<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりのブログです。。


今回は感情について、自分の中で整理する意味も含めブログに書いてみました。意味が分からなかったらごめんなさい。


人には感情があり、その感情が強ければ強いほど、ずっと心の中に残ってしまうことがある。(引きずるという意味と同じかな。。。)



すごく良い感情を持ったとき、またはすごく悪い感情を持ったとき、その感情はずっと心の中に残る。。。



当然かもしれないけど、すごく悪い感情を持ったときは、出来るだけ早く消す努力をしたり、良い感情に変えていくようにするし、すごく良い感情を持ったときは、出来るだけ長く心の中で残すようにしたいと思う。




でも、この良い感情を残すことが、かえって自分にマイナスになることもある。



例えば、早く決断をして行動を起こさないといけないのに、過去の良い感情を持ったことが忘れられず、いつまでも、そこにしがみついて次の一歩を踏み出せないということがある。



そもそも、感情は人の繋がりによって生まれることが多い。


感情が心の中で残るということは、その感情を持ったときに一緒にいた「人」が心の中で残っているということになる。


失恋して別れた相手を忘れられない....


仲良しだった友人と険悪な関係になり凄く後悔している....


などは、その「人」を通じて過去に抱いた良い感情が、ずっと心の中に残っている状態なのだと思う。



その「人」とその「感情」がずっと心の中に残ることによって、いつも以上に前向きになれたり、努力が出来たりして、その結果、幸せになることが出来るならそれはいいと思う。



ただ、その「人」「感情」をずっと心の中に残していても、幸せになれないと思うなら、それを徐々に消していくことが必要だと思う。



「決断」「割り切る」「切り替える」という言葉が正しいかどうか分からないけど、人、感情を引きずっていたら前には進めない。。



もちろん、すぐにその感情が消えるなんてことはないし、感情が強ければ強いほど、ずっと心の中で残り続けるだろう。



それでも、その感情を手放して、他の良い感情を手に入れるということを、自分の中で決めないといけない。

c0212312_13081263.jpg

人は感情の生き物と言われるけど、感情が全てと言っても過言ではないと思う。



一番重要なことは、最高の自分、幸せになれる感情を持ち続けること。



仮に、最高の自分になれない、幸せになれないと分かっているなら、その感情を手放さないといけないと思う。



その感情を手放せず、いつまでもしがみついていると、良い感情が、悪い感情に変わることもある。


愛情が憎しみに変わるということなんて、まさにそうだ。



手放せない良い感情が、悪い感情に変わると、いつまでも人を憎しみ続けるようになってしまう。



「良い想い出に...」みたいには簡単にならないかもしれないけど、良い想い出として、自分の胸の奥にそっとしまっておくようなことができればいいと思う。



僕が今抱いている感情も、そっと胸の奥にしまっておけるようになればいいなと思う。


最高の自分になれないと分かっているなら、良い想い出として胸の奥にしまわないといけないだろう。。。


そう、棚の奥深くにしまって、2度と開くことのないアルバムのようにね...










[PR]
by sasaki-ryosuke | 2015-07-26 13:05 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31