めるスタッフも多く、あるお店からは
“お店に来ないでくれ”と言われたこともあるみたいです。

とても辛かったと思います。



“自分が変わったから、相手も変わった”

栗原さんはよく言います。

このようなことは、
自己啓発の本にもよく書かれていることです。

言葉にすると簡単ですが、
自分を変えるということはとても難しいことです。


“何のために?”


“どう変わればいいのだろう?”


目的がなければ変わることは出来ません。



悩みに悩んだ栗原さんの目的は何だったのか?


何のために変わりたいと思ったのか?

この答えについては栗原さんからよく話を聞きますが、
ここで簡単に語れる程のものではないので止めておきます。
(安易に伝わるといけませんので・・・)

当然ながら、誕生日に手紙をもらうため、
プレゼントをもらうことが目的ではなく、
他人の幸せを考え、行動した結果、
そうなったということでしょう。


僕も栗原さんのような
多くの人々に愛される人間になりたい。

そのためには、自分が大きな愛を持って
色々な人達に接することが大切です・・・

僕ももっと成長しなければいけませんね。



最後にもう一度
栗原さん!!お誕生日おめでとうございます!!



※栗原さんの“変化”を写真で確認



【4年前】
c0212312_14283713.jpg

            【何もかもが嫌になってた時の栗原さん】



c0212312_1432574.jpg

   【スタッフに対して防護服のようなものを頭からかぶっていました】

    
   ※これでは近づき難いですね。。。。

             ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



【そして現在】

c0212312_1437571.jpg

            【この幸せそうな笑顔・・・】


この劇的な変化は凄い!!

僕も変わりますよ!!

[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-10 14:48 | お世話になっている方

迷い

誰にでも迷いはある。


迷いがない時は、『何のため?』と問われれば



全てのことに対して即答できるものである。



しかし、迷いがあると



『何のため?』という問いかけがとても苦痛で



疑問、疑念しか生まれてこない。



結局、『何のため?』という問いかけに対しての答えは、



自分でつくっていくしかない。



雨降って地固まる・・・・



迷いあって心固まる・・・




そんなことの繰り返しかもしれない。。。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-09-09 16:03 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー