<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本音を伝える・・・

本音で話すって、けっこう難しい…


“本音と建て前”とよく言うけれど


意外に本音で話していることって
あまりないかもしれない。

全て本音だと、そこらじゅう喧嘩がおこるかもしれない。。(笑)


でも、時には誤魔化さず、
勇気を持って本音で話すことも大事。


そんな時は必死でどう話そうかと考える。


どうやって切り出そうか?


どうやって話したらいいか?


どうやったら伝わるか?


そんなことを必死で考える。




でも、そんなことを考えることがとても大事だと思う。



それ程、真剣だということだからね。



人生で、どれだけの人に会えるか分からない。


そして、出会えた人達と、
どれだけ本音を交わせるかも分からない。



それだったら、可能な限り、
本音を伝えたいと思う。



一生懸命本音を伝えても、伝わるかは分からない。
伝わったか、伝わらないかは相手次第だからね。


だけど、伝えることが大事。



以前、恩師から頂いた言葉。


“佐々木君、伝わらないことを恐れてはいけない。
君が出来ることは伝え続けることだよ”


この言葉を胸に、これからも本音を伝え続けよう・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-06-29 10:47 | 想い・考え

習慣化

この2週間程、毎日ランニングをしています。
朝6時過ぎに起きて約7K走っています。

ダイエットと体を鍛えるのが目的ですが、
これがけっこう辛い(笑)

体を鍛えるより、
精神を鍛えているような気がします。


ただ、2週間も続けると体も慣れてくるのか
当初は膝、腰が痛くてしかたなかったのですが、
最近は痛みもなくなり体が慣れてきたような気がします。

先ずは朝のランニングを1ヶ月続けて、
習慣にしていきたいと考えていますが、
やはり習慣にするまでが大変ですね。。。

習慣にすればそれが当たり前になり、
さらに違うことが出来るようになります。

逆に考えると、習慣にならないものは、
自分に身に付かないということです。


いつまでたってもトピックス的な出来事として、
その都度の体験で終わってしまうことでしょう・・・

う〜ん、全てが無になってしまうとは恐ろしい。。。
(それでも何もやらないよりもマシですが。。)


人が大変だと思うことを習慣にしてしまい、
日々の生活の中で淡々とこなしていく。

このような人は本当に強いですね。


習慣に出来ないと、いつまで経っても、
四苦八苦しながら同じ場所に留まることになってしまいます。


そう考えると『習慣にすることを習慣にする』
という習慣が必要だと思うのです。
(クドイ!) 


なんか回りくどい言い方をしてしまいましたが、
先ずは朝のランニングを習慣化していきたいと思います。


先ずはチャレンジ、そして習慣化。


そんな習慣を身に付けたいですね。
(最後までくどくてすみません。。)
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-06-27 11:27 | 想い・考え
自分がやらないことを他人に要求する人。
けっこういますよね。。。


ここでの“やらないこと”とは、
“出来ない”こととは違います。

やろうと思えば出来るのにやらない
しかし、他人には要求する。



所謂、“理不尽”というやつです。



僕は、このような“理不尽系な人”が
以前はとても嫌いでした。



仕事上でも、理不尽な上司と衝突して、
喧嘩をして会社を辞めたことも2度程ありました。。。
(若気の至りです・・・)


今、振り返ると大人気なかったと思いますが、
当時は、そのような人達に対して
無性に腹が立った記憶があります。


『まずはアンタがやって見せろよ!』


そんなことを常に思っていました。



今は、“いい意味”で理不尽を受け入れられるようになりましたが、
それでも、自分は理不尽な人間にはなりたくないという気持ちは強いです。


しかし、時々不安になることがあります。


“自分も理不尽なことをしていないだろうか?”


“あんなに軽蔑した理不尽系な人間になっていないだろうか?”


と思うことがあります。



自分の理想のリーダー像は、


自らの行動で示し、皆を牽引していく。


嫌なことを率先して行う。


自分が犠牲となってでも皆を守る。


責任を全て背負う。



などなど、自己犠牲、利他的精神が土台となっています。



これが全て出来ているかと言われたら、
まだまだかもしれませんが、
常に意識して行動はしています。



正しい、正しくないという視点で物事を判断すると、
“自己犠牲” “利己的”という言葉が重く感じますが、

格好いい、格好よくないという視点で判断すると、
義務的ではなくなるような気がします。


他人のために行動するなんて、
とても格好いいと思いませんか?



