人気ブログランキング | 話題のタグを見る

逃げ道封鎖

苦しいから逃げるのではない。
逃げるから苦しくなるのだ・・・


前回のブログで書いた言葉です。


逃げ道があるということは、
救いになると思うかもしれませんが、

逃げ道があることによって、逃げたいという気持ちになり、
現実が苦しくなっていくのだと思うのです。

そこに踏みとどまるという覚悟があれば、
その場所で生き抜くことを考えるしかありません。

仮に、今住んでいる地球より快適な星があるとしたら、
地球に住んでいることが苦痛になるし、
その星に逃げたくなるかもしれません。

しかし、現時点ではそんな星など存在せず、
地球で暮らしていくしか選択肢はありません。

だから地球でどうやって生きていくかを考えるしかなく
『地球なんて最悪だから違うところに行こう』
と思う人はいないのです。

まさに、逃げ道がない状態です。

常に逃げ道を持っている人は、
現実と逃げる場所の比較をしています。

逃げる場所の方が良いと思うから、
現実が苦しいと思い始めるのだと思います。

まさに現実逃避です。

現実から逃げたとしても、良かったと思うのは一瞬で、
また苦しくなると違う逃げ道が出てきて、
逃げることを考えるようになります。

どの道を選んでも苦しい時はあるのです。

仮に、今まで苦しい経験しなくて、
比較的、楽な道を歩いてきたとしたら、
とても不幸なことだと思います。

自力が全くついていないからです。

辛く、苦しい経験を乗り越えてこそ、
自信を持つことが出来るのです。


逃げ道を選んだとしても、
決して良いことがあるわけではありません。

いつも、逃げ道ばかりを選んでいる方が、
よっぽど辛いことだと思うのです。

自分自身を誤魔化すということは、
自己嫌悪に繋がります。

一番、辛くて苦しいのは、
自分が嫌になるということ。

いつも逃げ道をつくり、
自分を誤魔化し続けるくらいなら、
壁にぶつかり玉砕した方がましです。

僕は、いつでも格好良く生きたいと思いますし、
自分なりの美学を持っていたいと思います。
(あくまでも理想で、実際はグダクダですが・・・)

そんな理想を持って生きていると
『逃げる』ということは本当に恥であり、
自分の中では最低なことになるのです。


逃げるくらいなら、町中を素っ裸で歩いた方がマシです。
(時々そんな気持ちになりますが・・嘘 )


色々書きましたが、
とにかく逃げないということが大事だということです。

そう考えると逆に気持ちが楽になります。
不思議と・・・・
by sasaki-ryosuke | 2010-05-07 18:59 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31