カテゴリ:おもしろブログ( 10 )

ハゲそろばん

はけそろばん




c0212312_20291160.jpg



先週、小学校からの友達M君から、

『近くに来たから、昼飯でも食べに行こう』

という電話があり、
2人で定食屋で昼食を取りました。

M君はいわゆる悪友です。

彼の腕っぷしの強さは群を抜いていて、
ケンカばかりしていましたが、
M君が負けたことは見たことはありませんでした。

結構一緒に悪いこともしました。
(下らないことが多かったのですが・・・)

夜、1階のベランダから同級生の女の子の×××を取ったり、
一緒にの×きなどもしたりしました。
(大昔のことです。。。)

そんな昔話を色々していたら、
出てきたのが『ハゲそろばん』の話。

もうすぐ中学校を卒業するという時期、
やることがなくて、
夜になると、よくみんなでたむろっていました。

その時も、5人ほどで、たむろっていて
『何か、面白いことねぇ?』
みたいな話をしていました。

そしたら、その中の1人が、

『オレが小学校の時に通っていたソロバン塾の塾長がすげえ怖いんだよ。
プロレスラーみたいなんだけど、ハゲなんだよね!!』

と言いだしました。


みんながその話に喰いつき

『それって、ハゲそろばんじゃねぇ??』

『ハゲで、プロレスラーみたいでそろばん塾長って変じゃねぇ??』

みたいな感じで盛り上がってしまい、
結局、みんなでハゲそろばんに行くことになりました。

特に電話をしてから行ったわけでもなく、
“ハゲでプロレスラーみたいなソロバン塾長を見る”
という冷やかしが目的です。

いざ、“ハゲそろばん”に着いてみると、
授業中で、中に塾長はいる様子。

その時は、みんなが“ハゲそろばん塾長を見たい”という気持ちでいっぱいです。
なんとかして、引きずり出そうみたいなことを話し合いました。


そして、出た結論が

“みんなで、からかいに行こう!!”

です。


今考えると、本当に迷惑な話ですが、
その当時は、わくわくしていました。
(本当にごめんなさい。。。)

みんなが“ハゲそろばん塾長”を見たくて
たまらなかったのです。

5人で自転車に乗って、ハゲそろばんの前に近づくと、
外に漏れる程の塾長の大きな声が聞こえてきました。

『うぉ!!ハゲの声が聞こえてくるぜ!!』

みたいな感じで盛り上がり、
事前に打合せした通り、
塾の目の前で、みんなで声を合わせて、


『は~げ、は~げ、ハゲそろばん!!』


と、大声で叫びました。
(アホですみません。。。)

こうなると、悪ノリです。

5人で、自転車で連なり、
何度もハゲそろばんの前を往復して、


『はーげ、はーげ、ハゲそろばん~!!』


と叫びました。

懲りずに、叫びながら自転車で通ろうとしたその時、

突然、そろばん塾の扉が勢いよく開き、
まさにハゲでプロレスラーみたいな人が、
躊躇なくもの凄い勢いで飛び出してきたのです。


そう、ハゲそろばん塾長本人です。


恐らく、ドアの向こうで僕達が来るタイミングを
見計らっていたのでしょう。

僕達は、必死になって逃げ出しました。
正直言うと、こんなにデカイ人だとは思いませんでした。


やばい!!早く逃げろ!!


一気に形成が不利になりました。


みんな必死になって自転車を漕ぎました。

しかし、そのハゲ塾長のスピードは凄まじいです。
獣のような動きで、仲間の1人を捉え、
自転車ごと倒してしまったのです。

その仲間は、人質として、
塾の中に引きずり込まれて行ってしまったのです。
(本当に獣のような動きでした。)


あっという間の出来ごとです。


結局、僕達は仲間が捉えられている
ハゲそろばんに謝りに行くことにしました。

ハゲそろばんの塾長はデカイし怖いし、
何よりメチャクチャ激怒していました。
(当然のことです。)


2時間程、正座&説教&ビンタを数発を喰らい、
何とか解放してもらいましたが、
本当にアホなことをしたものです。
(ハゲそろばんの塾長、本当にごめんなさい。)


そんなハゲそろばんの話しを、
25年振りにしたのですが、
2人で腹を抱えて大笑いです。

腹がよじれる程笑いました。


人間、本質は変わらないものですね。。。


※悪友M君との悪さは、まだまだあります。
また機会があったらブログで書きますね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2016-07-02 23:21 | おもしろブログ

なんだコリャ Part2

取りあえず、送られてきた写真全部載せます。

Cさん有難うございます。

c0212312_15432335.jpg


c0212312_15434219.jpg


c0212312_15442057.jpg


c0212312_15444637.jpg

[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-05-25 15:45 | おもしろブログ

なんじゃコリャ?

