<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

100の言い訳

『仕事が出来ない人ほど、100の言い訳を持っている。』


ある本に書いてあったことです。



確かに、言い訳ばかりしている人は、出来ない理由ばかり言っているので、結果的に仕事が出来ないのかもしれません。



その言い訳のレパートリーが多いとなると、常に頭の中は言い訳ばかりかもしれませんね。



言い訳ばかり言っているのも問題ですが、自分の非を正当化するのも問題ですね。。


誤魔化そうという気持ちから出るのが言い訳ならば、自分の非を正当化するのは完全な開き直りです。



自分の非を正当化する人は理不尽な人が多い。。



例え、非があっても『自分はいいんだ』と、自分を特別な存在だと勘違いする『悪代官』のようになってしまいます。



俺は良くてもお前はダメ!ということを平気で言う人はまさにこの悪代官タイプですね。。



言い訳ばかり言う人、自分を正当化する人、共通して言えることが、成長出来ないということです。



出来ないこと、自分に非があることを反省して次に生かそうとするから成長するのですが、それを言い訳、正当化したら、『⚪️⚪️だから仕方がない、⚪️⚪️だけど俺はいいんだ。』という気持ちに上書きされてしまうことでしょう。



出来ないことを言い訳したり、正当化してたら、成長は出来ないのは当然ですが、それ以前に格好悪い。。



一流のプロ野球選手が打てない時にいちいち言い訳するでしょうか。
打てないことを正当化するでしょうか。


結果が出ない状況、失敗を受け止め、次に生かすための練習するはずです。


それを、あの時は体調が悪いから、グランドが悪いから打てなかったなどという言い訳、または自分を正当化したら決して練習などしないでしょう。
打てないのは自分の問題ではなく、他に理由があるという結論に達するのですから…


言い訳、自分を正当化することに力を注ぐなら、自分自身を磨くことに力を注いだ方がいいに決まっています。



どうせなら、言い訳をしない人生を送りたいものです。



死ぬ直前まで言い訳ばかり言ってる人生なんてまっぴらですからね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2014-07-28 08:16 | スパイシー

尊敬&好きな方々

昨夜は名古屋の兄貴ことセリオ鶴田社長、恩人であり美容業界の虎ことビューティガレージ野村社長、ビューティガレージ野村社長の弟てあり、永遠の爽やかボーイことタフデザイン野村貴久社長と会食でした。


c0212312_10574991.jpg



【左から佐々木、野村社長、鶴田社長、貴久社長】


この3人の経営者の方々は全くと言っていいほどキャラは違いますが、経営者として尊敬出来るし、人間的にも大好きな方々です。



セリオ鶴田社長は、愛知県岡崎市、名古屋市を中心にトータルビューティーサロン「SERIO」を展開し、それぞれの店舗空間は全国から注目されるほどであり、スタッフもモチベーションが高く本当に素晴らしいるサロンの経営者です。鶴田さんとは13.4年の付き合いになりますが、経営者としての考え方以外にも、人としての生き方、考え方を教えてくれるメンターのような方です。
(勝手に名古屋の兄貴と呼んでます。。)


ビューティガレージ野村社長は創業10年で会社を上場させ、次は一部上場を視野に入れてる今注目の経営者であり、僕に起業のきっかけを与え、厳しく指導して頂いた恩師でもある方です。実は野村さんとは、最初に会った時には本当に近寄り難く、どう接して良いか分かりませんでした。。しかし、ここ数年では経営者としては雲の上の存在の方ですが、僕の中では一番近い存在で、何でも相談出来る人なのかなと勝手ながら思ってます。(かなり厳しいことも言われますが…)



タフデザイン野村貴久社長はビューティガレージグループの内装デザイン会社の社長として会社を急成長させ(年商12億だそうです。)、今勢いに乗ってる経営者ですが、常に自分のスタンスを貫き、周りに流されない方で、優しい爽やかな甘いマスクからは想像出来ないほど、いい意味で頑固で、芯が強い方なんだなといつも思ってます。



昨夜はそんな3人の素晴らしい経営者の方々と食事をしながら色々な話しをして、僕自身、凄く学ぶことが多かったのは確かです。三者三様の経営者としてのやり方、考え方があり、吸収することもたくさんありました。


