人気ブログランキング | 話題のタグを見る

抹消するということ。

ズルい人は一発で分かる。

まず、自分の都合の良いことしか言わないし、
自分に都合が良くなるためだったら平気で嘘もつく。

そして自分の過ちを認めない。

そう、全て誤魔化す。

嘘をつき誤魔化してばかりいる結果どうなるか?

誰からも信頼されなくなる。
当然の結果だ。

目先の小さな小さな利益のために
もの凄く大きなものを失っていることに気付かない。

僕はこの手の人間を心の底から軽蔑する。
そして二度と付き合うことはしない。

極端な言い方をすれば、
僕の人生から抹消する。

このような考えを否定する人もいるかもしれないが、
その人のことを考えて、恨み、憎しみを持ち続けるくらいなら、
いっそうのこと心の中から
抹消してしまった方が良いという考えだ。

これはお互いにとっても良い。

恨み、憎しみを持たなくなれば、
お互いに後腐れない。

その分、自分を信じてくれる人達に対して
全力を尽くした方がいい。


ある本にこんなことが書いてあった。


恨み、憎しみを持っている人は幸せになれない。
しかし、一度憎しみを持ったらなかなか消えない。

忘れようと思えば思うほど、
かえって憎しみが増したりする。


では、どうしたら良いか?


その本にはこう書いてあった。


『その人の存在を横に置きなさい。』


憎しみは常に自分の中心にきてしまう。
それを物をどかすように、
そっと横に置く・・

僕はこの言葉がすんなり心の中に落ちた。

横に置いたら不思議と自分の中心からなくなる。
その人の存在(=憎しみ)が消えていくのだ。


本当に不思議だ。


この考えをするようになってから、
憎しみを持ち続けなくなった。

裏切られたりしたら、
はじめは相当腹が立つ。

しかし、それを何年も引きずらなくなったということ。
(それでも3ヶ月位は引きずることもあります。)

残念ながら、人を利用するだけ利用したり、
陥れたり、恩を仇で返す人はたくさんいる。

そんな人達に対して本音を言うと、
仕返しをしてやりたいと思う。
それも100倍返しに・・・

しかし、当然ながらそれでは自分のためにならない。
(当たり前です。)

常にそんなことを考えながら生きていくこと自体が、
とても不幸なことだ。
(そんな人は怖いです。。)

そのような人を恨むのではなく、
その人の存在自体を小さくしてしまえば良い。

存在が小さければ冷静に対応が出来る。
そして、何とも思わなくなる。


誤解してもらいたくないのは、
何とも思わないという境地になるのは
最終手段だということ。

恨み、憎しみを持つ位なら
何もない状態にしようということ。

老朽化した大きなビルが建っている不良債権物件があれば、
さら地にした方が良いということだ。

さら地にすることにより新たな違うものを
建てることが出来る。

人間関係もそうだ。

心の不良債権物件は
解体してなくしてしまったほうが良い。

こんなことを書いていると、
相当な人数を自分の中から抹消しているように思われるが、
一年に3人いるかどうかだ。

今、強引にその人達の顔を
思い出してるが何とも思わない。

精神的にとてもクリーンな状態だ。

その人達に何を言われようが、
どう思われようが何とも思わない。

これが憎しみを持っていたら
大変なことになってしまう。

下手をすれば犯罪に繋がる。

こんな考え方だが、
お陰様で恨んでいる人はいない。


でも、これだけは言っておくが、
僕が抹消した人の感想を求められたら、

『関わらない方がいいですよ。』

とハッキリ言う。



あくまでも僕の感想ですけどね。。。。
by sasaki-ryosuke | 2010-04-14 13:30 | スパイシー

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30