<   2009年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ニューヘアスタイル

c0212312_13171390.jpg

本人は納得してないらしい・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-30 13:17 | その他

1万円のワックス

c0212312_2222299.jpg

原宿のレッドホットさんに訪問。


10周年を記念して
レッドホットブランドのワックスを発売!!


値段はなんと1万円!!


これ、本当の話です。。。

ちなみに353という数字の意味は・・・


月に1回レッドホットに来店したら、
年間12回来店したことになります。


来店しない353日をこのワックスでサポートします
という意味らしいです。


奥が深い・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-29 22:02 | 美容室・美容業界

もと君

c0212312_20535230.jpg

元同僚のもと君と焼肉を食べてます。


幸せいっぱいのもと君・・・


なぜか分かりませんが
精のつくものばかり食べています。


やらしい・・・



ガンキャノンもとき君
突撃~!!
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-29 20:53 | その他
昨日で一応仕事納めです。


しかし・・・


貧乏暇なしの僕は年末も休みなしです。。。


何度も言うように、
僕のような人間は人より働かなければダメなのです。


今年もまだ3日残っていますので、最後の最後まで気を抜かず、
“空白の時間” “空白の一日”だけはつくらないように、
常に身の詰まった時間を過ごすように心掛けていきたいと思います。

“TIME IS LIFE”

時間は命そのものです。

人は死に向かって歩いていきます。
時が過ぎるということは、その分命を削っているのです。

一時も無駄にしないように生きていくことが
僕にとっての人生の最大の目標です。



しかし、振り返ると(まだ3日残っていますが・・)
僕にとって色々なことがあった年でした。

昨年の今頃はこんな状況になるとは
思ってもいませんでした。

でも人生なんてそんなものでしょう。

予測出来ない様々な出来事が起こり
その起こったことは瞬時に過去となっていく・・・


過去は変えられないけど
未来は変えられる・・・


ありきたりの言葉ですが、
僕はこの言葉をいつも意識するようにしています。


過去を引きずり臆病になるか
過去を誇りとし自信を持つかは自分の考え方次第。

また未来に対して希望を持つか
絶望するかも自分の考え方次第なのです。

どうせ変わらない過去ならば、
良いことも悪いことも全て含めて
“良い経験”だとプラスに考えた方がいいし、

どうせ分からない未来ならば、
夢や希望を持った方がいい。

なんて思うのです。。。。


だから今年一年は辛かったことが多かったけど、
その時は辛くても、今となっては“良い経験をした”と思えるのです。
(正確に言うと、思い込むのです)

起こりえる事実は、決して悪いことばかりではないし、
良いことばかりでもない。

平たく言うと、“半々”だと思います。

例えるなら、バランスシートです。


それを、どう感じるか?・・・


考え方次第で、全てを良い出来ごとに変えてしまうことも出来るのです。
(なんて素晴らしいことでしょう!!)

元来、ネガティブ思考だった僕は、
このような意識を常に持ち続けるように努めています。



だから


『今年は本当に良い年でした!!』


と心から言い切れます。



辛く、苦しい経験をしたからこそ、
色々な方々から助けられたことを、心から有難いと思えるし、

苦しい分、感謝の気持ちが強くなるので、
ずっと感謝し続けるという、真っ当な心でいられるのだと思います。



僕を支えてくれた皆さまに対して


改めて


心から、感謝、感謝です。


そして


必ず恩返しをさせて頂きます。



皆さま、本当に有難うございました!!
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-29 17:53 | お世話になっている方

祐天寺で打合せ

今日は夜8時から祐天寺で打合せです。


いつもお世話になっている
ニュースホテルのオーナー山浦さんと打合せです。


山浦さんも、僕がビューティーナビを辞めても
変わらずお付き合いして頂いてる方です。


感謝、感謝です。


山浦さん、今年一年本当に有難うございました。

来年も宜しくお願い致します。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-26 23:41 | お世話になっている方

ブランコ

ブランコ3連発

c0212312_23215117.jpg

よぉ~し!!


c0212312_23215135.jpg

うぉぉぉ~!!