素晴らしい方々と、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。


今回の会食のきっかけをつくったのは僕ですが、実は以前からこのように人と人を引き合わせることを積極的に行っています。


これは、僕がメンターとして慕っていた方の教えで、こんなことを言われたことがきっかけでした。



『佐々木君は、美容業界、IT企業の人脈が多くあるのだから、それを生かし沢山の人達に喜ばれるような出会いをつくってあげなさい。』


さらに…


『ただし、君の利益は後回しにしなければいけない。相手を喜ばせることを第一に考えるなら自分のことは後回しにしないと本当に相手のためにとはならないからね。利己的ではなく利他的に考えなければいけない。』


単純な僕はその意味も深く考えず、10年前位からそのメンターの方の言葉通りのことをやり続けています。(時々、繋いだのに仇で返しやがってと思うこともあり、まだまだ未熟者ではありますが。。汗)


それがどう結果に繋がったのかは分かりませんが(利他的であれば結果を求めてはいけないと思いますが…)一つ言えることは、以前にも増して人との繋がり大切に思うようになったということ。



人と人を繋ぐことによって、自分も人の繋がりが出来て、その繋がりを感じることによって、人との繋がりを大切にしようと思うようになったということです。



結果的には、人との繋がりを大切に思うようになったかこそ、僕自身にも素晴らしい出会いの機会があったのかなと思います。



今回の会食もそのような出会い、繋がりをつくったという点では本当に良かったと思ってます。


ただ、これで満足してはダメだと思います。


素晴らしい、尊敬出来る方々を引き合わせたことによって、自分自身も成長しないといけないと思うのです。



その素晴らしい方々を繋ぐことにより、その場で時間を共有することによって、僕自身も得るものも沢山あります。



しかし、確かに素晴らしい3人の経営者の方々を繋いだことはしましたが、僕自身はその経営者の方々と同レベルになった訳でもなく、経営者としては足元にも及んでいないということを認識しなければいけないと思うのです。




メンターの方に言われた、利他的精神のもと人と人を繋ぐということは、これはらも継続的に行っていきたいと思います。


ただ、その都度、自分自身の今置かれてる状況を客観的に見つめる良い機会とし、繋いだ素晴らしい方々に追い付き、追い越すくらいの気持ちがないとダメだと思うのです。




昨夜は素晴らしい方々と素晴らしい時間を共有することが出来ました。


その素晴らしい体験を必ず自分自身の成長に繋げていくことが大事だと思います。


それが僕が出会った方々への最大の恩返しになると信じて…


鶴田さん、野村さん、貴久さん、本当に有難うございました!僕も皆様に負けずに頑張ります!
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2014-07-23 09:14 | お世話になっている方

こころの美容液

今日は『こころの美容液』ブログ、書籍でも有名な越谷市の大先輩名倉さんの会社に訪問してきました。


c0212312_22472770.jpg

【こころの美容液 書籍】


名倉さんの会社はアットコスメの口コミランキング(洗顔フォーム部門)2位の泥練洗顔を筆頭に多くの女性の悩みを解決する商品がズラリ。




名倉さん自身が理容師出身で手荒れで悩むスタッフのために開発した「まかない的コスメ」から商品化したものなどもあり、ぶれない考え、コンセプトのもとにつくられた商品ばかりで本当に勉強になりました。



やはりストーリーがある商品は強いですね。。


c0212312_22472928.jpg




商品開発秘話の他、メンタルアドバイザーでもある名倉さんから、生き方、考え方など色々な話しを聞けて、3時間という時間があっと言う間に過ぎてしまいました。



名倉さんにお会い出来て本当に良かったです!有難うございます!
(写真はサイトから使わせて頂きました。)
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2014-07-18 22:43 | お世話になっている方
7月から「サロンマイル」で有名なイデアシステムさんの事務所を間借りさせて頂いております。


あの郡谷社長がいる会社さんです。

c0212312_23193856.jpg

c0212312_23193951.jpg

【いつもダンディーな郡谷さん】

※写真がこれしかなくてすみません。。


郡谷さんだけでなく、イデアシステムさんのスタッフは人間的に良い方ばかりです。


以前、在籍したビューティガレージ社もそうですが、人を嵌めようとか、裏切るとかするような匂いを出している人が全くいないのです。。(それが当たり前なのかもしれませんが…)


通常は本当にズルイ奴が1人か2人はいるものですが。。



その手のプロは本当にズル賢いです。



自分の失敗は全て他人の責任して、他人の成功は全て自分のものにします(それも凄く巧妙に)