縁起が良いのでしょうか…?

c0212312_14394439.jpg

[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-05-25 14:41 | おもしろブログ

深夜の腹痛・・・



深夜の仕事は別に苦ではない。




しかし、深夜の腹痛は辛い。




仕事以上に体力を消耗するかも。




あぁ・・




とても辛い。。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-05-19 01:32 | おもしろブログ

J-WALK系


愛車のPTクルーザー(中古のボロ)のエンジンが



又もや、かからなくなってしまいました。。。



単なるバッテリー上がりだと思ったら



けっこう重症らしい。



エンジンが、かかってもすぐに止まってしまう。。。



結局、レッカー車で運ばれることに・・・



c0212312_154442.jpg

                【なんか悲しい気持ちです】



c0212312_1552645.jpg

            【そして、街中に消えて行ってしまった。。】
 



愛車が消えていく姿を見て



何も言えなくて・・・
by J-WALK
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-05-11 15:18 | おもしろブログ

フジヤマ人生のK君

前々職で一緒だったK君。
僕より5歳程若いのですが彼の今まで人生は、
富士急ハイランドの『フジヤマ』のようです。


青山学院大学→伊藤忠→ベンチャー企業役員→そして起業。


30歳になる前に思い描いていた人生プラン通り、
順調に来ていました。


が・・・


ここから急降下。


起業失敗→破産→離婚→地方に逃避→地方工場勤務

※地方の工場勤務が悪いということではありませんが
彼が望んでいたことではなかったのは事実です。


ここでK君は音信不通。
海外に逃げたとか、死亡説まで流れました。。。

僕も凄く心配しましたが本気で死んだのかなぁ?
なんて思ってしまいました。
(今だから笑って話せますが、その時は心配しました。)

それほど、K君にとっては
ショックなことだったと思います。


これで『フジヤマ』も終了と思いきや、


突然、K君復活!!


そして


フジヤマ2週目に突入!!


地方工場勤務→上京→外資系コンサルティング会社勤務→Nグループ社長


僕に連絡があった時には、
グループ会社の社長になっていたのです!!

素晴らしい!
(と言うよりか、しぶとい・・・)

何という男でしょうか!!


しかし


ここから、またも急降下。


Nグループ社長→グループの会社売却→社長解任→失踪


ここでも、また死亡説浮上・・・
(死亡説を唱えているのは僕とY君だけですが・・)

今度こそ、本当にフジヤマも終了だと思いました。



が・・・



またまたK君復活!!
(まさに男塾の世界です。死んだと思ったら生きている・・・)


そして、フジヤマ3周目突入!!


失踪→ポータルサイト会社経営企画室長→再婚(急上昇↑↑)


そして…


お約束の急降下


ポータルサイト会社退職(解雇?)→漫画販売会社勤務


という感じです。


3周目はフジヤマというより、
花やしきのジェットコースターほどだったかもしれませんね。

少し残念です。


ん??


その方が彼にとって良かったのでしたね。

知らないうちにK君の急上昇&急降下を
求めてしまいました。。。


それにしてもK君は凄い奴です。
K君ならどこでも生きていけるでしょう・・・
(きっと、水と空気さえあれば大丈夫でしょう)


そんなK君から最近連絡がありました。


『フランスで漫画の店を出すんですよ!』


はっ??フランスで漫画の店??


