人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 46 )

初速が大事

初速はある程度の潜在成長率を表す。



今、読んでいる本に
こんなことが書いてありました。



要するに、
最初に受け入れられたものは、
ニーズがあると見込めるということです。



商品、サービスも、
第一印象が大事だということですね。



初速・・・


確かに重要かもしれません。



勢いがなければ、
遠くに羽ばたくことも出来ないし、
すぐに止まってしまいます。



そういった意味では、
今の僕は車のギアを一速に入れて、
アクセルをふかし、踏んでいるクラッチを
上げようとしている時かもしれませんね。
(何のこっちゃ?)



なんか昔を思い出します。


約20年前、
スポーツカーブームの時代だった頃
僕はスープラに乗っていました。


当時、女の子に人気のあった車が
スープラだったという理由だけで購入したのです。
(あの頃は若かった。。)


そして、そのスープラは
敢えてマニュアル車にしました。
(これも車の運転を見せつけるためです)



助手席に女の子を乗せる度に
アホみたいに叩き付けるようにギアチェンジを行い、

『佐々木君って運転上手いんだね!』


なんて言われた時なんかは
必要以上にギアチェンジを繰り返したりもしました。

信号よ赤になれ!という感じです。


赤信号で一時停止して、
助手席にいる娘の顔を見て話しかけます。


そして、
信号が青になった瞬間、
前方を見る前にギアに視線を落とすのです。


相手からすると、
今まで自分の目を見てたのが、
急にギアにいくものですから、
つられてギアを握る手にいくわけです。



そこで得意のギアチェンジを行うわけです。
(あくまでも昔の話です)


ちなみにギアチェンジ以外にも、
ハンドルを回す時なども
必要以上に格好をつけてました。
ちょっとした吉川晃司のようでした。


僕が乗っていたスープラは
280馬力もあったので、一速、二速で
かなりのスピードが出たのです。


一速で60キロ、二速で120キロまで
引っ張ることも可能でした。
(レッドゾーンすれすれですが・・)



その後は三速、トップと流れるように
ギアチェンジが出来たのを
今でも覚えています。



初速で加速すると
次のギアチェンジもスムーズに行える。


それを言いたかったのです。



そうです。

僕は初速が大事だということを
以前乗っていたスープラで例えたかったのです。


昔のアホな話をしたかった訳ではありません。。



なんか、
話しが大きくそれてしまいましたね。。



スープラを乗り回してた頃を思い出したら

僕の変な気持ちが
トップギアに入ってしまいました。。



それでも皆さん

初速は大事ですよ。



あぁ・・
またアホなブログを書いてしまった・・・
by sasaki-ryosuke | 2009-10-15 01:31 | その他

ガマンの限界・・・

今日は朝から野球です。


小学校からの同級生のチームの


助っ人として参加しました。



場所は大宮の荒川の河川敷。



土曜の朝なのにすごい渋滞。


試合開始時間に間に合いそうにない。



さらに悪いことに急な腹痛が・・・



それも一気に・・・




野球の試合より



まずはトイレを探すことが先決。



しかし、



渋滞のため車は動かない・・・



コンビニに2軒寄ったが、



不運なことに、



こんな時に限ってコンビニのトイレも渋滞。





あぁ・・




心が折れそうだ・・





しかし




折れるわけにはいかない。


(当然です)




折れてしまったら、



僕は一生恥ずかしいレッテルを貼られて



生きていかなければいけない・・・




もう野球なんかどうでもいい。




トイレを提供してくれるなら、




僕の全てを捧げてもいい。






そう思った時・・・





見慣れたロゴが!!



c0212312_1349524.jpg



おぉ!!ビューティガレージさん!!



ここは、野村さんとの関係を話してトイレを貸してもらおう。

(※野村さんはビューティガレージの社長さんです)



どんな関係だと聞かれたら??




いや、そんなことは後で話せばいい。




きっと分かってくれる・・・




そんなことを考えながら、




車のウインカーを右に・・・






しかし!!




OH! まだやってない!!




それもそのはず。




まだ朝の8時半。







あぁ・・・




野村さんの優しい笑顔が遠のいていく・・・・




そして意識も・・・




あぁ・・・




もうダメだ・・・



・ ・ ・ ・ ・



・ ・ ・ ・



・ ・ ・



・ ・







結局



少し車で走ったら、ガソリンスタンドがあったので、



大丈夫でした。



野球も遅れはしましたが、



途中出場で、センターオーバーの二塁打を打ち、



そこそこ活躍。



朝早くから好きな野球が出来て、


そして、ビューティガレージさんの大宮支店?も見れて、


とても良い土曜日の朝を過ごすことができました。








【お ま け】


良く分かりませんが、


野球場の近くの土手にが!!


