辛い時こそ最高の笑顔で。

以前、ある方からこんな言葉を頂きました。

『辛い時ほど最高の笑顔でいなさい。』

いい言葉ではないですか?

生きていると色々なことがあります。
(少しオッサンくさいですが・・・)

楽しいことは泡のように一瞬で消え、
辛いことほど消えずに蓄積されていくものです。

大なり小なり、誰もが辛さを抱えながら、
人生を歩んでいます。

自分だけが辛いわけではありません。

辛いことを『辛い』と言っていても、
前には進めません。

逆に辛い時ほどこそ、
笑っていたいと思うのです。

笑えば、周りも明るくなり、
それを見た自分もさらに笑えるようになってきます。
だから辛い時ほど、
先ずは自分から笑顔でいたいと思うのです。

そうすれば笑顔が何倍にもなって返ってきます。

心の中で泣きながら、表は笑顔で振る舞う・・・
めちゃめちゃ格好よくないですか?

人生は自分が脚本家であり、
その脚本を演じる役者も自分自身です。

どうせなら、明るく、格好良い役を
演じたいと思いませんか?

能天気とか、バカ、アホと言われても構いません。

どんな時でも笑っていられる
格好イイ男でいたいですね。

辛い時ほど、最高の笑顔で・・・

いい言葉ですね。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2011-02-03 00:48 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31