人気ブログランキング | 話題のタグを見る

熱く語る

熱い、熱く語る…


ということが書いてあるSNS、ブログをよく見かけます。。


さらに、お酒の席の画像つきで…



ということは、お酒の席で、
熱く語っている場合が多いのですね。。



普段から熱く語っているならいいですが、
お酒の席になると熱く語り出す人は嫌ですね。。



こういう人は、お酒の力を借りて熱くなります。



お酒の力を借りて熱く語っても相手には伝わらないし、
相手もお酒を飲んでるので覚えていない場合もあります。



熱く語った人、その話しを聞いた人、
両者が何も覚えていないという、
とても残念な結果になることが多々あるのです。



僕自身、お酒の席は好きですし、
相手との距離を縮める良い機会だと思ってます。



ただ、出来るだけ楽しい場にしようと努めてますし、
感情は抑えるようにしています。



特に仕事のメンバーと飲む時は、
楽しい雰囲気にすることを心掛けています。



そもそも、会社の飲み会自体がある意味強制みたいになるので、
あまり好きではありません。
(本来なら気の合う人達同士で行けばいいと思います。)



だからこそ、仕事から離れた飲み会の場所では、
メンバー達が心から楽しめる場にしたいと思うのです。



僕の場合、常日頃から漏れがないほど、
伝えたいことを熱く語っていますし、
遠慮なくメンバーにも厳しいことを言っているので、
敢えてお酒の席で語ることなどないと思っています。



今の20代、30代前半の若い世代は
お酒を飲まない人も多いです。


「飲みニュケーション」は40代以上の世代だけに
通用する言葉かもしれません。



仕事の話しを熱く語るなら、
会社の中、仕事中に語る…


そして、飲み会は笑いの絶えない楽しい場にする…


そんなことを心掛けたいですね。。
by sasaki-ryosuke | 2014-01-14 08:05 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30