<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

忘年会

c0212312_2042887.jpg

昨夜はファーレ栗原副社長(写真右)
ビカ大村社長(写真左)と忘年会です。

栗原さんは起業してから、
ずっと御世話になっている恩人です。
大村さんをご紹介して頂いたのも栗原さんです。
(いつも有難うございます)

大村さんはクールさと温かさを持った、
人として凄くバランスの取れた魅力的な方です。
なんとも言えない心地の良い雰囲気も持っています。
(恐らく女性にはモテると思います)

栗原さんと大村さんを見てると、
一見、ホットとクールという真逆な印象を受けますが、
2人とも人を大切にするという共通点があります。

損得勘定なしで人と付き合える方々です。

こんな方々と、これからもお付き合いしていくためには、
やはり仕事を通じて結果を出すことが大切だと思うのです。

ファーレさんのWEBサイトのアクセス数はかなり伸び、
来店効果も高まってきてはいますが、
まだまだコンテンツが充実していない部分もあったりして、
僕自身、納得していないことも多いです。

ただ、時間を掛けてサポートしていけば、
必ず飛躍させるという自信はあります。

そこは机上空論者とは違います。
僕はそのようなことをずっと行ってきたのですから・・・


栗原さんが仕事を通じて僕と付き合う理由は、
弊社がWEBサイトを発展させて効果を出すという点です。
これは大村さんに対しても同様です。

人として付き合って頂くのは大変有難いことですが、
お2人の『経営者としての立場』を
常に考えながらお付き合いしていかないと、
継続的にお付き合いして頂く資格さえなくなってしまいます。

昨夜は楽しい時間を過ごさせて頂きましたが、
その分、もっと結果にこだわらなければいけないとも
強く思いました。

今、多くの美容室様のWEBサイトに関わらせて頂いておりますが、
僕の提案を聞いて頂いている美容室様は、
ほぼ100%アクセス数、来店効果共に伸びています。

何度も言うように僕はそのような仕事をしてきたのです。

残念ながら、直接意見を言えない場合や、
聞き入れてもらえない場合もありますが、
ファーレさんのように、
僕の提案を100%受け入れて頂いてるサロン様に対しては、
一切言い訳はきかないですし、信頼してもらっている分、
結果を出さなければいけないのです。

今の関係に決して甘んじることなく、
一生涯お付き合いして頂けるよう、
自分自身を高めていきたいと思います。


栗原さん、大村さん、本当に有難うございました。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-29 20:04 | お世話になっている方

思考がすべて

良いことを考えると、良いことが起こるし、

悪いことを考えると、
悪いことが起こる。


単純に、ただそれだけのこと。


人は思った通りにしかならない。


だから、思考がすべて。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-24 08:49 | 想い・考え

野球

今年は野球を一度もしていない。


小学校2年生からずっと野球をしてきた。


約30年間、野球をしなかった年などなかったけどね・・・


もう潮時かな。


今年で引退です。


お疲れさまでした。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-22 22:21 | 想い・考え

主張するということ

主張するべきことは主張しなければいけない。

最近、凄く感じます。

主張することにより、
相手との関係性を悪化させると思うかもしれませんが、
主張しないことにより、
相手の言いなりになってしまうことも少なくありません。

主張しない相手に対して、
つけ込んでくる輩も多いのです。

昨今の日中関係もそうです。

主張をしない逃げ腰の日本に対して、
これからも中国はつけ込んでくるでしょう。


主張しない=穏便に済ます

このような考えは間違っています。

主張しないことによって、
守るべきものを守れないこともあるのです。

仮に正当な主張をすることにより、
関係性が悪化しても仕方がないことです。


主張しない=穏便にすませる


僕もそんな気持ちになるときがあります。

これではいけないのです。

決して、争いを勧めるのではありません。

お互いの主張を確認する必要があるのです。


この時してはいけないことは、
怒りに任せて相手をねじ伏せようとすること。

興奮したり相手を侮辱するような態度を取ること。


主張するということは、
喧嘩をすることではありません。

当然、自分の意見が通らなかったり、
相手の意見を聞き入れることが出来ないこともあります。

しかし、そこで興奮したら、
それこそ議論をする資格などないでしょう。


なんて偉そうなことを言っている僕も、
以前はカッと頭に血がのぼり、
議論にならなかったこともたくさんありました。

短気は損気という言葉もありますが、
僕の経験上、やはり損をしてしまう場合が多いです。


心は熱く、頭は冷静に・・・


そんなことを心掛けながら、
自分の主張を貫いていきたいですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-20 23:22 | 想い・考え

ビューティガレージBAR

金曜日はビューティガレージグループ内で行われた
『ビューティガレージBAR』という
イベントに参加しました。

『ビューティガレージBAR 』というイベント名ですが、
内容は従業員の方々が集う飲み会のようなものです。
場所もビューティガレージビル内で行われ、
料理も従業員の方々による手作りのおでんなどが中心。
(このおでんがとても美味しい!)

