ふと思い出す・・・Part3

新宿のサロンPのブログの続きです。


いよいよサロンPにお詫びに行くことになりました。
前回のブログでも書きましたが、覚悟を決めての訪問です。

当日は、サロンPに前回お詫びに行った上司と一緒に訪問。

いざサロンPに入ると、いきなり2人の若い男に睨まれました。

この2人と会うのは初めてですが、
一目見て、電話で罵声を浴びせられた2人だということが分かりました。

明らかに僕よりも若い。
下手をすれば10歳位若いかもしれません。

しかし、電話で彼等はもちろん敬語など使っていません。
理不尽なことを言い続け、怒鳴りまくり、罵声を浴びせるだけ・・・
それなのに、お詫びをして非を認めなければいけない。

しかも、このサロンからはまだお金を支払ってもらってない。
(まだお客さんではないのです。なのにお詫びをしなければいけない・・・)

彼等の顔を見て確信しました。
彼等は僕が常日頃リスペクトしている美容師ではない。
単なるチンピラだと・・・

電話でも、会っても一緒です。
チンピラは、チンピラです。

僕のことを、『お前』 『テメエ』と呼ぶのなんて序の口です。
その他、ありとあらゆる罵声を浴びせてきました。
初対面で、まだ正式な取引も始まっていないのに、この対応です。

普通だったら、『テメエ』と言われた時点でスイッチオンです。
AOKIの“モテスリム”のCMの上戸彩系です。
(スイッチ入っちゃうかも・・・)

迷いなく殴りかかるでしょう。


なぜ、こんな奴らに頭を下げなければいけないのか?


なぜ、こんなサロンをビューティーナビに掲載しなければいけないのか?


仕事だから?


会社の人間だから?


色々と考えました。


最終的には、恩師のHさんとの約束が一番でした。
Hさんとの約束だけは果たさなければならない・・・

それだけでした。


正直言って、ここまで罵声を浴びせられた経験はありません。
(普通だったら、その前で殴りかかります)

僕は今まで色々なクレームを受けた経験があります。
何度も言うように、こちらに非があれば、
必死になって謝り続けます。

しかし、今回のは明らかに言いがかりなのです。
(何度も言うように、その時点ではお金も支払ってもらっていない・・・)

それでも僕は、お詫びをしました。
お詫び以外は何も言わないようにしました。

『この度は、色々とご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。』

もちろん、形だけです。
しかし、それでも一杯一杯です。


お詫びをしてふと頭を上げると彼等の顔が・・・

それまで、彼等の顔は見ないようにしていました。
なぜなら怒りの表情を隠す自信がなかったからです。

頭を上げて彼等と目が合った瞬間、
僕は自然に彼等の顔を睨みつけました。

本当に自然にです。


『テメエ、その目は謝る気なんてねえだろ!目見れば分かるんだよ!』


さらに逆上する彼等。


『もともと、こういう顔なので申し訳ございません』


怒りの表情を崩すことが出来ない僕は冷静にそう答えました。


こうなったら仕方がありません。
形式上お詫びをして、心の中では
『お前ら、街中で会ったらただじゃおかねからな』
と思っているのですから・・・

彼等は人の尊厳を傷つけるところまで
踏み込んでしまっているのです。


さらに、反省をしているか確認をしてくる彼等。
(本当にクドイ)


『テメエ、あの時〇〇〇って言ったよな?今ここで言ってみろよ!!』


と怒鳴りまくります。


僕は言われた通り


『今も〇〇〇だと思っています』


と切り返します。


何度も言うように、
『テメエ』だけでもプッチン(プリン)なのです。
または(JJ)プッツなのです。
c0212312_22433233.jpg

(メジャーのクローザー JJプッツ※99マイルの速球が武器です。。。)


JJプッツの速球!!


その時はアドリブなんてありません。
言われるままに答えるしかないのです。
(もちろん最大の怒りを込めて)

そんなことを繰り返していたら、
突然、一人が僕に殴り掛かってきました。

僕はチャンスと思いました。

2,3発殴られれば、正当防衛になる。

そうすれば、堂々と彼等に殴りかかることが出来る。

そうすれば、この拷問から解放される。


そう思ったのです。


その時は、会社を辞める覚悟をしていたわけですから・・・





続きは次のブログで・・・




【ふと思い出すシリーズ・・・・Part1~最終章】

ふと思い出す・・・・Part1
ふと思い出す・・・・Part2
ふと思い出す・・・・Part3
ふと思い出す・・・・Part4
ふと思い出す・・・・最終章
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-16 22:32 | スパイシー

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31