しかも、放し飼い。



もう少し上に登ると道路があります。


何で、こんなところに何で牛がいるのでしょうかね。。。

c0212312_13492712.jpg

結構、デカイ牛です。
by sasaki-ryosuke | 2009-10-10 14:28 | その他

黒い山手線

c0212312_13644.jpg

c0212312_136448.jpg

山手線が黒い!


明治チョコレートの
プロモーションみたいです。


けっこうあせります。。
by sasaki-ryosuke | 2009-10-08 13:06 | その他

ストラップ

弊社の役員アサナオ氏が、


お土産を持ってきてくれました。


何と、携帯ストラップ。。。。。。




ジッパーがストラップになっている!!



聞けば、エキサイトの美人プロデューサー(仮名)スモールリバーさんから、


アサナオ氏が奪ってきたとのことです。


女性から奪うとは何事か!!


と言いたいところですが、


結構気に入っています。。。







有難うございマッスル。。
by sasaki-ryosuke | 2009-06-05 21:26 | その他
最近、大切なお客様ほど
御迷惑をお掛けしている場合が多いです。


僕にとっての、大切なお客様とは、
弊社又は僕に対して、
多大なる支持と信頼を頂いてる方々です。


本来ならば、
その信頼の何十倍も応えなければいけないのに、


逆に御迷惑をお掛けしてしまう・・


とても心苦しいことです。
(もちろん、お客様はもっと苦しいと思います。)


信頼をされてる方々に対しては、
他と比較出来ないほど信頼に応えたいと思っています。


しかし最近はことごとく空回りしています。


しかし、本当に信頼されてるお客様のことを
心の底から考えているか?


お客様を想う気持ちが足りないのではないか?



そんなことを真剣に考えました。



もっとそのお客様のことを
考える必要があると思います。


僕の中でお客様に対する想いが
まだまだ弱いのだと思います。


常に考えているようで、
肝心なところで抜けてしまうのは、


単にそのお客様に対する想いが
足りないとしか言えません。


オレはお客様のことを考えているんだ!


と自己満足に陥ってるだけです。


お客様がどのように考えてるか?
というだけではなく、


そのお客様が
日々どのように過ごしているかを想像したり、


嬉しいことや、
辛いことを自分のことのように感じたり、


さらに、その方の生い立ちまでも理解した上で、
その方と同化するくらいの意識を持つべきだと思います。



相思相愛のお客様に対して、
そこまでの意識を持たずに商売など成功するわけなどありません。


自分の今までの考えを上書きして、
さらなる強い気持ちを持って信頼に応えたいと思います。
by sasaki-ryosuke | 2009-05-28 09:51 | その他

不死鳥のKD君

昨日、久しぶりにKD君と電話で話しをしました。


KD君は前職で一緒に働いていましたが、
かなりのジェットコースター人生を歩んでいます。


大手商社に入った後、ベンチャー企業(前職の会社)の役員を経て、
30才手前で夢であった起業を果たしました。


ここまでは、すこぶる順調です。


富士急ハイランドのフジヤマに例えると
急な勾配を順調に登り、
富士山がいい感じで見えてきているような状態です。



しかし、それから急降下です。。


最高地点から急降下して、
出発地点の高さに戻るなら良いのですが、


さらに地下の奥深くまで
ジェットコースターは急降下です。
(なんて落差の大きいジェットコースターなんでしょう!)


KD君の名誉のため詳細は伏せさせて頂きますが、
一時は地方の工場でアルバイトをしてたみたいです。
(あんなに労働集約型ビジネスを否定してたのに!)



僕のように地べたを這いつくばり、
さらに踏み続けられた人間なら耐えられことでしょう。


しかし、エリートコースを歩んでいたKD君にとっては
耐え難いことだったでしょう。




その後、
KD君は不死鳥のごとく復活しました。



出資を受けベンチャー企業の社長にまで登りつめました。


考え方も改めて,
人を大事にするようになりました。



しかし・・

またもや・・・

KD君は2度目のフジヤマに乗ってしまったのです!!

ベンチャー企業の社長から・・・
(ここでも詳細は伏せておきますが、またもや急降下です。。)




昨日、電話で話してKD君の2度目の苦労話を聞いたとき・・


『フジヤマのフリーパスは捨てろよ!!』


と心の中で叫んでしまったほどです。


それでもKD君は再び復活してきました。


とても強い奴です。


まさに不死鳥です。


KD君と一緒に働いているとき、
正直言うと、僕はKD君のことが大嫌いでした。
2時間くらい徹底的に怒ったことも何度かありました。


でも何故か縁は切れません。
最近もずっとKD君のことを心配してました。

KD君からは色々教わったし、
本を読むことの大切さを教えてくれたのもKD君です。


今回も2度目の復活を果たし、
元気に働いていると聞いて、

一先ずホッとしました。


若くして、多くの経験をしてきたKD君を

僕は・・・

陰ながら・・・

ちょっとだけ・・・

応援しています。
by sasaki-ryosuke | 2009-05-27 14:20 | その他

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30