でも、すごくアットホームな雰囲気で良かったです。

色々な方々とも話すことが出来ました。

無茶振りでしたが、野村社長(会長?)から
いきなり挨拶の御指名を頂いたりして、
ようやくグループの一員になれたような気がします。

野村さんにはいつも気を遣って頂いております。

ビル内で僕を見掛けると『あっ!知らない人がいる!』
と声を掛けて頂いたり、

ビューティガレージのパンフレットやWEBサイトに、
弊社のロゴや会社情報を入れて頂いたことを、
その都度伝えてもらったりして、いつも気に掛けて頂いおります。

そんな野村さんの人柄が、
そのまま社風になっているのでしょう。

皆さん、本当に気遣いの出来る方ばかりです。

しかし、本当にグループの一員になった言えるのは、
弊社のやるべきをことを形にしてからです。

弊社がビューティガレージビルに来たのは、
当然ながら仲間を求めに来たわけではありません。

弊社が来たことにより、事業シナジーが高まり、
双方に利益をもたらすことが最大の目的です。

ここをはき違えてはいけないと
常に思っています。

会社の規模は圧倒的に違いますし、
経営者としての能力としても、
僕は野村さんの足元にも及びません。

しかし、弊社独自の強みがありますし、
弊社にしか出来ないこともあると自負しております。
常にその強みを高めていく努力を行っていかなければ、
出資して頂いている意味がなくなってしまいます。


野村さん、ビューティガレージさんには、
御世話になりっぱなしです。

仕事を行う上で、肩身の狭い思いなど全くないのですが、
恩返しをしなければいけないと思うのです。

恩返しをするためには、ビューティガレージ社の経営理念でもある
『美容業界を変える』を弊社が実践していくのが一番です。

これを実践することが、
美容業界、引いてはビューティガレージグループの発展に
繋がっていくと思うのです。


自分の中で色々な感情が沸いてきたイベントでしたが、
モチベーションが高まったことには間違いありません。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-19 23:12 | お世話になっている方

無責任

無責任な人は、
色々ともっともらしいことを言いますが、
横槍だけ入れて自分では何もしようとはしません。

責任感があるようなふりをして、
自分では何もしないのです。

他人がしたことに対して、
非難をしたり、否定をするのは、
責任を持たなくていいのでとても楽なことです。

そうすることにより、自分へ矛先が向かないように、
仕向けているのかもしれませんが・・・


通常の組織であれば、
このような人達は除外されていきます。

非難、否定を繰り返すだけで、
自分では何もしないということは、
単に混乱を招くだけですから・・・

非難、否定するということは、
自分なりの解決策を持ち、
それを実行することが出来るということが大前提です。

何れにせよ、
単に非難、否定を繰り返す人にはなりたくないですね。。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-14 08:43 | 想い・考え

教え・・・

起業する前に、(株)東京コンサルトの創業者
村井さん
から(今は退任しております)
色々なことを教えて頂きました。

その中で、今の自分に支えとなっている言葉というと・・・


“佐々木君!起業したら大きな目的を持って、
水面下で虎視眈々と準備をするんだよ・・”


“そして、準備が整うまでは、
じっと水面下で我慢するんだ・・・”


“出たいと思っても、ぐっと我慢するんだ・・・”


“そして・・
準備が整ったら・・”


“『バーン!』と行くんだよ!『バーン!』と!!”


この『バーン!』と言った時の村井さんの顔を
今でも鮮明に覚えています。

僕は今までずっと水面下にいました。
(というより底にいたかもしれません)

そろそろ『バーン!』と行きたいですね。


『バーン!』と・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-08 10:30 | お世話になっている方

プレッシャー

プレッシャーが大きいということは、
それだけ期待が大きいということです。

今、様々なプレッシャーの中で、
毎日を過ごしています。

しかし、そのプレッシャーを苦痛に感じてたら、
成長なんてあり得ません。
(苦痛に感じる人は起業などしない方が良いでしょう)

逆に、プレッシャーを、
心地よい緊張感に変えなければいけないのです。

日々を過ごす中で、
様々な場面でプレッシャーを感じる時があります。

仕事でのプレッシャー

プライベートでのプレッシャー

人それぞれ、
色々なプレッシャーを抱えていると思います。

しかし、
死を感じる程のプレッシャーを
感じる場合はほとんどないと思います。

こんな言い方をすると、
おっさんぽく聞こえるかもしれませんが、
今の日本を築き上げた人達は、
戦争、食料危機など、常に死と隣り合わせの中で、
生き抜いてきたと思います。

世界中を見渡すと、
いまだに死と隣り合わせの生活を送っている人も
たくさんいますし、
人間以外の動物のほとんどは、
弱肉強食の世界の中で必死に生き抜いています。

そう考えると、今感じているプレッシャーなど、
本当に小さいものであり、
逆にその程度のプレッシャーで済んでいることに、
幸せを感じなければいけないのかもしれません。

自分が成長する過程でのプレッシャーは、
自ら選択した道でのプレッシャーです。

そう考えると、
まだまだプレッシャーが足りないのかもしれませんね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-07 18:35 | 想い・考え

悪い噂

悪い噂を流されるのは良くないことですが、
悪い噂を流す側にもならない方がいい・・・

当然ですが、そう思います。

先日、ある方が、
悪い噂を流している人の話しをしていました。

その方は、悪い噂を流している人に共感したのではなく、
悪い噂を流している人、その人自身に不信感を持ったそうです。

2ちゃんねるで悪く書かれている人より、
悪いことを書きこんでいる人達に対して、
不快感を覚えるのと同じです。

人の悪口ばかり言う人とは、
誰も付き合いたいとは思いません。
なぜなら、自分もその対象になる恐れがあるからです。

そのような人達は、
必ず孤立していきます。

悪い噂を流される側、流す側、
どちらにもなりたくないですね。。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-04 14:41 | 想い・考え

励ましてくれる

c0212312_137475.jpg

ファーレ栗原副社長です。
この方、いつも僕を励ましてくれます。

一緒に食事をしている際に、
写真を撮りました。

汁を飲むのもオーバーリアクションですね。
(まるで福山の竜馬が酒を飲んでるみたいです)

見てるだけで、
元気が出てきます。

本当に有難うございます。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-12-03 01:37 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31