<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

出張です。

12月16日は静岡⇒名古屋⇒大阪というルートで出張でした。

まずは静岡清水市のアクロスさんを訪問です。

          【のどかな雰囲気の清水駅です】



清水市はサッカーで有名な街です。
僕の中では、街中で“翼君”みたいな子がごろごろいて、
みんな、ドリブルで学校に通っているようなイメージがあります。

アクロスさんには伊藤社長と松田さんという本当に心強い方がおります。
静岡市とビューティーナビを愛してくれている代理店さんです。
アクロスさんは、お客様のことを第一に考えてくれる本当に素晴らしい代理店さんです。
お二人と一時間半程話をしましたが、色々な意見を頂戴しました。
是非とも今後の参考にさせて頂きたいと思います。

本当に有難うございます!!
(松田さん、駅まで送って頂き有難うございます!!)



次は名古屋です。

          【名古屋駅のホームからの写真です】



名古屋にはユーイングの荒井さんという、
これまた業界を愛しているパワフルな女性がいます。
荒井さんは、昨年、念願の独立を果たしています。
名古屋エリアは、荒井さんが先頭にたって開拓をして頂きました。
荒井さんとも2時間近く話しをしました。
とにかくパワフルな方です。
(それ以上の説明はいらないと思います)
エネルギーは人から人へと移るものですね。
荒井さんからは、もの凄いエネルギーを頂きました。

荒井さん、本当に有難うございます!!



そして、最後は大阪です、
大阪に着くころには日が暮れていました。

          【日も暮れ、イルミネーションが結構キレイでした】



大阪営業所のメンバーと打ち合わせをした後に食事をしました。
残念ながら、大阪営業所は来年の1月末で一時撤退です。
言い訳など言いません。
単純にうまくいかなかったのです。
もともと、株主のエキサイトさんの大阪営業所を間借りするという
“他人のふんどしで相撲を取る”というスタンスが間違いだったと思います。
自力をつけて再度挑戦したいと思います。

大阪は必ず成功させます。
来年から月に一度くらいのペースで僕自身も乗り込み、
サロン開拓を行っていきます。
是非、期待して下さい。

翌朝は大阪のハーベンさんを訪問です。
ハーベンさんは大阪市外を中心に20店舗程店舗展開を行っている有力サロンです。
(ちなみに、WEBサイトは弊社が制作をさせて頂いております)

ハーベンさんの経営者である中川さんと一時間程話をさせて頂きました。
中川さんとは、何度か食事をさせて頂いたことがありますが、
厳しい面もあり、優しさもあり、ユーモアもありと人としても尊敬出来る方です。
中川さんとは、経営者としてこの厳しい世の中をどのように
生き残っていくかということを話しました。

なりふり構ってなんかいられない。
とにかく、会社を存続し、従業員を守っていくためには、覚悟が必要だ。

中川さんとは、そんな話をしました。

中川さんは、こんな厳しい状況で経営を行うことに喜びを感じていました。
こんな厳しい状況下だからこそ、本当の自分の力が試される。
もしも、良い環境の中で経営を行っていたら、本当に自分の力に気付かなくなってしまう・・・
そんなことをおっしゃっていました。

確かにその通りですね。
経営者に限らず、誰もが本当の力を試される時代になってきたのかもしれません。
自力がないものは残されていくのみ・・・
理想の社会とはかけ離れているかもしれませんが、
現実をみなければいけません。

だからといって悲観的になることはありません。
こんな状況だからこそ、自力をつけることが出来るのです。
マラソン選手は呼吸循環機能を鍛えるため、あえて高地トレーニングを行います。
厳しい環境に身をおくことによって、自分を高めることが出来るのです。

話しは大きくそれましたが、中川さんは本当に素晴らしい方です。
これからも長いお付き合いをお願いしたいと思います。

その後は東京に戻り3時から光美容化学の三宅社長と打合せをしました。
三宅社長は美容ディーラーの社長ではありますが、
美容業界を盛上げるために、本当に幅広い視野でビジネスを行っている方です。
打合せは、原宿にある東京支社で行いましたが、
驚いたのが、三宅社長の携帯に掛ってくる電話の多さです。
引っ切り無しに掛ってくるのです。
三宅社長とは、最近は一日に何度も携帯で連絡をする時が多いのですが、
社長とはいえ、自らが先頭になって事業の立ち上げを行い、様々な交渉を行う・・・
そんなスタンスの方です。