c0212312_23215128.jpg

どひゃ~!!
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-26 23:21 | その他

潜在意識

今年ほどクリスマスを意識しなかった年は
なかっただろう。


離れて暮らす子供達とは
クリスマスパーティーを行ったが、
あとはクリスマスを意識する機会が
ほとんどなかったような気がする。


表参道にも何度も足を運んだけど、
クリスマスは意識しなかったな。。。


何かを意識した瞬間、
その意識したものばかり目に入るという。


意識をすればするほど潜在意識にも刷り込まれ、
そればかりを意識するということだ。


好きな娘ばかりが目に入ったり、
自分のお気に入りの車ばかりが目に入るのも
そういうことだ。


特に周りが変わっている訳ではない。


自分の意識するものが変わり、
目に入るものが変わっただけだ。


そう考えると、人間は単純な生き物だと思うし、
この単純な習性を生かせば
人生も簡単に良い方向に行くのではないかと
思ってしまう。


少し遠回りしてしまったけど、
今の僕はクリスマスというものを
あまり意識してなくて、
完全に仕事モードだということだ。


もっと視野を広げる必要はあると思うけど、
クリスマスという言葉に浮わつくよりはましだろう。
(本当はそんな余裕などない・・・)


色々な部分で余裕が出た時に
ゆっくりと楽しめばいい。

何かを成し遂げるためには、
何かを捨てなければならない。


イチローが小学生の時、普通に友達と遊んでいたら
今のイチローはなかっただろう。


でも、決して何か捨ててる訳ではない。
自分から選んでいるんだ。(イチローもそうだろう)



頑張ることが出来る。


頑張りたいと思えることがある。


それが今の僕にとって一番幸せ。



なんか仕事人間みたいになってしまった・・・



今までの仕事は義務的な要素が強かった。


でも今は違う。


仕事をしてることに一生懸命だし、
それがとても楽しい。


苦しいことも、不安もたくさん出てきたけど、
それも含めて楽しいと思える。


ずっと、ずっと
経営者になりたいと思ってた。


何百冊という経営者の本を読みあさり、
こんな経営者になりたいと思ってた。


そんなことが潜在意識に刷り込まれていたと思う。


まだまだ未熟だし、
足りないことだらけだけど
もっともっと頑張って、
苦しまないと、理想の経営者にはなれない。


そう潜在意識に刷り込まれているから仕方ない。


これからも潜在意識に従って、
単純に生きていこう・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-26 00:53 | 想い・考え

命預けます

今日、あるサロンさんのオーナーさんから
携帯に連絡を頂きました。

この方は業界でも名の通った方です。

電話に出ると、


『佐々木さんに命預けます』

という言葉を頂きました。


実は、このサロンさんにはホームページの提案をさせて頂いておりました。
その答えを頂いたのです。


『仕事をお願いします』


ではなく


『命を預けます』


この言葉を聞いて鳥肌が立ちました。


仕事を受ける方も、依頼する方も命懸けです。
これは、大袈裟ではありません。

仕事とは命懸けでやるものです。


どんなことがあっても命懸けでやり遂げます。
それだけは必ず約束します。


本当に有難うございます。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-25 00:35 | 美容室・美容業界
シリーズ化した新宿のサロンP編の最終章です。
お陰様で?結構、反響があります。。。


バックナンバーはコチラから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Part1
Part2
Part3
Part4

サロンPで屈辱的な扱いを受け、
無気力になり途方に暮れてしまった僕。
(そして僕は途方に暮れる・・・・)




もう何もしたくありません。
何を信じてよいのかも分かりません。

まさに無気力状態です。

それから会社にも行かず、約1週間くらいは無断欠勤。

もともと会社を辞める覚悟だったので、
辞めることに対して心残りなんかありません。


サロンPに行く前は、次の日に退職願いを出して、

『会社に対して迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
会社が判断した通り、全て僕の責任なので辞めさせて頂きます』

“自分の信念を貫いての退職”

のような感じで、颯爽と去っていくようなイメージを抱いていました。

そう・・セザールのCMのクマのように・・・・




c0212312_22445245.gif

                  【セザ~ル!!】
  

しかし、実際は精神的にもズタズタになってしまったのです。
考えれば、考えるほど、僕の居場所がないのです。

サロンPの2人はどうでもいい。
単にムカツクだけです。

しかし、会社はもちろんのこと、ビューティーナビ、美容業界にも
自分の居場所はない、いや、いたいと思わないのです。

この場所に居続けるなら、自分はサイボーグにならなければならない。
でも、ここしかオレの居場所はないのにどこに行けばいいんだろ??

