人気ブログランキング | 話題のタグを見る

愛情の反対は?

愛情の反対は?


以前、ある美容室オーナーからこんな質問をされました。


僕は、怒り、憎しみ、と答えたような記憶がありますが、
その時は、あのマザーテレサの有名な言葉だとは知りませんでした。


そう、『愛情の反対は無関心』


マザーテレサの言葉として知っている人も多いと思いますが、
当時の僕は知りませんでした。


しかし、『愛情の反対は無関心』という言葉が
何故だか分かりませんが、
凄く印象に残ったことだけは今でも覚えています。


マザーテレサがどのような意図で、
『愛情の反対は無関心』と言ったのかは分かりませんが、
無関心な状態では愛情は生まれませんし、
愛情があると大きな関心に繋がるということは確かです。


一番分かり易いのは親子関係です。


親は子に対し、必要以上に関心を持ちますし、
子もある一定の時期までは、
常に親を求めるという状態が続きます。


やはり、愛情=関心なのです。


逆に無関心な人はどうでしょう?


無関心=無関係=無責任=自分勝手
というケースが多いのではないでしょうか?


相手に対して関心がないという人が、
相手のために何かしようと思うはずはありません。


そんな人は、どんな時でも自分のことばかり考えています。


誰かが苦しんでいても、助けようとは思わないし、
誰かに幸運が訪れても、祝福することもしないのです。

なんと悲しいことでしょうか。



ただ僕は思うのです。


無関心に見える人も、皆、温かい心を持っているのだと・・・


何かのきっかけがあれば、
温かい心を表現することが出来るのだと・・・


無関心な人を非難するのではなく、
無関心な人にきっかけを与える人間にならなければいけないのです。


それが出来ない、
いや、諦めている自分が情けない。


むしろ僕が無関心なのかもしれない・・・


一つ言えることは、自分自身に、
情熱、信念がないと、他人に対して、
きっかけなど与えられないということ。


線香花火のような火で大木を炎で包み込むことなんて
出来やしないということです。
(マッチ一本火事のもとという言葉もありますが。。)


僕がマザーテレサのような人間だったら
多くの人達を変えることが出来るかもしれない。


でも、残念ながら僕はマザーテレサになんかなれやしない。
(当然のことです。)


だから、せめて自分自身の発する力
=情熱は持っていたいと思うのです。


僕は、温かい人間=熱い人間だと思います。


太陽自体が熱いから、温かい光を与えることが出来るのと同じです。


いつも自分自身は熱く、その熱さで他人を温かくさせる。


そんな人間になりたい。


そして、どんな無関心な人に出会っても
温かい心を引き出してあげる・・・


今はそんな力はないけれど、
きっと、そんな人間になってみせる。


そう自分の中で誓います。
by sasaki-ryosuke | 2012-04-02 23:18 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31