ゼネラリストorスペシャリストという選択肢を設ける人も多いですが、
リーダーはゼネラリストであり、スペシャリストでもあるべきだと思います。
僕の好きな伊藤忠の丹羽さんの本にも同様のことが書かれていました。
リーダーは、どうしてもゼネラリストになる傾向がありますが、
自らが先陣を切って切り開いていくという力が絶対に必要だと僕は思います。

三宅さんは、両方を兼ね備えたリーダーだと思います。
そんな三宅さんと一緒に仕事を出来るということは本当に刺激になります。
本当に有難いことです。

たった二日間の出張でしたが、
アクロス静岡の伊藤さん、松田さん
ユーイングの荒井さん
ハーベンの中川さん、高眞さん
光美容化学の三宅さん
本当に素晴らしい方々が自分の周りにはいるのだなと
改めて感激致しました。

人は人に支えられて生きてるということを
もう一度、深く深く刻みこまなければいけないですね。

改めて、感謝、感謝です。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2008-12-19 21:10 | ビューティーナビ

美容院と病院は同じ??

今日は原宿にあるレッドホットさんに行ってきました。

レッドホットさんは、日本パーマ協会というパーマを業界内外に
広めていくために設立された協会に加盟しています。
パーマ協会サロンが掲載されている企画
ビューティーナビに掲載されていますので、
是非チェックしてみて下さい。

レッドホットさんは、パーマ協会の中でも中心的な存在のサロンだけあって、
スタッフの方は、本当に感じの良いかたばかりです。
レッドホットさんには、前回も営業時間前にお伺いしたのですが、
営業時間前でも、スタッフが活き活きしているのです。
皆さん、本当に気持ちの良い挨拶をしてくれます。
本当に気分が良くなります。
レッドホットさんのような美容室にいると、美容室はやはりスタッフによって
つくられるのだなと改めて感じます。


以前にもブログにも書いたと思いますが、
僕は、色々な美容室に訪問する機会が多いので、
入った瞬間、良い美容室か?悪い美容室か?直感で分かります。
嫌な感じだなと思う美容室も一発で分かります。
嫌な雰囲気が漂っているのです。
まるで霊感を持っている人が、霊を感じるかのように・・・

そんな美容室に行って、1、2時間いなけらばならない
という状況になったとしたらどうします?
僕はよく、美容院と病院をかけて話をします。
(オヤジギャグっぽいですが・・・)
どちらもイスに座ってしまえば、美容師(医師)にお任せするしかないのです。
美容師はハサミを持って施術をしますが、医師はメスを持って手術をします。
とても雰囲気の良い美容室ならハサミ捌きすら心地よく感じることでしょう。
しかし、雰囲気の悪い美容室だとハサミがメスにも見えます。

この違いはとても大きい!!


注意深く見れば、外から見ても良い雰囲気の美容室か、
悪い雰囲気の美容室か分かります。
スタッフの雰囲気を感じ取れば良いのです。
いい人の集まりなのか?悪い人の集まりなのか?を見抜けば良いのです。

美容室という美容師にとって“聖域”なる場所で、
テメエ!!とか大声で怒鳴られたり、殴りかかってきそうな態度を取られた時もあります。
その人は美容師でなく、病院の医師でもなく、単なるヤクザです。
実際、そんな美容室もありますので、自分の“直感”を磨いておく必要があります。

嫌なサロンの話しになってしまいましたが、
レッドホットさんのようなサロンは、本当にオススメだと思いますよ。
1時間程、打ち合わせをせて頂きましたが、いるだけで気分が良くなりました。
レッドホットさんのような美容室にいると安心します。

ビューティーナビは、そんな美容室を紹介していきたいと思います。


※皆様、美容室選びは慎重に・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2008-12-12 23:30 | ビューティーナビ
昨日は、カキモトアームズの村松さん、近藤さんとお会いしました。
カキモトアームズさんには、6年前からビューティーナビに掲載して頂いております。

本当に有難うございます。感謝、感謝です。

カキモトアームズさんは超トップサロンの代名詞的なサロンです。
自由が丘が発祥の地ではありますが、現在は、銀座、青山、六本木などにも
店舗を構え、どの店舗もそのエリアを代表するサロンとなっています。