深く考えれば、考えるほど程、悔しさは増す一方で、
その時は涙が止まりませんでした。

そんなことを考えていくうちに、
何も考えたくなくなるのです。


会社を無断欠勤して(その時は無断欠勤しているという意識もなかった)、
朝から晩まで、ただ辺りを彷徨う日を何日か繰り返していました。
(周りから見ると単なる危ない人です。。。)


その数日間は、どこで何をしたか全く覚えていません。


覚えているのは、彷徨い続けたことと、
時々、悔しさが込み上げてきて、
涙が止まらなくなったということだけです。

あのままだったら、
僕は今頃、確実にホームレスになっていたでしょう。


そんな僕を助けてくれたのが、
当時のビューティーナビのメンバー達です。

携帯を見ると、
メンバー達からの無数の着信履歴とメールが入っているのです。


メールの中身をみると

“佐々木さんの気持ちは分かります”


“とにかく佐々木さんに帰ってきて欲しい”


“僕は佐々木さんの味方です”


“佐々木さんがいないビューティーナビは考えられない”


“佐々木さんの力になりたいです”



という内容ばかり・・・

こんな僕を必要としているという想いを必死になって伝えてくるのです。

当時のビューティーナビのメンバーは個性的な奴らばかりで、
何を考えているか分からない人間ばかりでした。

そんな奴らが、こんなにも自分を必要としてくれているなんて・・・


何とかメンバーの気持ちに応えてあげたい。
でも、連絡することが出来ない・・・


何を話していいか分からないのです。



僕はメールを返しました。


“ゴメン、もうみんなとは仕事は出来ない”


これが精一杯でした。



しかし、メンバー達はさらに僕にぶつかってきました。


“佐々木さんが、辞めるならビューティーナビにいる意味がありません”


“佐々木さんが戻ってこないなら、私も辞めます”


“佐々木さんが戻ってくるなら何でもします”


今度は、そんなメールをみんなが送ってきたのです。


協調性のないメンバー達です。
(僕のメンバーでしたから・・・)
みんなで相談してのメールではないということなど、
一発で分かります。



”そこまで自分を想ってくれてたのか?”


“こんな情けない自分をそんなにまで必要としてくれるのか?”


“こんな状態でも、自分を信じてくれる奴がこんなにもいるんだ”



そう思うと涙が止まりませんでした。


1人、1人の顔を思い出すと涙が止まらないのです。


その時は、声を出して泣きました。




そして


“みんな、こんなに自分を必要としてくれてるのに、
オレはみんなに何をしてあげた?”


“オレが辞めることで、みんなが辞めてしまう。それでいいの?”


“みんなを幸せにしてあげることが一番大事なんじゃないの?”



自問自答を繰り返しました。


自分には大切なみんながいる。
みんなのために頑張らなければいけない。

自分が辞めてしまうことによって、
みんなの人生を変えてしまうことなど出来ない。


次第にそう考えるようになったのです。


正直言うと、それまでメンバーに対しては、
思いやりを持って接してきたつもりでしたが、
どこかで、“自分が支えている”という気持ちがありました。


しかし、この一件でその考え方はがらりと変わりました。


“自分は1人では何も出来ない。
みんなに支えられているからやっていけるんだ”


そう思うと、自分の傷つけられた心よりも、
守るべきものを守らなければという気持ちの方が強くなります。

全てから見放されたと思ったのは、
僕が一方的に思っていただけであり、
実際には、どんな時でも信じてくれる
大切な仲間達がいるのです。


翌週、無断欠勤をした僕は再び会社に行くことにしました。
もちろん、もう一度、ビューティーナビの仲間と仕事をするために・・・


恩師のHさんにも、感謝しなければなりません。

数日間、無断欠勤をしていた僕に対して、


“オレはお前を信じ続ける”


