トミーズ山崎社長その1


昨夜は、イデアシステム郡谷社長の紹介で、
トミーズの山崎社長(写真の方です)と3人で飲み会です。
(僕は飲みは少し控え目です)


山崎社長とは4年前にお会いして以来の再会です。

郡谷社長、有難うございます!


トミーズさんは、21店舗の美容室を経営する企業です。


山崎社長は以前からゆっくりお話しをしたい方でした。

郡谷さんから、とても魅力的な方だと聞いていましたし、
この御時世で8月決算で増益を果たせそうだというのもその理由です。



山崎社長は51歳ですが、とても若く、そして熱い!


お話しすると、人間としての大きさと、愛情の深さを感じる方です。


先ずは、スタッフに対しての感謝の言葉ばかり口にします。


さらに、僕が共感する言葉ばかりズバズバ出てくるのです。


『オレは51歳だけど、あと10年は走り続けるよ!』


『社長は先陣を切らなければいけない!一番後ろで扇子を持って、あれこれ言うだけで誰がついてくるんだ!』


『上の人間だからといって、偉そうに威張ってるだけの評論家みたいな奴が大嫌いだ!社長もスタッフもみんな一緒だ。役割と責任が違うだけだ!』


『いつもスタッフに感謝しっばなしだ。オレが出来ることなんて限られてるから・・』


格好いいですよね。

そして、僕の理想の経営者像です。


トミーズさんにはスタッフは恐らく300人位はいることでしょう。

そんな中、山崎さんは毎朝、ローテーションで店舗を回るのです。


これは、とても大変なことです。


美容室経営を全く知らない人は、
美容室の経営なんて対したことないという先入観で、
すぐに経営支援、コンサルティングをするなど安易に言葉に出します。


美容室には毎日多くのお客様が来店しますし、
売上と顧客の管理、分析も相当細かいですし、さらに日々の在庫の管理もある。

さらに美容室の売りと言えばやはりスタッフです。


これが難しい要因です。


販売であれば、売れなければ商品ラインナップを変えればいいですし、

飲食であれば、良い食材を集めレシピをつくればいいのかもしれません。
(すみません、ちょっと簡単にまとめてます)


しかし、美容室の場合はいくら良い商材を並べて、
良い施術のレシピをまとめても、
人に依存する部分が大きい。


そのような点でいうとお医者さんと似てるのかもしれません。


少々、話しがそれてしまいましたがしが、
そんな中、熱い想いと、深い愛情と、冷静な分析で
増益を達成しそうなトミーズ山崎社長とお話しが出来るとは、
本当に光栄なことです。


最後に山崎さんが言っていた言葉です。


経営者に必要なのは・・

『縁・運・勘』


僕の胸の中に刻み込みました。


山崎さんと郡谷さんに
感謝、感謝です。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-07-04 16:31 | ビューティーナビ

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30