カキモトアームズさんの凄さを、僕なりにお伝えすると、

“高いブランドイメージを保ちながら、常に挑戦し、変化し続けている”

というところでしょうか。

もちろん、店舗空間、スタッフの接客などから感じられる

“他を寄せ付けない高級感”はありますが、

しかし、カキモトアームズさんの凄いところは、
常に新しいことに挑戦しているということです。
次々に新しいものを導入し、尚且つ高いブランドイメージを保っているのです。

具体的に言いますと・・・

・国内で最も早い段階でのカラーリストの導入
・美容室内でのネイル事業の確立
・銀座に400坪という超大型サロンの出店
・お客様入店時のガウン着用
・元客室乗務員の講師によるスタッフ教育の徹底
・バックシャンプーの設置
・顧客管理システムの活用の徹底
・広報部の確立
などなど・・・
(まだまだ、たくさんありますが、限がないのでやめます)

上記の項目に力を入れているサロンはありますが、
カキモトさんは、早い段階で導入して、徹底して行うというとことが凄いのです。
成功するかどうか分からない未知な分野に積極的に挑戦して、
そして、成功するまで徹底的に行うということが凄いのです。

そんなカキモトアームズの凄さを伝え続ける広報のお二人もやはり凄い方達です。
業界内外でも、美しくて仕事をバリバリするという評判のお二人の存在自体が、
カキモトアームズというサロンを象徴しているような気がします。

年末も忙しいと思いますが、御身体には気をつけて頑張って下さい。

本当に有難うございました。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2008-12-09 23:47 | ビューティーナビ

神田昌典氏

僕は神田昌典氏の本やCD(セミナーCD)をたくさん持っています。

僕の中では、神田昌典氏は憧れの人です。

そんな神田昌典氏をはじめて“生”で見ました。

トークショーのようなものに出演していたのですが、

圧倒的な存在感と、ひき込まれてしまいそうなトーク・・・

まるで有名アーティストのコンサートのようでした。

恥ずかしながら、鳥肌が立ってしまいました。


この人は、凄い。

いつか同じ空間で、時間を過ごしてみたい・・・

(ホモではないですよ。。)
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2008-12-05 21:55 | ビューティーナビ
昨日は、埼玉県所沢市にあるイディアノブ様の本社に行ってきました。
イディアノブ様は所沢を拠点とし、7店舗展開しています。
有力店舗が10社集まるUNITED DANKSというサロン団体にも所属しております。

イディアノブ様の代表は門田社長です。
今回は門田社長から多くのことを教えて頂きました。

美容室の経営者の方は、スタイリストとしてサロンワークを行い、
スタッフの教育も現場で行い、そして経営も行わなければいけません。
(ちなみにノブさんには、100人弱のスタッフがいます。)
僕達のような、美容業界で商売を行っている企業は、
そのような状況を前提として、お付き合いをさせて頂ければいけないのです。
ノブさんのような、店舗展開をしているサロン様は、
各店のスタッフの方々に対してフォローを行い関係性を深めて、
その上で、経営者であるオーナー様に対しても絶えず報告を行なわなければいけません。
良いことも悪いこともオーナーに報告し、一緒に改善していかなければいけないのです。

僕達は、そのような基本的なことが出来ていませんでした。
結果だけを報告する。
そのような仕事をしていたのです。

“単なる費用対効果の数字だけでは見えない部分がたくさんある。
その見えない部分を経営者は見たいんだ。”

門田社長はおっしゃっていました。

店舗毎に来店効果が違います。
その理由は、打ち出し方の問題なのか?
エリアの問題なのか?
BNのユーザー層の問題なのか?
スタッフのモチベーションの違いが問題なのか?
その他、色々と質問を頂きました。

いくら費用を掛けて、いくら売上が上がったか。
という質問に対して答えるのは当たり前のことです。

“一つの数字から、何を読み取ることが出来るのか?”

ということを、経営者は常に真剣に考えているのです。


門田社長は本当に熱くて温かい方です。
2時間程、話をさせて頂きましたが、
時間を掛けて僕達に色々なことを気付かせてくれました。

感謝、感謝です。

門田社長、本当に有難うございました!!
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2008-12-05 21:35 | ビューティーナビ
今日は、静岡の人気サロン“フォルテ”さんの本社に行ってきました。
フォルテさんは、現在、静岡を中心に10店舗展開しています。
ビューティーナビにも全店掲載して頂いており、
お得なキャンペーンもありますので、一度、チェックしてみて下さい。
原宿の竹下通り沿いにも店舗がありますので、
関東エリアの方も是非チェックして下さい!!)