どうやら、今の会社で学んだノウハウを生かして、
フランスで漫画の店舗を出店するらしいのです。


すでに3月に出店が決定とのこと。


もう驚きません。


この実行力には脱帽です。


こんな僕でも、彼の成功を心から祈っています。
(フジヤマ4周目になることも、ちょっと期待していますが…)

しかし、万が一失敗したとしても
彼は必ず復活することでしょう。

彼を見ていると、
人は何度でもやり直せると本気で思います。

見習うべき点です。



K君、フランスでのフジヤマ・・・


じゃなかった


漫画のお店。


必ず成功すると信じています。



※漫画を売るよりK君自身の経験を本にして
売った方が良いと思うのは僕だけでしょうか・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-20 18:49 | おもしろブログ

愛車の異変

僕の愛車(中古のPTクルーザー)に突然異変が。

購入して3年ほど点灯しなかったフォグランプが、
いきなり点灯。

しかも車を停止し、
エンジンを止め5分以上経ってから、
いきなり点灯する。


コンビニに立ち寄って少し立読みした時に、
いきなり点灯したり、
先週の土曜日も美容室で
カットをしてもらっている時に、
いきなり点灯するなど、けっこうたちが悪い。


走行中は点灯しないくせに、
停車してエンジンを切ったら点灯するのだ。
(それも5分以上後に・・)


僕に似て、ひねくれた車だ。


このひねくれた愛車の『行為』に対しての対策は、
エンジンを止めた後、
ウインカーレバーを左折に操作するということ。

そうすれば何故かフォグランプは点灯しなくなる。

もちろん、エンジンを切っているため
左折ウインカー表示も作動しない。


あれこれ試した結果の苦肉の策だ。
(けっこう面倒くさかったが・・)


そう言えば、
以前乗っていたボロのオペルはもっと酷かった。。


ある日、首都高を走行中してた時、
(ボロだったので、ゆっくり走行車線を走行)
もの凄いクラクションの音がなったので、


『何で走行車線を走ってるのにクラクション鳴らすんだ!!』


と、バックミラーで必死に後ろの車の運転手を
睨み付けていたら、
どうやら後ろの車ではない。


では、誰が??


と、辺りを見渡しても該当する車などない。


しかし、
もの凄い大きな音のクラクションは鳴り止まない・・・


まさか??


そう、そのまさか。


僕の車(ボロオペル)が犯人だったのだ。。。


でも、クラクションに触れていないのになぜ??


ハンズフリークラクション??


そんなわけない。


単なる故障だ。


取り敢えずエンジンを切れば、
クラクションは止まるだろうと思い、
非常停車場所?のようなところに車を止め
エンジンを切ったところ
クラクションは全く鳴り止まない。


その時は車の横に座り込み
状況がおさまるのを待つしかなかった。


だだをこねる子供を放っておくのと同じだ。
(音がデカイ分、子供よりたちが悪い・・)


こんな時は、けっこう楽観的に考えるほうだ。


いずれ何とかなるだろう・・・


案の定、しばらく放置したら
クラクションの音ががビタッと鳴んだ。

その後、エンジンをかけて走り出すことが出来たが、

その後が恐怖だった。


首都高だったからまだ良かったもの、
これが街中だったり、
マンションの駐車場内だった大変なことになる。


『可愛いオペルちゃん、機嫌を損ねないでね〜』


アホみたいだが、
そんなことを声に出しながら、
街中を走ったのを思い出す・・・


幸いなことに、
その後クラクションが鳴り出すということもなく、
修理をしたので再発することはなかったが、
車がいきなり予測不能の動作を起こすとけっこう焦る。


モノにも意志があるとよく言うが、
まんざら嘘ではないかもしれない・・・


なんて思ってしまいました。。。


特にオチのない話で、
ごめんなさいボーグ009です。。。


c0212312_109454.jpg

[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-10 08:47 | おもしろブログ

ももちゃん


突然ですが、
実家で飼っているおかめインコのももちゃんです。


平成6年生まれなので、
今年で15歳になります。


けっこう長生きしてます。

両親がインコ好きだったため、
実家では僕が物心ついた時から
インコを飼っていました。


実は、佐々木家で飼われたインコには
悲しい歴史があります。。

『もも』の前のインコは、
みな『チャメ』という名でした。


チャメと名付けられたインコは、
ことごとく非業な死を遂げています。


僕が覚えてるだけでも、
かなりあります。


あるチャメは踏まれて・・・

あるチャメはYシャツのポケットに潜んでた所を
気付かずに洗濯機の中に放り込まれて・・・

あるチャメは掃除機に吸い込まれて・・・

あるチャメはカゴに吊るされた輪ゴムで
首を吊って・・・

考えられないようなことばかり起きて、
非業な死を遂げてしまったのです。


実は全て母が犯人なのですが・・


そもそもインコを部屋の中で
放し飼いにすることが間違っていたと思います。
(当たり前のことです)


