空を見る

昨日の夜、久しぶりに長男と地元の温泉に行きました。
長男は最近林間学校で八ヶ岳に行ったので、
風呂に浸かりながら、ずっとその話をしていました。
その中でも、夜空がキレイだったことに感激したらしく
都会では見たことのない星空の様子を
子供なりに一生懸命僕に伝えていました。

二人で露天風呂に浸かりながら夜空を見上げると、
八ヶ岳ほどでないにせよ星が見えます。

あの星は○○、雲の流れが早いなど
他愛の話をしていましたが、
ふと、最近空を見てないことに気付き
空を見ただけで
懐かしい気持ちになってしまいました。。。

感受性の高い人は、
空を見て色々なことを思うのでしょう。

しかし、鈍感な僕には何も思い浮かばない・・・

あらためてロマンチストにはなれないな〜

なんて思うと同時に、
長い間、空すら見ていない自分の余裕のなさに
情けない気持ちになってしまいました。


『佐々木さん、最近空を見ていますか?』

以前、こんな言葉を掛けてくれた人がいました。

心に余裕のない僕を思って言ってくれたのでしょう。
空を見ると、
よく分からないけど気持ちが落ち着きますし、
今自分の周りで起きていることが
小さなことに思えたりしてきます。

心にゆとりを持つことが出来るのです。

しかし、忙しい毎日を言い訳にして、
空すら見ていない自分がいる。

少し見上げればいいのに、それさえしていない・・

目先や下ばかり見ているということの
裏付けなのかもしれません。



だから、もっと空を見ないと・・・


空を見て色々なことを感じないと・・・


ロマンチストにはなれないですけどね(笑)


長男が大人になった時、
露天風呂で夜空を見上げながら
語り合うというのもいいかもしれませんね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2011-09-18 19:53 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31