フォルテさんの本社は静岡県の西焼津駅にあります。
ちなみに焼津市の本日の最高気温は17℃だそうです。

本当に暖かい!!

(西焼津駅の写真です。)


焼津という場所は、山あり海ありで、とても魅力的な街です。
焼津港も近くにあり、新鮮な魚を食べさせてくれるお店もたくさんあります。

そんな場所に本社を構えるフォルテさんには、
サロン事業部、メディア事業部、ウェディング事業部、キッズ事業部があり、
店舗展開同様、様々な事業を展開をしている超積極的なサロン・・・
僕の中ではそんなイメージがあります。

本社に入ると、先ずはスタッフの方々からの気持ちの良い挨拶。
笑顔で気持ちの良い挨拶をするということは、
簡単なようですが、徹底するとなると本当に難しいことです。
これは、弊社も見習うべきところです。

御担当者の石井さんとは、約1時間半程話をさせて頂きました。
石井さんも本当に感じの良い方で、非常に気持ちが良く打合せを行うことが出来ました。
本当に有難うございます。

今日は、日帰りの静岡出張でありましたが、
焼津という街も、フォルテさんの本社の方々も本当に素晴らしく、
とても気分が良い一日を過ごすことが出来ました。

感謝、感謝です。

静岡駅構内でフォルテさんの看板を見つけました。
今日一日だけでも、5、6箇所で見かけましたよ。

[PR]
by sasaki-ryosuke | 2008-12-03 21:06 | ビューティーナビ
先週の金曜日に続き昨日もロレアルのイベントに行ってきました。

以前のブログでも、ロレアルのエイズ撲滅活動を書かさせて頂きましたが、
昨日、12月1日“世界エイズの日”にロレアル本社内で、
エイズ撲滅のためのイベントが開催されました。
イベントには、ユネスコ事務局長 松浦晃一郎氏がゲストとして招かれ、
エイズ撲滅に対してさらなる訴えと、ロレアルが行っている
エイズ撲滅推進活動に対して、高い評価をされていました。




           【エイズ撲滅を訴える松浦氏】



ロレアルが行っているエイズ撲滅活動は、美容師がサロンワークを通じて、
お客様にエイズの正しい知識を伝えていくことを推進することです。

美容師がお客様にエイズの正しい知識を伝えるということを想像してみて下さい。
よほど、強い社会貢献に対する意志がないと出来ないことだと思いませんか?
今回のエイズ撲滅活動に大きく貢献したサロンの代表として、
グランドTAYAの大川さんと、サロンド・ボーテ・グレースの松野さんの、
お話を聞かさせて頂きましたが、“美容通じて社会に貢献したい”という意志が
ヒシヒシと伝わってきました。

美容師が自分の大事なお客様を守るため、もっと言うと日本の今と未来を守るため、
必死になって、エイズの正しい知識を伝えているのです。

本当に素晴らしいことだと思いませんか?



         【美容師から22,000人の方へエイズの正しい知識が伝わった】



そんな美容師の方と、ともにエイズ撲滅活動を行っているロレアルさん、
本当に素晴らしい企業だと思います。
“世界のロレアル”という高級ブランドイメージが先行しますが、
社会に貢献するということが、根本的な企業存在価なのだということを
活動によって示してくれています。


ビューティーナビも、美容業界を含めた社会全体に対して、
もっと貢献する企業にならなければいけません。

今回のロレアルのエイズ撲滅活動に対して出来ることは、
メディアとして、ロレアルのエイズ撲滅活動の意義を伝えること、
活動に関わっている美容師の素晴らしを伝えていくことなのかなと思います。

そして、最後に伝えなければいけないことは、
やはり、エイズ撲滅です。

エイズ検査を受けましょう!!

妊娠を望まない性交渉では、コンドームを使用しましょう!!


皆さん、一緒にエイズを撲滅させましょう!!

[PR]
by sasaki-ryosuke | 2008-12-02 22:33 | ビューティーナビ

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30