<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

出発点

金曜日の朝は、イデアシステムさんの朝礼に参加して、
事務所移転の御挨拶をさせて頂きました。


イデアシステムさんは僕がドタバタ起業した際に、
事務所を間借りさせて頂いた会社さんです。


起業前に事務所が決まっていないということを、
郡谷社長に伝えたところ


『うちの事務所に来ればいいじゃないですか。明日からでもいいですよ』


と即答してくれました。


ここからが、弊社のスタートだったのです。


c0212312_1844722.jpg

 【事務所の間借りを快く親指を立ててOKしてくれた郡谷社長】







郡谷社長とは、よく飲みに行きました。
そして、経営者としての生き様を色々と教えて頂きました。

c0212312_18283758.jpg

【郡谷社長のお話しは、熱い味噌汁のように心にしみます・・・】







郡谷社長にも感謝ですが
イデアシステムさんの従業員の方々も、
僕を仲間のように扱って頂きました。


郡谷さんの右腕でもある佐藤取締役ともよく飲み、
よく喧嘩もしました(笑)


不器用で愚直な佐藤さんは、
本当に信用できる方です。


喧嘩するほど仲が良い。
佐藤さんとはそんな仲だと思っています。


c0212312_1218101.jpg

        【愚直で信頼出来る男イデアシステム佐藤さん】


郡谷さん同様、一生付き合っていきたい方です。




忘年会、初詣もイデアさんと一緒に行きました。


イデアシステムさんの従業員の方々は、
本当に素晴らしいです。







11/20に行われている営業マン野口さんの
結婚パーティーにも招待されました。


本当に有難いことです。


c0212312_18341297.jpg

    【結婚が決まってホッとしているイデアシステム野口さん】






イデアシステムさんという会社が、
㈱ムサシの出発点ということを常に忘れずに、

そして、イデアシステムさんの従業員の方々が、
㈱ムサシが設立した時に一緒に仕事をしたことを
誇れるような会社にしたいと思います。


イデアシステムの皆様、本当に有難うございました。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-30 18:46 | お世話になっている方

引っ越し

突然ですが、来週から事務所を、
ビューティガレージビル(荻窪)に移転します。


ビューティガレージさんとより関係性を含めて、
事業発展を目指しいきます。


事務所スペースを提供してくれた、
ビューティガレージさん、BGナビさん、
タフデザインさんに心から感謝致します。


今後はビューティガレージグループの一員として、
弊社ならではの強みを生かし、
美容業界、ビューティガレージグループに、
貢献していきたいと思います。


頼もしいメンバーも新しく加入し、
これからが本番です。


弊社にしか出来ないことはたくさんあります。


使命感を持って、必ずやり遂げます。


今後とも何卒宜しくお願い致します。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-30 01:14 | 想い・考え

なべ君

c0212312_23301058.jpg

弊社の顧問税理士の渡辺君です。

実は渡辺君は高校の時の野球部の同級生です。

僕とは違い、本当に真面目な男です。


高校生の時はニキビ面で、
ハンバーグと呼ばれていた渡辺君ですが、
今は立派な調理師・・ではなく税理士です。

色々教えてくれる先生です。


そう言えば、昔から教えることが好きだった渡辺君は、
スナフキンとも呼ばれてました。

いつも湖畔でギターを引きながら
悩めるムーミンにやさしく教えるスナフキン。
まさに渡辺君はそんな存在です。
(そうなると僕はムーミン?)

そんなスナフキン的な存在の渡辺君ですが、
最近、野球で指を骨折してしまったそうです。

骨折をしながらパソコンを打つ姿を見てると、
痛々しくみえます。

僕は野球は引退してしまいましたが、
渡辺君にはまだまだ頑張ってもらいたものです。

野球もいいけど、
くれぐれも仕事に影響ないようにね。渡辺君。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-29 23:30 | 想い・考え

1周年

昨日で起業して1年が経ちました。

早いものですね。

色々なことがありましたが、
よく1年もったな〜と思います。

資金は資本金しかなく、
銀行からの借入も一切なく
なんとか1年間走り続けました。

車に例えると、タイヤがないときや、
バンドルもない時もありました。

それでもエンジンとアクセルだけは
常に持っていました。

その二つがあればいつでも走り出せるのです。

例え、走れない状況でも、走らなければいけないし
止まったら終わり・・・

いつもそう思っていました。

でも、起業なんてそんなものかもしれません。

平坦な道を快適に走るなんていうことは、
無に等しいと思います。

今は、とても良い経験をさせてもらってると
感謝しております。

まだまだ出来ていないことも多々ありますが
これからの楽しみとして、
とっておきたい思います。

色々あった1年を何とか乗り切ったということを
自分の中で自信にしたいと思います。


当然、次の1年は飛躍の年にします。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-29 08:51 | 想い・考え

