人気ブログランキング | 話題のタグを見る

切り替える

『切り替えろ!』


高校時代、野球部だった僕は、
試合中、何度もこの言葉を聞きました。

ピッチャーが打たれた時

野手がエラーをした時

バッターが三振をした時


などなど、次のプレーに引きずらないため、みんなで、


『切り替えろ!』


と声を掛け合っていました。



今考えると、
凄くいい言葉だなと思います。


実際、切り替えるって、
けっこう難しいですよね。



でも、仮に野球の試合でミスをして、
引きずったままプレーをしてたら試合は終わってしまいます。


強引にでも切り替えなければいけないのです。


そして、次のチャンスで挽回するという
気持ちにならなければいけないのです。


当時は完璧ではないけれど、
切り替えが出来ていたような気がします。


そう考えると、今は気持ちの切り替えが
簡単に出来なくなったなと感じます。


けっこう引きずる時も多いです。。


なぜでしょうかね。



懸ける想いの強さの違い?


背負っているものの重さ違い?


責任の大きさの違い?


確かに年齢を重ねると、
様々なことが重なってきます。


当たり前のことですが、
子供の頃と比較できないほどに。


でも、それを乗り越えていかなければいけないのです。


成長した人間が『大人』だとするならば、
子供の時よりも乗り越える壁が
大きなものになるのは当然のことです。


大人だから大きな壁を乗り越えなければいけないのです。


大人が子供と同じ壁にぶち当たっていては
話になりません。。


だから、大人が色々なものを背負いながら、
大きな壁を乗り越えるのは
当然だと考えるべきなのです。


ただ、色々なものを背負いながら壁を乗り越えることも大事ですが、
すぐにスイッチを入れ替えられる
『気持ちの切り替え』もかなり重要になってきます。


決して忘れるのではなく、
一旦置いて次に進むということです。


しかし、それがなかなか出来ない場合が多い。


昔は切り替えるのが得意だったはずなのに・・・


思慮深くなったと言えば聞こえは良いですが、
やはり、その一瞬一瞬で切り替えなければいけない時ってありますよね。



経営者はその一瞬一瞬で
決断しなければなりません。


間違った決断をしてしまうと、
多くの人達に迷惑を掛けてしまうこともあります。


何かを引きずって会社を経営するということは
F1レーサーがよそ見運転するのと同じくらい危ないことです。


人の問題、お金の問題など、様々な問題がふりかかって来ますが、
その都度、決断をし実行していかなければなりません。 


そして、決して引きずらない。


それでも引きずりそうになった時は


自分の中で『切り替えろ!』という声を掛けながら
常に前を向いて行きたいと思います。
by sasaki-ryosuke | 2012-04-07 10:37 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31