学校から帰ってくると、
インコが飛び回っているなんて日常茶飯事でした。


部屋を飛び回っているうちに逃げ出してしまい
帰ってこなくなったインコも何羽もいました。


その都度、電柱、掲示板などに、
『インコ探してます!』なんていう
貼り紙をしましたが、
生きていたとしても空を飛んでるインコを
誰が発見することが出来るのでしょうか?

仮に情報を提供してもらっても、
どこにいるなんかは分かるはずがありません。


相手は『鳥』なのですから。。


そんなことを繰り返したため、
インコの放し飼いを止め、
名前も縁起が悪いという理由で、
チャメからももに変えました。


そんな悲しい歴史があっての、
今のももちゃんの長生きなのです。。


それにしても、
チャメは本当に可哀想です。。


結果的に、ことごとくインコを死に追いやった母は
その後『殺し屋』と呼ばれました。
(もちろん悪意があったわけではありませんが・・)

母はその都度、父に責められ、
僕と弟は悲しみにくれました。。


それでもインコを飼い続けたのは、
それだけインコ好きの家族だったのでしょう。。。



ももちゃん、
チャメの分まで長生きするんだぞ!



※ちなみに僕は一生インコを飼うつもりはありません。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-09-26 18:53 | おもしろブログ

野球仲間


昨夜は久しぶり
に高校の野球部仲間と飲みました。


メンバーは、
当時の主将の澤田君と、
控え投手だった渡辺君、
体重が80K近いのに
ウエスト76センチだと言い張るN君、

そして僕。


写真は控え投手だった
渡辺君です。


当時、渡辺君は顔にニキビがたくさんあったので
『ハンバーグ』というアダ名でした。
(とても可哀想なアダ名です。。)


草野球を一緒にしてた時も
渡辺君が打席に入ると、

『肉汁出して行けよ!』

『レアで行けよ!』

『となりにポテト置けよ!』

とか、野球と全く関係ないヤジが飛んでいました。
(僕が中心になって言っていました。ごめんなさい。。)



渡辺君はこう見えても税理士です。
(調理師ではありません)


野球部時代、練習の虫だった渡辺君でしたが、
投手として公式試合に登板することは
一度もありませんでした。

その悔しさがあり、
社会に出たら絶対に檜舞台に立つんだという想いで
税理士になったのです。


友達ながら、
とても尊敬出来る奴です。

人間的にも、とてもいい奴です。
(とてもデリシャスな奴です)



そんな渡辺君ですが、
11月から独立することを決意したみたいです。


何という偶然でしょうか・・・


当時と比べると、
少し肉厚になったハンバーグ君・・

いや、渡辺君ですが、

とても頼もしい存在です。

また、違うグラウンドで一緒に頑張りたいですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-09-21 12:16 | おもしろブログ

蕁麻疹(じんましん)LOVE

ここ2、3日蕁麻疹がひどい。

蚊に刺された後のようなものが全身に広がる。


何か食べると確実に蕁麻疹が出る。


何を食べたら蕁麻疹が出る?


そんなことを考えながら、
毒味するかのように、
ものを口に入れていた。


肉を食べると蕁麻疹が出るような気がしたので
最近は肉は控えていた。


しかし、
今日は魚と豆腐で、
もの凄い蕁麻疹が出てきた!


だから、
もう食事を選ぶようなことは止めよう。


ありとあらゆるものを食べて、
毎回、蕁麻疹を出すことにチャレンジしよう。


そして、蕁麻疹が出たら
みんなに見せびらかそう。

逆転の発想だ。



蕁麻疹(じんましん)を
自信満々(じしんまんまん)に
みんなに自慢しよう(じまんしよう)


もう食べ物によって
蕁麻疹(じんましん)が出るなんていうことは
信じましぇ~ん(しんじまし~ん)



こりゃ
一生治らねぇかも。。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-09-12 20:34 | おもしろブログ

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31