シャンプー1本の情報提供の重み・・・

昨日、ジュンコーポレーションの滑川社長とお会いしました。
滑川社長は、美容室向けのシャンプー、パーマ液などの開発、販売を行って
30年になる方ですが、商品に対してのこだわりの強さは、もの凄いものがあります。
滑川社長は、シャンプーも含め日常に使われているものの成分の詳細を説明してくれます。
その話を聞くと、全て体に良い成分ではないということが分かります。

シャンプーについても、やはり体に良くない成分が多く含まれていることを知って愕然。
(僕の伝えたいことが、このブログにありましたので、ご参考にして下さい)
滑川社長には、後日、ビューティーナビ上でもシャンプーの安全性を語って頂きますが、
シャンプー、カラー剤、パーマ液に対しても、各自が正しい知識を身につけてないと
いけないと痛感させられました。

今、世の中を見渡すと、中国産の食品からのメラミンが検出されたり、
最近の事故米の件など、食の安全が保障されない時代になってきました。
実に悲しいことではありますが、自分とその周囲にいる大切な人を守るためには、
正しい知識を得なければいけないということです。
このような事件が多いのは、生産者側のモラルの低下なども要因として挙げられますが、
情報化社会による、今まで表面化しなかったことが浮き彫りになってきたということも、
要因としてあるかと思われます。

情報化社会になった今、様々な場所で、様々な情報が飛び交っています。
そんな時代だからこそ、正しい情報収集をする能力が必要だと思います。
TV、新聞、雑誌、インターネット、ラジオを中心に、情報を収集する手段はいくらでもあります。
(嫌でも、情報が入ってきてしまう時代とも言えます)
これらの情報を収集し、主体性を持って判断する・・・
そうでないと、情報という波に流されてしまうだけかもしれませんね。

我々、情報提供者としては、有益でありつつも、信用性のある情報の提供を、
常に真剣に考えなければいけないと思います。

シャンプー1本の情報を提供するということの重さを感じた日でした。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2008-10-07 21:45 | ビューティーナビ

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31