人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マネをされるということ

僕は前職で美容室検索サイト『ビューティーナビ』の
運営の責任者をしておりましたが、
その間に、様々なことを試みました。


・美容室を探す際の地図のエリア分けの見直し
(この作業は結構面倒くさいです。。。)

・東海版、関西版、九州版、北海道の立上げ

・ヘアスタイル検索サイトの独立化、シーン、イメージ別の検索導入

・プレミアムサロンばかりを掲載した“プレミア”の立上げ

・メンズサイト立上げ

・ウェディングサイト立上げ

・有力協会のタイアップサイトの立上げ

・ペイパーコールの仕組み導入

・モバイルサイト公式サイト化


などなど・・・

全て先陣を切って行っております。


ビューティーナビ自体がオープンして、
今年で11年になりますが、

僕はそのうちの7年間在籍し、
5年間責任者として携わらせて頂いたことになります。


現在、様々な美容室、ヘアスタイル検索サイトが存在しますが、
ビューティーナビのマネをしているサイトが多いのに気付きます。

確かにネットメディアは、全て公開することになるので、
手の内を隠すことは難しいかもしれませんが、
それでも、それぞれの独自性を出してもらいたいですね。。。

良いものにしていこうと追求していくと
どうしても、似てしまうのは仕方がないことかもしれませんが・・・


あと、サイトは変化し続けるということ。


僕はビューティーナビの立上げメンバーではありませんが、
サイトのデザインリニューアルは3回し、
システムリニューアルも2回しています。

その結果、アクセス数もPC、モバイルを合わせ
約10倍程に伸ばしています。

僕が引き継いだ時と、退職した昨年の10月時点では、
見た目も規模も全く違うものとなっていたのです。


久しぶりにビューティーナビを見ると、
僕が辞めた1年の間でさえも、
大きく変わっていることに気付きます。

僕が携わっていた時のものと、
また違うものに変わろうとしています。

その先は、僕には全く関係のないことですが、
願わくは、常にマネされるサイトであってもらいたいものです。
(運営側からすると、マネをされるとムカつくかもしれませんが・・・)


僕は、自分が先頭になって形になった事実を
自信や誇りに思うことはありますが、

自分が携わっていない時にも自分の影響があるという見方は、
今、運営に頑張っている人達に対してとても失礼だと思うので、
そのような見方はしないようにしています。

まるで、高校生の時に付き合って別れた彼女が、
とても綺麗な女性になり
『俺があの娘に影響を与えたんだ』
と主張するようなものですから・・・


ということで、少々、客観的に、
評論家みたいなことを書いてしまいました。

手を離れたら別物になって、
自分とは関係ないと思っていても、

当然応援する気持ちはあります。


いつまでも、マネされるサイト=目標とされるサイト


そういう位置付けであって欲しいですね。



当然ながら、僕は今でも、
目標とされる存在になろうという野望はありますよ。
by sasaki-ryosuke | 2010-08-18 21:35 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31