<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

頑張れる理由


“頑張れる理由”は人それぞれ色々あるかと思います。


僕の中でも、色々な“頑張れる理由”があります。



でも、ひとつだけ


どんな時でも奮い立たせてくれる理由があります。


子供達の存在です。



僕の場合、子供達と離れて暮らしているので


偉そうなことは言えませんが


デスクに貼ってある子供達のプリクラの写真を見ると


頑張らなければいけないという気持ちになるのです。



子供達の写真を見ると


モチベーションが高い時は、よりモチベーションが高くなり、


辛い気持の時は、込み上げてくるような気持ちになります。



若いころは、仕事場で子供の写真を飾っている人を


格好が悪いなんて思ったりしましたが


今になって、その気持ちが痛いほど分かります。




なおちゃん、しゅん君



もっと、もっと頑張るからね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-28 19:59 | 想い・考え

形あるもの

最近、形のあるものの
結果しか見ていなかったような気がする。


表面しか見ていないということだ。


裏側にあるものを見ようと
全くしていなかった。


形は単なる結果であり、
重要なことではない。


形あるものとして、
世の中に誕生してきたことがまずは奇跡。


この奇跡の背景にある生い立ち、想いなど
見ようともしなかった。


表面的な結果ばかり見ていた。


こんな考えでは、
お客様に満足して頂く仕事など出来ない。


WEBサイトも一つの形。


もう一度、考えを改めよう。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-26 03:17 | 想い・考え

言葉で伝える

言葉では伝わらないとよく言われるが、
言葉でないと伝わらないことはたくさんある。

言葉で伝えようとすることにより、
自分の想いが伝わることもあるが、
全く違う意味に捉えれたりしてしまうこともある。

言葉によって相手を救うこともあるし、
傷付けてしまうこともある。


恐らく、自分が思っていることの半分も
言葉によって伝えることは出来ないと思う。

言葉で伝えても、
それをどう解釈するかは相手次第。

それを意図的に操作することは出来ない。


時々、言葉で伝えることが、
煩わしくなってしまうこともある。


それでも、
言葉で伝えることを止めてはいけない。

理解されなくても、誤解されようと、
言葉で伝え続けなければいけない。


そんな偉そうなことを言ってる僕だけど、
本気で伝えるようになったのは
30代半ばになってから。


それまではずっと逃げてきた。


伝えることが怖くて逃げてた。



言葉を発するということは、
責任を持つということ。


その責任から逃げていたのだろう。


特定の人に特定のことだけに伝えてもダメだ。

それでは成長はない。


伝えないことによって、
何も起こらないことも多かったが、
いつも後悔ばかりしていた。


何よりそんな自分が嫌だった。


今も、まだまだ足りないかもしれないけれど、
逃げなくなってたことは確か。


この先、どれだけのことを、
どれだけの人に伝えられるかは分からない。


でも


もしかしたら、
明日になったら言葉を発することが
出来なくなるかもしれない。


だから、今ある自分の思いを、
自分の言葉で精一杯伝えていく・・・



うまく伝えられないかもしれないけど、
これからも言葉で伝え続けていきたい。


嘘偽りなく、着飾らず、


何より思いやりの心を持って・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-25 22:56 | 想い・考え

フルスイング&全力投球

悩んでいても何も始まらない。

悩んだ先に決断があるなら別だか、
決断のない悩みは必要ない。


時間の無駄。


どう考えても答えがでないなら、
先ずは一歩前に進むしかない。

行動した時の後悔よりも、行動しない後悔の方が大きい。

空振り三振と、見逃し三振。
(見逃し三振は重罪と教えられてきた)

どうせ三振するなら空振り三振をしたい。

空振り三振は勇気のある証拠。

結果は出なくても、
バットを振ることにより、分かることがある。

それも、どうせ空振りするならフルスイングがいい・・・

松本、イチロー、赤星よりも
トマソン、ブライアント、清原でありたい・・

もちろん、投げるのも全力投球。

マダックス、グライシンガー、桑田よりも
クルーン、野茂、アニマルレスリーでありたい。
(アニマルは亜仁丸としても活躍)

また訳の分からない話になってしまったが、
そういうことだ。


とにかく悩んだら行動する。
行動することに意義があるのだ・・・


でも・・・


トマソンやアニマルにはなりたくない。。。

c0212312_1038918.jpg

                  【三振王トマソン】

c0212312_10384774.jpg

     【自分を抑えることの出来ない抑えのエース アニマル】
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-24 10:44 | 想い・考え

感謝

感謝するということはとても大事。

当たり前のことですが、
感謝することが出来ない人をよく見掛けます。


感謝出来ない人の共通点は
自分のことしか考えていないということです。

感謝出来ない人は、良い仕事が出来ません。

なぜなら、自分の利益ばかり考えて、
他人のことなどどうでも良いので、
他人が喜ぶことに気付くことが出来ないからです。

他人が喜ぶことに気付かなければ、
良い仕事なんか出来ないですよね?

自分のことしか考えていないので、
誰からも信頼もされません。

信頼されないので、
信頼し合える深い関係の友達もほとんどいません。

とても悲しいことです。


このような感謝出来ない悲しい人が、
自分の行ってきたことに後悔するのは、
周りに誰もいなくなった時です。

今まで、こういう人を何人も見てきています。


これから色々なことがあると思いますが、
どんなときでも感謝出来る人間でいたいものです・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-23 01:59 | 想い・考え

電子レンジ!!

