人気ブログランキング | 話題のタグを見る

運動会

運動会_c0212312_18225447.jpg

昨日は長男(少5)の運動会でした。
かけっこには自信を持っている長男。

実は5年連続リレーの選手に選ばれています。
(5年連続は同学年で2人だけらしいです)

そして徒競走では毎年最終組で走ります。
(この学校では一番速い子達が最終組になります)

自分の子ながら、よく頑張っているなあと思います。


いや、相当頑張っています。


今年も頑張ってくれました。

徒競走では1位を取れなかったけれど最終組で3位、
リレーの選手でもトップとの差を詰めました。

今年は本人も充実していた様子です。


2年生の運動会で、徒競走で5位になったとき
長男が悔しくて号泣していたのを思い出します。
(それでも学年で5位なのですが・・)

その時はてっきり1位になれなかったのが
悔し涙の理由だと思ったら2位から5位がほぼ同着で、

『本当は2位だったのに・・』


『インコースは苦手だから5位になった・・』


というのが泣いている理由だと聞いて
僕は激怒しました。


『2位も5位も変わらねえだろ!だいたいお前は1位を目指していたんじゃねぇのか!』


『1位になれなくて泣くならまだしも、そんな小さな理由で泣くなら運動会なんか出るんじゃねぇ!』


崩れ落ちて泣いている長男に対して
たたみ掛けるようにして怒鳴った記憶があります。
(今考えると滅茶苦茶なことを言ったと思います)


『本当は1位になりたかったんだよ・・』



長男は本音を言って
さらに号泣しました。


僕は心を鬼にして


『そんな下らねえことをいう奴だから1位を取れなかったんだよ!』


『お前みたい奴は一生1位なんか取れやしねぇよ!』


とトドメを差した記憶があります。


それから長男は体をヒクヒクさせながら3時間ほど泣き続けました。
(子どもには厳しくなってしまうのです。。)

その時の衝撃が強かったせいか、それ以降、運動会の結果に対して
言い訳をするようなことは2度となくなり、
毎回相当なプレッシャーを感じながらも結果を素直に受け止め
自分なりに充実感を持つようになたみたいです。



何度も言いますが、今年もよく頑張りました。


親バカと言われても仕方ないかもしれませんが
一生懸命頑張っている姿をみて心から感動しました。

運動会の最後を飾る校内リレー大会でも
立派に走りきりました。


それも五年連続で・・


今、僕は子供達と離れて暮らしています。


それも僕の勝手な理由で・・・


毎週のように会っているとはいえ
凄く寂しい思いをさせています。


はっきり言って父親失格です。



離れて暮らすようになった当初、
僕はどのようにして子供達と接してよいか分かりませんでした。


何も言う権利など自分にはないと思えたからです。



でも今出来ることをしてあげよう・・・


一緒にいる時は、一生懸命愛情を注いであげよう・・・


次第にそんな考え方になりました。




今、与えられる限りの愛情を与えてあげる。

そして何より、自分達は、
誰よりも愛されているということを伝えたい・・


最低限のことかもしれませんが
それが今の僕に出来ることだと思うのです。



昨日の運動会では大きなパワーをもらいました。


子供達の一生懸命な姿を見ていると、
もっと僕も頑張らなくてはいけない。


改めて、そう思います。



もっと、もっと、
僕も頑張らなければいけないですね。
by sasaki-ryosuke | 2011-05-22 18:22 | 子供

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30