人気ブログランキング | 話題のタグを見る

頑張っている人

先週の週末は、仕事を依頼しているSさんと、
夜中から、早朝にかけて、
何度も、電話、メールでやり取りをしました。

早朝、夜中を問わず、仕事をしているのが
偉いということではなくて、
そんな時間でも普段と変わらず、
頑張っている人もいると思うと心強いし、
自分だけが大変ではないと思えてくるのです。

逆に、もっと自分も頑張らなければ
いけないと思うのです。

何も成し遂げることが出来ない人は、
自分だけが大変だという被害者妄想でいっぱいです。

時間は皆平等に与えられてるし、
特定の人だけが他人よりも
余計な負荷がかかっているわけではありません。

それを自分だけが大変だと勘違いしてる人は、
『世界中の悩み全てを背負ってた・・・』
(↑J-WALK引用)だと思っています。

そのような人はどんな場面でもJ-WALK系です。
自分だけ世界中の悩み全てを背負いこんでると思ってます。

そもそも、ある程度の衣食住が約束されている
日本という国に生まれたこと自体が幸福なことなのです。

今の時代で、辛いとか、苦しいとか言ってたら、
それは人間として退化を認めることになります。


頑張るということは悪いことではありません。


最近は、“今を楽しむ”“自分が幸せであれば良い”というような
思考が支持されている傾向があります。

自分のため、周囲の人のため、
社会のために頑張ることはもちろんのこと、
後世のためにも、頑張らなければいけないのです。

自分が死んでも、人間という生物は、
ずっと残っていくのです。

そう考えると、自分が生きたことによって、
現代に対して、そして未来に対しても、
生きた証しを残したいと思うのです。


下らないことで、
グダゲダ言っている暇などありません。

そんなことを言っている間も、
確実に寿命を削っているのです。

頑張っている人達と前だけ向いて、
走って行きたい。


心からそう思います。


頑張っている人はたくさんいるのです。
by sasaki-ryosuke | 2010-06-14 12:32 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31