格好いいを追求すると“美学”になると思います。
(勝手に思っているだけです。。。


どうせなら、格好よく生きたいですよね。



理不尽な格好悪い生き方だけはしたくないですね(笑)
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-06-26 18:30 | 想い・考え


走り出す理由も、走り出す時も決める必要はない。



今、この瞬間から走り出せばいい。



そして、走り出したら全力で走り続ける。



それだけでいい。





それでも、時には止まってしまう場合もある。



でも、また走り出せば全然大丈夫。



何度でも止まって、何度でも走り出せばいい。



止まるのも、走り出すのも理由はいらない。



仮に理由をつけてしまうと、
理由がないと行動出来なくなってしまう。



だから、シンプルに今この瞬間から走り出し、
精根尽きるまで走ればいい。



精根尽きたら立ち止まる。
そして、また走り出す。



その繰り返しでいいと思う。



本当に強い人間はそんなことが出来る人だと思う。



止まるのを恥じるより、
止まってもすぐに走り出せる。



そんな人間になりたいね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-06-18 21:38 | 想い・考え

お知らせ

㈱ムサシ(弊社)は2012年6月1日付でサクラモード
(http://sakuramode.tv)のサイトの営業権を
譲り受けることになりました。


サクラモードは美容業界最大のe-ラーニングサイトであり、
動画も約400本程あるサイトです。


競合であったはずの弊社に対して、
美容業界でのe-ラーニング事業を託して頂いたO社長には
感謝の気持ちでいっぱいです。


本当に有難うございます。


O社長とは昨年末に初めてお会いして、
その後、何度も話し合いをし、僕の想いを伝えました。



そして、今回のサイト譲渡です。



凄く深い縁を感じます。



そして、重い責任も・・・・



だから、必ず成功させます。



弊社が運営するビューティーTV(http://beauty-tv.jp)と
サクラモードを統合したサイトは7月にはオープンする予定です。



リニューアル時は大々的にプロモーションを行っていく予定です。




先ずは、僕のブログでひっそりと公表させて頂きました。



今後のビューティーTV&サクラモードに、是非、期待して下さいね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-06-05 22:44 | SAKURAビューティーTV

言葉の威力

人が発する言葉の威力は凄まじい・・・・


例えば、君は出来る!!格好いい!!キレイだ!!と
言われ続け育った人間と、

逆に、君は出来ない!!ダメだ!!不細工だ!!と
言われ続けた人間は、どう違ってくるだろうか・・・


当然、そんな検証はしたことはないが、
出来ない、ダメだ、不細工だと言われ続けた人は

次第に自信をなくし、本当にそうなっていくような気がする。

恐らくだが、世の中に飛び交っている言葉のほとんどが
ネガティブな批評、非難、否定だと思う。

ポジティブシンキング系、自己啓発系の本が本屋に並んでいるのも、
ネガティブな人、意見が世の中に多いという証拠。


『ネガティブば人達よ、もっとポジティブになろう!』
というメッセージが多いのはネガティブな人が多いから。


みんなポジティブだったら、そんなメッセージはいらない。


日本で自殺者が年間3万人という数字。
これは異常な数字だ。


生きるということがもっとも重要な目的のはずの生物(人間)が
年間3万人も自らの命を絶っている。

しかし、今では、自殺者は珍しいものではなく、
有名人以外の自殺者はニュースにすらならない。

それだけ、自殺者が多いという証拠。
(これはとても恐ろしいこと)


この自殺者の多さは、ネガティブな社会の象徴といってもいい。


こんなブログを書いていると
自分までネガティブになってきてしまうがこれが現実。


たくさんのネガティブが自分の周りを取り巻いている・・・
(と、思われる)


その根源は何だろうか?


やはり言葉。


全てが言葉から始まると言っても過言ではない。


皆がネガティブな言葉を発したら、
一瞬でネガティブな社会になってしまう。


ネガティブな言葉を受け続けると、
きっと、その人はネガティブになだろう。


そんなネガティブな言葉を1日、1週間、1ヶ月、1年、10年・・・・
言われ続けたとする。


その人は確実にネガティブになり、
何に対しても自信を持てなくなるだろう。


逆に、ポジティブな言葉を1日、1週間、1ヶ月、1年、10年・・・・
言われ続たらどうだろう。

その人はいつも笑顔が絶えない、
自信に満ち溢れた人間になっているだろう。


言葉によって、人間形成されると言っても過言ではない。


そう考えると、言葉を発する場合も、
受ける場合もポジティブな方がいい。


『お前はダメな子だ!』と親に言われ続けた子供は


何にも自信を持てない、可哀想な大人になってしまう・・・



『君はダメ社員だ!』と言われ続けた人は


確実にダメ社員になる。




言葉の威力は凄まじい・・・・




僕は、自分に対して否定的、又は非難を浴びせ続ける人とは
距離を置くようにしている。


そんな人と一緒にいるということは、
有害物質を至近距離で浴び続けれるのと、
同じくらい恐ろしいことだからだ。


それ程、言葉の威力は凄まじい・・・・
(何度、言ってるんだろう・・・)


どうせだったら、ポジティブな言葉を投げかけたい。



ポジティブな言葉を掛け合って、
認め合い、喜び合い、感動し合いたい。



誰もがそんなことを望んでいるはずだ。



例えば、ポジティブな言葉が飛び交う職場。


なんて素晴らしいのだろう。


でも、決して難しいことではない。
ポジティブな言葉を発するだけで良いのだから・・・・



ポジティブな言葉の威力をみせつけよう!!
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-06-04 17:30 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30