人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自らを語るのではなく、自らの意志を語る・・・


自分はこんな人間だ!!
と語りたくなる時がありますよね??
(僕もよくあります。。。)


自分を分かって欲しい、受け入れて欲しい
という裏返しなのかもしれません。


しかし、よく考えると全く必要がないことですし
自分を語ることによって
器の小ささを感じさせてしまうかもしれません。
(僕も自分を語ってしまう時がありますが。。。)


そんな時は、自分の“虚像”を語っていることが多いです。


そんな虚像を語っても、今いる自分は変わらないし
語られた相手からしても、いい迷惑です。


20代前半の時、当時の先輩達が
会社の中では何にも発言しないのに
飲んだ席で偉そうに“自分はこんな人間だ”と
語っていた姿を今でも思い出します。


『アンタは酒の席でしか語れない情けない人だ』


ストレートに言ったら、メチャメチャ説教されましたが・・・・(汗)



今見られている自分は、そのままの自分です。
どんなに飾っても、大きく見せても、
等身大の自分にしかなりません。


自分はどんな人間だということを語るより
自分の意志、考えを、堂々と皆の前で語るべきだと思うのです。


いくら自分のことを良く語ったとしても
虚像であればすぐにメッキが剥がれてしまいます。


そんなことをするより、同意も、共感も求めず、
ただ、ただ、自分の意志、考えを
語り続けることが大事だと思います。




僕が尊敬するMさんから教えて頂いたこと



“佐々木君、決して相手の気持ちを変えようとしてはいけない。

君が出来ることは、君の意志を伝え続けることだけ”





“相手がどう思うかは相手の問題。
自分ではコントロールできないこと。

だから、自分が信じることを伝え続けなさい。常に相手に対して思いやりを持って”




このMさんの言葉は僕に勇気を与えてくれましたし
僕自身の中での“約束事”にしています。



語ること、伝えることが、怖い時もあります。
でも、語らない、伝えないことの方がもっと怖い。



そんな自分になる方が、もっと怖いのです。






自信や信念がないから、誇大化した自分を語ってしまう。


それよりも、自分が信じること、
自分の意志、考えを愚直に語った方がいい。



例え、誤解を招いたり、非難、反発を受けることになろうとも
今自分が信じていることを語ればいい。



自分の意志、考えを語ることを恐れ、
自分の表面的なことを語るような
メッキ人間にだけはなりたくはありません。




“自らを語るのではなく、自らの意志を語る”



これも僕自身の中での約束事にしたいと思います。
by sasaki-ryosuke | 2013-05-06 15:59 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31