困難な道を選ぶ

長期的な目標を立てるとき、その目標までの道のりがあまりに遠くて
諦めたり、無理だと思ってしまうことがある。

しかし、何でも一つ一つの積み重ね。

一気に目標まで達することができる道具も魔法もない・・
(ドラえもんがいれば別かもしれないが・・)

スピードを上げていくことは重要だが
それは決して楽をするということではない。

僕の風呂での愛読書、稲盛和夫さんの『PASSION』には
迷った時はあえて困難な道を選びなさいと書いている。

※この本は(株)東京コンサルトの創業者村井さん から
頂いた本で何十回と繰り返し読んでいる。

困難な道を歩けば自力がつくし、強くなれるということだ。

プレッシャーを感じつつも、決して焦ることなく
一歩一歩前に進んでいく。

そして一歩一歩確実に進んでいるということを
実感することによって自信に繋がっていく。

そんなことを繰り返し、ある地点で立ち止まり振り返ったとき
こんな大きな目標を達成したのかと思う・・・

常にそんなイメージを持って
目標に向かっていきたいですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2011-07-27 19:40 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31