従業員満足

ほとんどの経営者が従業員満足を考えていると思う。
会社経営を通じて、従業員を幸せにしたい。

そう願っているのだと思う。

当然、僕もそうだ。

一緒に働いている従業員を
幸せにしたいと思う。


でも、利益が出ない限り、
従業員に還元することなど出来やしない。

会社が赤字なら従業員満足など
到底無理だということだ。

経営責任は当然経営者にある。

しかし、従業員も経営状態を常に意識し
その状態に自分達が関わっているということを
当然のように認識した方がいい。

そのような意識が低い従業員達が集う会社は、
これからは生き残ってはいけない。

これは、会社だけでなく個人も同じだ。

仮に会社が苦しい状況であっても無関心な従業員は、
どんな場面でも無関心、無責任な場合が多い。

このような人達はどんな会社に行っても、
無関心、無責任だということだ。

当然ながら、このような人達が、
会社に貢献するようなことはほとんどないし、
重要な仕事を任せられることもない。

結局、自力も自信もつかず、
悪循環に陥ってしまうことになってしまう。


会社が厳しいときこそ、
自分の力を試す絶好の機会だと思う。

そこで実力を発揮することが、
自信に繋がり、次のステージに進んでいくことになる。

弊社も今日でようやく一周年。

まだまだ発展する要素はたくさんあるし、
逆に、だめになってしまう可能性だってある。

経営者が先頭になって、
走らなければいけないのは当然だが、
そこに一緒なって走る従業員が多ければ多いほど、
会社全体が、より速く、より力強く、
走ることが出来るのだと思う。

そんな組織をつくっていきたい。

これからずっと走り続けるために・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-28 00:17 | 想い・考え

100K徒歩大会

先週の土日で100K徒歩大会に参加してきました。

結果は惨敗。

一緒に参加したファーレ栗原副社長と共に50K手前で、
タイムアップのためリタイア。

正直言って、なめていました。

当日、新品のスニーカーを履いて参加し、
前日は2時手前まで飲んでいました。

それでも途中までは快調で、
30K地点までは6時間もかからず到着。

このままなら翌朝が明けるまでに100K到達だな・・
なんて思っていましたが、
途中で、ぶっちぎった栗原さんを約1時間ほど休憩所で待ち、
いざ歩こうとしたら激痛が・・・
(ここで少し、栗原さんのせいにしてしまう僕。。。)

ふくらはぎ、腿、腰が痛い!!

その中でも、我慢できなかったのが、
つま先の痛み。

新しい靴のせいか、
小指がボロボロな状態になっていました。

よく指先には神経が集中していると言われますが、
身にしみて感じたのはあの時が初めてです。

そこからは、ゾンビ状態です。
死んでいるか歩いているかは分からない状態。

一度、ぶっちぎった栗原さんには、
逆に置いていかれてしまいました。。。

それでも、途中、栗原さんは僕を待ってくれました。


『友だろ?置いていけないよ』


という栗原さん。


それに対して


『友として、先にゴールに向かって歩いて欲しいんですよ』


と切り返す僕。


何という美談・・・


しかし、二人とも痛みと疲れで消耗していくと・・・


『まだつかねえのかよ!!』


『ふざけんなよ!!』


『誰だよ、こんな大会に出ようって言ったのは!!』


など、罵声のあらし。
(それはそれで楽しかったですが・・・)


c0212312_14202620.jpg

交差点で浮浪者のように横たわる栗原さん。
『新幹線は速くていいよな!!』と、
しまいには近くを通り過ぎる新幹線にも文句を言い出す始末。


二人とも散々な結果になりましたが、
参加して良かったと思います。(多分・・・)

栗原さんは来年も参加すると言っていましたが、
僕は一生参加することはないでしょう。
(美容業界でちょっとしたブームになると困ってしまいます)


100K大会のハイライトは栗原さんのブログ&動画でご紹介します。
暇な方は是非見て下さいね。(感想はいりませんので・・・)

スタート前(動画)

30K地点(動画)

苦痛に歪む…

100K徒歩大会を終えて(動画)

死んでる…

END
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-26 14:43 | 想い・考え

与えれば与えるほど

与えれば与える程、返ってくるかといえば、
必ずしもそうではありません。

逆に与えれば与える程、
与えられることが当然になり、
感謝の気持ちを忘れてしまうのかもしれません。

たとえば両親から与えられたことは、
当然のように思わないでしょうか?

