表面で判断する

人の表面だけを見て判断するというは良くない。
よく言われることだけど、表面だけで判断する人はとても多い。


表面だけで判断する人に対して、
よく思われることはとても簡単なことだ。



その場だけ自分を良く見せたり、
何でもないことをファインプレイに見せれば、
きっと良い評価がもらえるからね。



だけど、僕はそんなアホなことをしたいとは思わないし、
逆に表面だけで評価する人の前では、
わざと鼻くそをほじったり、屁をこいたりしたいくらい(笑)


このような『表面人間』が増えると
文字通り中身のない上っ面だけの組織が形成される。



上っ面の組織ではアピールプレイが至るところで行われる。



自力で行ってないことも『私がやりました!』
とアピールしまくる。



このようなことが慢性的に行われる組織では、
本当に能力がある人間は去っていき、
アピールプレイが得意な人間だけが残る
最悪な組織と化していくだろう。



自分の実力をつけるより、
アピールプレイに磨きをかけることは、全く無駄なことだと思うし、
メンバーに対してもそんなことをする必要がないと思ってる。



上の人間に対してゴマをする時間があるくらいなら、
お客様に対して何が出来るか?を真剣に考えるべきであり、
仕事を通じて自分を磨くことを徹底的に行った方がいい。



表面的な評価が、表面的な仕事を生み、
表面的な付き合いを生む。


全ては表面的な判断、評価から生まれることだと思う。


確かに、見える部分=表面的な部分で判断をしたくなる時もあるが、
会社のメンバーなどの大切な人達に対しては、
絶対に表面的な判断をしないように心掛けたい。


深く考え、深いところで繋がることが出来る。
そんな人達が集まる組織にしたいからね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-09-22 18:34 | スパイシー

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30