人気ブログランキング | 話題のタグを見る

市場をつくる

どこでもみるもの、聞くもの、誰もが考えていることなど、
世間一般的になっているものは、
既に市場が出来上がっていると考えていい。

まだ一般的になっていないもの、
市場が出来上がっていないものを事業化するのが、
僕達ベンチャー企業の使命。

出来上がっていない市場で勝負することに対して、
否定的な意見や、反論をもらうことが多いが
今あるもののほとんどが、
始めから存在したわけではない。
(当然のことだが・・・)

例えば、携帯電話は今や誰もが持っているが、
僕が20歳の時(20年前)などは、
ほとんど誰も持っていなかった。

その携帯を使ったiモードも
まだ10年ほどしか経っていないし。

音楽にしてもそうだ。
僕が高校生の時はウォークマンで音楽を聴いていたが、
CDをカセットテープに録音していた。
TDKのカセットテープAR-X、ADなどをよく購入していたものだ。
※中学生くらいまでCDさえなかったかもしれない。。。

今のインターネットを通じて音楽をダウンロードなんて、
その時代の僕からすれば、驚き以外なにものでもないだろう。。。

その他にもたくさんある。

薄型テレビ、エコカー、ETC、パスモ、
セルフガソリン、DS、DVDなどなど
全てこの10年、20年の間に現れたものだ。

改札で座っていて切符をカチカチを切っていた人は?
(今考えると凄い早業だ)
ベータ版の小さいビデオテープは?
ミニディスクは?
首都高速券は?

当時、当たり前だと思っていたものがなくなり、
今までなかったものが、当たり前のようになっている・・・
そんなことはたくさんある。

ここでは代表的なものを挙げたが、
そのようなものはたくさんある。

今、当たり前のようにあるものは、
決して当たり前ではなかった・・・

誰かが新しい市場をつくることにチャレンジしたから、
当たり前のように商品、市場が存在しているのだ。

考え方によっては、
今ないということは、大きなチャンスになるし、
今あるというものは、大きなリスクになるとも言える。

長くなってしまったが、
多少の労力の違いはあっても、
今ある市場にせよ、
今ない市場にせよ、
どちらに参入するにしても
そんなに変わらないということだ。

だったら、新しいものに
チャレンジした方がいいに決まっている。

そうでなければ、起業した意味がない。

新しいものを生み出すのがベンチャー企業の使命。
いつまでも忘れずにいたいものだ。
by sasaki-ryosuke | 2010-09-03 20:54 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31