食事、洗濯、掃除、その他色々、
当たり前のようにしてくれました。

しかし、当たり前のようになってくると
感謝の気持ちが薄れてくるのが間違いなのです。

当たり前に思えるほど、与えられているのです。
(実際はなかなかそう思えないのですが・・)

水、空気、自然、太陽なども良い例です。

受け取るのが当然なように思えてきます。

実際はないと生きていけない位
与えられているのに・・・

逆に考えると、いかに当然に思えるものが、
深い愛を与えていることかが分かります。

親の愛は無条件に深いし、
自然の恵みも計り知れない程大きい。

しかし、大きすぎるものほど、
気付かなくなってしまいます。

身近な親の大な愛より他人の小さな親切の方が
感謝してしまうことが多々あります。
(自分自身も反省しなければいけませんが・・)

大きな愛を当然のように受けとめる人には
なりたくないですね。

こうなってしまうと、
全て自分の力で成し遂げていると誤解してしまうし、
真の感謝の気持ちを持つことは出来ないでしょう。

与えられた大きな愛を常に感謝の気持ちに変え、
逆に与える側になった時には、
当然のように与え続ける。
そんな人間になりたいですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-25 11:29 | 想い・考え

笑っていよう!!

人の悪い部分を見ていたらキリがないですし、
人間自体を嫌いになってしまいます。

人間不信に陥ると、人の嫌な部分ばかり見えてきますが、
元々、悪い人間などいるわけがないのです。

昨夜、ファーレの栗原副社長と熱い??夜を過ごし、
色々なことを語り合いました。


栗原さんから、

『元々、悪い人間などいないですよ。』


『怒りを感じるのも大事だけど、怒った後に許すことも大切ですよ』


色々なことを語って頂きました。


この方の言うことは、
すんなり心に落ちてくる。。。


なぜだろうか?


栗原さんがそのように
生きているからでしょう。

僕自身、まだまだ人間力を高めなければなりません。

もっと“嫌な経験”をして、
その経験から逃げることなく、
自分の肥やしとして成長に繋げていきたい。

人は負荷を掛けなければ成長はしません。

負荷やストレスから逃げていては、
成長はありません。

そう考えると、この1,2年は、
自分なりに相当な負荷、ストレスが
あったのかもしれません。

だからと言って、
人の嫌な部分ばかりを見て人間不信になるのは、
自分の弱さの表れであり、
逆にもっと大きな負荷を
掛けなければいけないのかもしれません。

あとは覚悟です。

どんな辛い、嫌なことがあっても、
前を見て、常に笑顔でいる覚悟。

前職で行かせて頂いた“大声と泣きの研修”は、
本当に辛い思いをしましたが、
その上級編は、常に大声で笑っていなくてはいけない研修でした。

起きているときは、ずっと笑っているのです。

これって、とても大変ではないですか?

嫌なこと、辛いこと、悲しいことがあっても、
笑っていなければならない。

辛さ、大変さを表情、しぐさに出しても、
余計に辛くなるだけです。

嘘でもいいから笑っていよう。

笑っていれば、どんな相手も良く見えてくるはず。


栗原さんのおかげで、昨夜は気持ちがすっきりしました。
いつまでも一緒に馬鹿笑いしたいですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-19 18:09 | 想い・考え

入間の料亭

c0212312_21291126.jpg

c0212312_21291198.jpg

今週火曜日はクリップ鈴木社長、副社長、
ビューティガレージ野村社長、舘石さんと、
埼玉県入間市の料亭にて会食です。

ここに来るのは4回目くらいでしょうか?

いつも有難うございます。
業界の異端児と呼ばれるお二人の話は、
いつも勉強になります。

毎回、経営者としての考え方、生きざまを、
熱く語って頂きます。

これは僕に対しての期待も大きいと、
勝手に解釈しております。

今回は鈴木社長の奥様でもある
副社長も同席しました。

鈴木さんの公私ともに最高のパートナーである
副社長の存在の大きさを改めて感じました。

人生で素晴らしいパートナーに出逢えるということは、
最高の幸せですね。

鈴木家には4人の息子さんがいます。

4人の息子さんを育てながら、
美容師としても数々の賞を受賞した副社長の
女性としての強さを感じました。

まさにスーパーウーマンですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-14 21:29 | 想い・考え

アライアンス

ビジネス上でアライアンスはとても重要なこと。

当然ながらお互いWIN-WINな関係を
築くことが前提となりますが、
お互い結婚する位の覚悟がないと
いけないと思うのです。

今まで多くの企業とアライアンスの話をしてきましたが、
そこで生まれる相乗効果も重要ですが、
それ以前に人と人との信頼関係が重要だと思うのです。

自社の利益と同様、
相手の会社の利益も考えなければいけません。

結婚は失敗してしまった僕ですが、
アライアンスは失敗しないように
信頼し合える関係を築いていきたいものです。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2010-10-07 10:15 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30