3期目

弊社の決算は4月です。

最終的な数字は20日前後に出るかと思いますが、
なんとか2期目を終了することが出来ました。

これも色々な方々のご協力があってのことです。
本当に有難うございます。
しかし、苦難続きなのは相変わらずです。

2期目を終えたというより、
なんとか生き残ったという表現の方が
正しいかもしれません。

この『生き残ってる』という感覚は、
創業時だからではなく、経営者でいる限り、
ずっと続いていくのでしょう。

逆に会社が大きくなり、従業員が増えるほど、
生きるか死ぬかという感覚が
大きくなっていくのだと思います。

多くの経営者が、
従業員に対して愚痴を言ったり、
同情を求めたりしないのが分かります。
(説教をする人は多いですが・・)

そんなことをしても無駄だからです。

全て自分に返ってくるのを知ってるのです。


『オレ、大変なんだよ』


『オレ、辛いんだよ』


『オレ、一生懸命やってるんだよ』


なんて言っても何にもならないし、
そんなこと当たり前のことだと思っているからです。

僕自身、経験も浅いし、
まだまだ未熟な経営者ですが、
これからもっと今の立場で
自分自身を高めていきたいと思います。

決して居心地が良いからではありません。

むしろ今までで一番苦労しています。

自分自身を高めるなら厳しい状況に身を置きたいし、
一度きりの人生で後悔したくないというのが本心です。


『あの時こうしてたら・・』


『もし、あんなことをしてたら・・』


なんていうことを、じいさんになってから
口にしたくないですからね。


前職で役員という立場で事業を任せて頂き、
少しだけど経営に携わったという感覚になってましたが、
今となれば単なる経営ごっこを
していただけだと思います。

今の方が比較にならないほど厳しいですし、
プレッシャーの重さも全く違います。

でも、今の方が遣り甲斐があるし、
充実していると心の底から思えるのです。


これからも、1日1日が真剣勝負ですが、
信念を持って前に進んでいきたいと思います。


誰の人生でもなく

自分自身の人生ですから・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2011-05-12 08:59 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31