いつも大変お世話になっているイデアシステム郡谷社長から
素敵な贈り物が届きました。

c0212312_22185481.jpg

           【しじみ汁をすする郡谷社長】




なんと電子レンジをプレゼンとして頂きました!!




c0212312_22344711.jpg

            【とても立派な電子レンジ!!】



今まで、会社内に温める手段がなかったため
この贈り物は本当に有難いです。


温かいものが大好きな郡谷さん。
今度、うちの会社に何か温めに来て下さいね。


郡谷さん、本当に有難うございました!!



c0212312_2232454.jpg

            【温かいものが大好きな郡谷社長】
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-22 22:46 | お世話になっている方

デゴイチ発見

c0212312_1126752.jpg

生田緑地内に機関車があります。


D51(デゴイチ)です。


懐かしい・・・


実は、小学生の時、
鉄道模型(Nゲージ)を集めていました。


ちょっとした鉄道マニアだだったのです。


あまり言いたくなかったのですが・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-21 11:26 | その他

生田緑地

c0212312_11153111.jpg

川崎市の生田緑地に来ています。

ここには、岡本太郎美術館、プラネタリウム、
などがあります。

長男はここが好きみたいです。


只今リフティングに夢中です。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-21 11:15 | 子供

フジヤマ人生のK君

前々職で一緒だったK君。
僕より5歳程若いのですが彼の今まで人生は、
富士急ハイランドの『フジヤマ』のようです。


青山学院大学→伊藤忠→ベンチャー企業役員→そして起業。


30歳になる前に思い描いていた人生プラン通り、
順調に来ていました。


が・・・


ここから急降下。


起業失敗→破産→離婚→地方に逃避→地方工場勤務

※地方の工場勤務が悪いということではありませんが
彼が望んでいたことではなかったのは事実です。


ここでK君は音信不通。
海外に逃げたとか、死亡説まで流れました。。。

僕も凄く心配しましたが本気で死んだのかなぁ?
なんて思ってしまいました。
(今だから笑って話せますが、その時は心配しました。)

それほど、K君にとっては
ショックなことだったと思います。


これで『フジヤマ』も終了と思いきや、


突然、K君復活!!


そして


フジヤマ2週目に突入!!


地方工場勤務→上京→外資系コンサルティング会社勤務→Nグループ社長


僕に連絡があった時には、
グループ会社の社長になっていたのです!!

素晴らしい!
(と言うよりか、しぶとい・・・)

何という男でしょうか!!


しかし


ここから、またも急降下。


Nグループ社長→グループの会社売却→社長解任→失踪


ここでも、また死亡説浮上・・・
(死亡説を唱えているのは僕とY君だけですが・・)

今度こそ、本当にフジヤマも終了だと思いました。



が・・・



またまたK君復活!!
(まさに男塾の世界です。死んだと思ったら生きている・・・)


そして、フジヤマ3周目突入!!


失踪→ポータルサイト会社経営企画室長→再婚(急上昇↑↑)


そして…


お約束の急降下


ポータルサイト会社退職(解雇?)→漫画販売会社勤務


という感じです。


3周目はフジヤマというより、
花やしきのジェットコースターほどだったかもしれませんね。

少し残念です。


ん??


その方が彼にとって良かったのでしたね。

知らないうちにK君の急上昇&急降下を
求めてしまいました。。。


それにしてもK君は凄い奴です。
K君ならどこでも生きていけるでしょう・・・
(きっと、水と空気さえあれば大丈夫でしょう)


そんなK君から最近連絡がありました。


『フランスで漫画の店を出すんですよ!』


はっ??フランスで漫画の店??


どうやら、今の会社で学んだノウハウを生かして、
フランスで漫画の店舗を出店するらしいのです。


すでに3月に出店が決定とのこと。


もう驚きません。


この実行力には脱帽です。


こんな僕でも、彼の成功を心から祈っています。
(フジヤマ4周目になることも、ちょっと期待していますが…)

しかし、万が一失敗したとしても
彼は必ず復活することでしょう。

彼を見ていると、
人は何度でもやり直せると本気で思います。

見習うべき点です。



K君、フランスでのフジヤマ・・・


じゃなかった


漫画のお店。


必ず成功すると信じています。



※漫画を売るよりK君自身の経験を本にして
売った方が良いと思うのは僕だけでしょうか・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-20 18:49 | おもしろブログ

高いハードル

久しぶりに高いハードルの仕事を頂きました。

H様から頂いたオーダーはかなり高い御要望。


しかし


オーナーをはじめご担当の方も本当に真剣です。

これ程、真剣な姿勢なサロンも久しぶりです。

この想い、全て受け止め形にします。

そして一生、
Hさんと付き合って頂けるようになります。


僕の中では、
オーナーのKさんから頂いた


『佐々木さんに命預けます。』


この言葉が刻み込まれています。


だから、
何としてもHさんの命懸けの要望に
命懸けで応えなければならないのです。


この高いハードルを越えた時、
自分も、会社も成長出来るはずです。

このような機会を頂き、
本当に有難うございます。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-02-20 00:46 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31