社内では巧妙に権力者を味方につけ素晴らしいポジショニングで仕事をします。



さらに「素晴らしい」のが、それが完全犯罪だということです。裏切られた、嵌められたということは当事者以外には分からないように進めていくのです。



表面的には、いい人、人格者を振る舞い、ほとんどの人がその振る舞いに騙されてしまうのです。



僕はそんなズルイ奴のせいで、一時体調を崩し、体中に蕁麻疹が出来たこともありました。(その会社を辞めたら一週間で蕁麻疹は治りましたが…)



その当時は、そのズルイ奴を責め、自分を慰めていましたが、時間が経つと自分が馬鹿だった、そんな奴に対して何の免疫もリスクヘッジもしない、信じる者は救われるを全面に出していた能天気野郎なんだと反省するようになりました。



改めてビジネスの社会は食うか食われるかの世界なんだということを痛感し、ずる賢い奴はどこにでも必ずいるから常に警戒しなければいけないと思うようになりました。



以前の僕は呆れる程に何の疑いも持たない能天気野郎でした。


そのために自分が中心になって設立に関わった会社を辞めざるを得なくなり、さらにその後、出資を約束してくれた会社から起業する直前に出資を断られたりして、人間不信になると同時に自分の甘さを嫌というほど痛感したことを覚えてます。



その時は…


「絶対に簡単に人を信用しない!」


「絶対に騙されない、嵌められない!」


「絶対に裏切った奴は許さない!」


と誓ったものですが、悪いことばかりではないのですね。。



こんな能天気ですぐに人を信じる平和ボケ野郎な僕を助けてくれる人達がいるのですから…



その内の1人が郡谷さんです。


郡谷さんは、僕が精神的に悩み、蕁麻疹を患った時も悩みを聞いてくれたり、励ましてくれました。


さらに出資予定者に断られ事務所のあてもなくなった時にも『うちの事務所を使えばいいですよ!』と快く事務所を間借りさせて頂きました。(出資予定者の方も気を遣って事務所を使っていいと言って頂きましたが、さすがに断らせて頂きました)


もう1人の恩人BG社のN社長には出資をして頂き、さらに仕事も頂いたりなど、結果時には失ったものより得たものの方が大きかったような気がします。
(出資を断られた方からも多くの仕事を頂き心から感謝しております。)



起業する直前に在籍してた会社のずる賢い奴のことも次第に忘れていき、自ら好んで選択した道ではないけど結果的に良かったと思えるようになりました。


もし、当時の会社に在籍し起業しなかったら、または起業したとしても、破談となった方から出資を受けて会社を立上げたとしたら、郡谷さん、Nさんとも今のような関係になれなかったと思うのです。



起業後は決して楽しいことばかりではなかったですが、経営者としては本当に多くのことを学ぶことが出来ました。



そして、起業する前よりもお客様と深く付き合うことが出来ました。



結果的にはズルイ奴に簡単に嵌められる能天気野郎で良かったこともたくさんあったということです。



しかし、そんな経験をしたからこそ人を慎重に見るようになったのも事実です。



やはり会社の代表者が簡単にだまされたらダメだと…



一時は周りの人達から人間不信だと言われる程、人を疑っていました。



そんな起業した直後の人間不信的な僕のフィルターを通じても、事務所を共にしたイデアシステムさん、ビューティガレージさんのスタッフの方々は本当にいい人ばかりだったと思います。(少しズルイ人はいるかもしれませんが、僕が知ってるズルイ奴の1/10にも満たないです)



同じ空間に居てもホッと出来るのです。



ホッと出来る平和な環境が良いのか、戦国時代さながらの下克上が頻繁に行われる緊張感のある環境のどちらが良いのか、どちらが結果が出るのかは分かりませんが、多くの人達が幸せになれる環境をつくるべきだと思います。


まっ、勝てば官軍ではないですが、勝たないと何も証明出来ないですけどね。


ただ一つ言えることは、自分の実力をつけるよりも、人を裏切ったり、嵌めたりすることばかり考えている人が中心となる環境、組織からは、同様の人達をさらに生み出し、ギクシャクした環境になることは間違いないといということです。



