不死鳥のKD君

昨日、久しぶりにKD君と電話で話しをしました。


KD君は前職で一緒に働いていましたが、
かなりのジェットコースター人生を歩んでいます。


大手商社に入った後、ベンチャー企業(前職の会社)の役員を経て、
30才手前で夢であった起業を果たしました。


ここまでは、すこぶる順調です。


富士急ハイランドのフジヤマに例えると
急な勾配を順調に登り、
富士山がいい感じで見えてきているような状態です。



しかし、それから急降下です。。


最高地点から急降下して、
出発地点の高さに戻るなら良いのですが、


さらに地下の奥深くまで
ジェットコースターは急降下です。
(なんて落差の大きいジェットコースターなんでしょう!)


KD君の名誉のため詳細は伏せさせて頂きますが、
一時は地方の工場でアルバイトをしてたみたいです。
(あんなに労働集約型ビジネスを否定してたのに!)



僕のように地べたを這いつくばり、
さらに踏み続けられた人間なら耐えられことでしょう。


しかし、エリートコースを歩んでいたKD君にとっては
耐え難いことだったでしょう。




その後、
KD君は不死鳥のごとく復活しました。



出資を受けベンチャー企業の社長にまで登りつめました。


考え方も改めて,
人を大事にするようになりました。



しかし・・

またもや・・・

KD君は2度目のフジヤマに乗ってしまったのです!!

ベンチャー企業の社長から・・・
(ここでも詳細は伏せておきますが、またもや急降下です。。)




昨日、電話で話してKD君の2度目の苦労話を聞いたとき・・


『フジヤマのフリーパスは捨てろよ!!』


と心の中で叫んでしまったほどです。


それでもKD君は再び復活してきました。


とても強い奴です。


まさに不死鳥です。


KD君と一緒に働いているとき、
正直言うと、僕はKD君のことが大嫌いでした。
2時間くらい徹底的に怒ったことも何度かありました。


でも何故か縁は切れません。
最近もずっとKD君のことを心配してました。

KD君からは色々教わったし、
本を読むことの大切さを教えてくれたのもKD君です。


今回も2度目の復活を果たし、
元気に働いていると聞いて、

一先ずホッとしました。


若くして、多くの経験をしてきたKD君を

僕は・・・

陰ながら・・・

ちょっとだけ・・・

応援しています。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-05-27 14:20 | その他

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31