“オレはお前を待ち続ける”


そんな主旨のメールを送ってくれたのがHさんでした。


普通だったらクビです。


Hさんは僕をまたもや救ってくれたのです。
(Hさんには、何度も救われています)

こんな上司は、どこを探してもいないでしょう。


迷惑を掛けたにも関わらず、
僕が出社した時も笑顔で迎えてくれました。


サロンPの件で、
様々なことを考えました。


メディアとしてのあり方

メンバーとの信頼関係の大切さ

上司としての対応

上司に対しての対応

仕事を通じて信念を貫くということの難しさ

美容業界の光と影


などなど、出せばキリがありません。


しかし、一つ言えることは、
僕が会社人としては失格だったということです。
(どう見ても失格でしょう)

会社人としてのプライドを通すなら、
会社を守るために、自分の心を抑え込んで、
お詫びするのが筋でしょう。


しかし、僕には出来ないのです。
踏み絵を踏めないキリシタンと同じです。

自分の信念は曲げて、屈することなんて出来ないのです。

あの時の対応は“佐々木亮輔”としては、
正しいと今でも言い切れます。

要するに、どちらが正しいということではないのです。
自分の信念、正義を貫くということが大切だということです。

もしかしたら、サロンPの二人にも信念はあったのかもしれません。
(どんな信念だろうが僕は認めませんが・・・)
お互いの正義を貫くと衝突することがあるのです。

戦争なんてまさに正義のぶつかり合いです。

だからといって、衝突することをすすめているのではありません。
衝突しなくても良い方法を考えなければならないのです。

信念、正義は、“利己的”ではなく
“利他的”でなければいけません。

自己中心的な理由での信念は、
僕の中では正しい信念だとは言えません。


僕はこれからも、
僕自身の信念、正義を貫くつもりです。

もちろん、利己的ではなく、
利他的な信念、正義です。



そう言えば、このブログを書き始めたのは、
ビューティーナビのS君のブログを見てからだったっけ?
(未熟者という題名のブログ)

もともと人に対して無関心だったアイツも、
プライドを持って仕事をするようになったんだな・・・・

成長した証しだよな・・・

以前のアイツだったら、口あいたまま『はぁ??』で終ってたよ。
相当、想いを持って仕事をしてるんだな、アイツも・・・


でも、S君!!

自分の信念(ビューティーナビの人間としての)を貫いて、
掲載しなければ、お互いハッピーだよ。

それで終わりでいいじゃん!!


そう・・・・


それが言いたかったんだ。


S君だから、オレの気持ちが分かると思うんだ。

信念、正義を貫き通して、戦争しないのが一番なんだよ。



また今度飲みに行こうな!!




※サロンPはというと・・・

それから二度と訪問はしてません。
(多分、一生訪問することはないでしょう)
しかし、ビューティーナビには掲載中です。。。

正直言うと、掲載ページを見ると、今でもムカつきます。
そういう意味では僕も未熟者です。
いや、大いなる未熟者、キングオブ未熟者です。

でも、この件に怒りを感じることで未熟者と呼ばれるなら、
僕は未熟者と呼ばれ続けたい。


今回のブログを読んだ方に、
『サロンPってどこ?』と聞かれることが多いのですが、
僕はためらいもなく店名を答えています。


取引きしない方がいいですよ。


行かない方がいいですよ。


などという


余計なことは言いませんが・・・・・・・





END



【ふと思い出すシリーズ・・・・Part1~最終章】

ふと思い出す・・・・Part1
ふと思い出す・・・・Part2
ふと思い出す・・・・Part3
ふと思い出す・・・・Part4
ふと思い出す・・・・最終章
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-24 22:38 | スパイシー

滑り台

c0212312_14275012.jpg

c0212312_14275021.jpg

c0212312_14275067.jpg

c0212312_14275036.jpg

久しぶりの公園です。


滑り台でおおはしゃぎ。


ネタがないのですみません。。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2009-12-23 14:27 | その他

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31