他人の足を引っ掛けることを考えるなら、多くの人達を幸せにするために、自分自身を磨き上げることに一生懸に生きることが大切だと思います。

「捨てる神あれば拾う神あり」という諺がありますが、愚直に生きていれば誰かが見てるということですね。。


捨てられることも拾われることも目的としてはいませんが、常に真っ直ぐに道を歩くということが大事なのではないかと思います。


例え不器用だとしても…



[PR]
by sasaki-ryosuke | 2014-07-14 20:06 | お世話になっている方

カラオケは遊びとしては、とても楽しいですよね。。

好きな曲を好きなだけ歌ってみんなで盛り上がる…


カラオケボックスで歌えば誰にも迷惑を掛けず、
もちろん何の責任もなく楽しめます。(基本的には…)

まさに娯楽です。。


しかし、当然ながらビジネスとは違います。
(面倒なので、ここでいきなり内容を急転換)


ビジネスの世界では語るだけ、歌うだけでは何も起こりません。
行動しないと何も起こらないのです。


しかし、SNSの普及によって、ビジネスを語り合うだけで満足したり、
自分のステータスが上がったと勘違いしている人が多くないですか?

語るだけ、語り合うだけでは何も起こらないし、
語るだけで満足してたら、いざ行動しようとしても行動出来なくなりますよ。。


愛を語るより口づけをかわそう??
by WANDS

http://youtu.be/o35SovlcGrA


という曲がありますが、
まさにそうではないでしょうか?


愛を語るくらいならキスをしろ!
ビジネスを語るくらいなら事業を起こせ!
(事業を起こすことは会社員としても可能です)ではないですか??


語るだけでは何も起こらないし、
かえって語るだけの癖がつくだけです。


ビジネスを語ることが上手になりたいのか?

そのビジネスをやりたいのか?

どちらなのでしょうか。。



評論家は起業家ではないのです。



当然ながら、やらないことの後悔より、
やった後悔をする方がいいと思ってます。



カラオケで歌う時のように、
単なる娯楽として、自己満足として
語るだけで満足するならそれはいいですが、
やはり行動しないと何も得るものはないでしょう。。


愛を語るより口づけをかわそう
by WANDS
http://youtu.be/o35SovlcGrA

この曲はかなり的を得ていますね。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2014-07-10 18:49 | 想い・考え

準備期間

事業を行う上で楽しい時でもあり、売上が上がらない我慢時でもある準備期間。


これからの事業を考えるとすごく楽しい時ではあるが、売上は上がらない…



ロケットを飛ばす前のような感覚かな。。



ただ、会社としてはいかにコストと時間を掛けずに準備期間を乗り切ることが大事。



僕の場合、直前まで在籍した会社で何の準備もしてなかったので、結構時間がかかっているような気がするが、それも仕方のないこと。



慌てず、焦らず、
でも、スピーディーに準備を行なっていきたい。。
(なんのこっちゃ。。)
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2014-07-08 10:29 | 想い・考え

信じられない…

以前、BN社で一緒に働いていたK君が亡くなりました。


まだ信じられないですが、受け入れなければいけないでしょう…


当時、僕が事業責任者だった時、
社運を賭けて関西営業所を出しました。


関西を起点に西日本のマーケットを本格的に開拓するというのが狙いでした。


そこで自ら志願してきたのがK君。


とても関西の雰囲気に合わないようなK君でしたが、新しいマーケットを開拓したいという気持ちがもの凄く強く、僕は彼を抜擢し1人で関西に乗り込めという指令を出しました。


それから1年…
関西営業所の撤退の指令を出したのも僕。


関西営業所閉鎖の時に流した彼の涙は今でも忘れられません…


彼には沢山助けられました。


今までも感謝の気持ちでいっぱいです。


このまま受け入れなかったらK君はどこかで元気に生きてる…


受け入れなければ彼の存在は今までと変わりなくあり続ける…


そんなことを思ってましたが、
やはり現実から逃げていたらダメですね。。


最後のお別れを言うため彼の実家に行ってきました。



K君にお別れを言えなかったみんなの分の想いも伝えてきました。


K君のご冥福を心よりお祈り致します。


c0212312_14332746.jpg

c0212312_14332857.jpg


K君の実家付近の写真です。


彼はここで、生まれてから約20年間過ごしたそうです。


とてものどかで、何事もなかったような景色がかえって心を痛めます。




[PR]
by sasaki-ryosuke | 2014-07-01 21:22 | お世話になっている方

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31