<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

人と接するということ。

人と接することによって喜びを得たり、
時にはストレスを感じたりする。

喜びを感じる時は良いが、ストレスを感じることが続くと、
人と接することが嫌になることもある。


でも、やはり心の中では
いつも人と繋がっていたいと思う。


その繋がりがあることによって安心出来るし、
心の支えになるのだと思う。


人に対してストレスを感じる時も、
結局は心が満たされないことが多いのに気付く。


もっとこうして欲しいのに。。
というようなストレスがほとんど。


そう考えると、ストレスを感じることも
決して悪いことではない。


もしかしたら求めすぎているのかもしれない。


嬉しい、嫌だ、楽しい、苦しい、などなど、
色々な感情を抱きながら人と接していく。


全てをひっくるめて幸せなのかもしれないね。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-12-29 13:24 | 想い・考え

必要とされること


多くの人に必要とされることはとても幸せなこと。
必要とされるためには、必要なことを行い、必要とされる人になる。。

という当たり前のことしか言えないが、
必要とされることは喜びに変わり、生きる力にもなってくる。


では、必要とされない場合は?
(最近、こんな流れのブログが多いかも。。)

必要とされないその人自身に問題があるのかもしれないが、
とても不幸で、毎日が辛く生きる気力も出てこない
日々を送ることになるだろう。
(そもそも必要とされない人などいないが・・・)


僕がどれだけの人達から必要とされているか分からない。
(全く必要とされてないかもしれないかも。。汗)


でも、他人に対して必要だと言ってあげることは出来る。


必要とされていないと感じる辛さは痛いほど分かる。


だから自分に関わる一人でも多くの人に
必要だということを伝えたい。



特に大切な人には。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-12-26 13:55 | 想い・考え

意義のある仕事

どうせやるなら多くの人達に喜ばれる仕事をしたい・・・
これは誰もが思うこと。


“多くの人に喜んでもらえる=お金を産む”


この構図は確かに存在すると思う。


ただ、世の中には多くの人達を喜ばせているのに
お金を産まない仕事もたくさんある。


“お金を産まない(発生しない)=多くの人に喜んでもらえる”


これが相手にとっては、最高の喜びだということは間違いない。
(お金を払わずに喜びを与えてくれるのだから。。)
しかし、当然ながら、これでは企業として成り立たなくなる。



そう考えると、仕事を通じて、



“多くの人に喜んでもらえる=それ相当のお金(対価)を頂く”



という権利、義務的な意味合いが含まれたものが
企業活動としての正しい構図になるはず。



少し嫌らしい言い方をすると、喜んで頂いた分の対価を想定し
日々の仕事に取り組む必要があるということだと思う。



その“対価”を綿密に計算した上で仕事をしていかないと
結局は、企業活動ではなく、慈善活動で終わってしまう。

理想だけでなく、現実的なことをスタッフに伝えていかないと
企業として成り立たなくなってしまうから、
企業が継続するために、現実を教える必要があると思う。




“多くの人に喜んでもらうために一生懸命頑張ろう!!
それが自分達の喜び、幸せに繋がる!!”


“しかし、それ相当の対価を頂かなければいけない
そうでなければ企業も存在しなくなり、自分達も不幸になってしまう”



という現実を意識しながら
仕事をするということが大事だと思う。


一つ一つの仕事に全身全霊を込めて
お客様にとって、最高のクオリティーの仕事を
形として提供する必要がある。


その結果として、堂々と対価を頂く・・・


この繰り返しなのだと思う。



仮に自分の仕事が


“誰にも喜ばれずにお金を産まない仕事”


だとしたら、どう思うだろうか?



これは犯罪を犯し続け、罪悪感を持ち続けて、
仕事をすることになるので苦痛以外何ものでもない。


そんな仕事をやり続けるのは拷問に等しい。


実際に、そんな苦痛を持ち続けて仕事をしている人もたくさんいるはずだ。
(同じ仕事でも、考え方、受け止め方の違い楽しくも、苦痛にもなるが・・・)


そんな場合どうしたら良いだろうか?



無責任な答えになるかもしれないが、
自分の中で、仕事の意義を見つけ出すしかない・・・


ただ、リーダーを中心に周りの人達が支えて
何とか、一緒に仕事の意義を見つけるきっかけをつくってあげる
ということも大事なこと。


最終的には自分自身の問題だということは間違いないが、
人間は弱い生き物。どんな強い人でも1人で生きていくことは出来ない。

結局は、自分自身で考え抜いて、答えを出すしかないのだが、
多くの人達から支えられているという環境を
常につくってあげなければいけないと思う。


逆に、自分の中で、意義を見い出し、強い信念を持っている人でも、
周りの人間からダメだというレッテルを貼られたり
人格の否定、存在の否定などされ続けられたら
いつかは心が折れてしまうだろう・・・


やはり、何だかんだ言っても、
周囲の影響は大きい。。



色々と長く書いてしまったが、
多くの人に喜んでもらっているという実感がないと
つまらない仕事、意義のない仕事になってしまう。

逆に、意義を持って仕事をすれば、自信、プライドを持てるし、
その結果、クオリティの高い仕事を提供することができる。
そうすれば、堂々とそれ相当の対価を
頂くことが出来るということ。


仕事の意義を見つけるということは
本当に大事なことだ。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-12-22 15:28 | 想い・考え

覚悟

覚悟を持って生きている人は強い。


その覚悟が強ければ強いほど、
人としても強くなれると思う。


昔の武士で言えば、“切腹する覚悟”


切腹する覚悟=死ぬ覚悟



こんなに強い覚悟はないだろう。


※余談だが、一番最初に切腹したのが多くの伝説が残っている
源為朝というのも興味深い。



武士のような覚悟を持っていたら
何も怖いものはないと思う。


いや、もしかしたら、当時の武士達は
死ぬよりも、自分の生き様、自尊心などが汚されるのが
怖かったのかもしれない。


自らの武士道を貫くために
文字通り、命懸けで生きていたのかもしれない。



強い覚悟と、自尊心は持っていたのだろう。



武士のような“切腹する覚悟”までは届かないにせよ
強い覚悟と、自尊心を持って生きていきたいと思う。



どんな時でも・・・・
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-12-15 19:27 | 想い・考え

教育に関わるということ

現在、弊社が運営しているSAKURAビューティーTV

企業向けの教育システム

としての導入を進めています。


ネットを通じて学ぶとはいえ
とても責任が大きく、やりがいのある役割を担うことになります。


しかしながら、ネットを通じて学ぶという文化を
美容業界に浸透させるということは
並大抵のことではないと改めて思います。


動画制作費、システム開発費、サーバー、
動画配信システムなどのインフラコスト、
編集者、デザイナーなど人件費も当然ながら掛かり
全体のコストとしては相当なものになります。


他の事業をやってた方が儲かるよな??

時々そんなことを思います。


けれども、儲かる儲からないだけで判断してはいけないのです。
(当然、利益を出さなければいけないのですが・・)


なぜ??


それは、教育に関わっているからです。


教育コンテンツを提供していると考えたら
より良いコンテンツを提供しなければいけません。


SAKURAビューティーTVではネット上とはいえ
教育コンテンツを提供しているのです。


ネット上の動画が見ている人(学ぶ人)にとってためになり、
技術習得に繋がらなければいけないのです。


そう考えると、鶏が卵を産むがごとく
ポコポコと動画コンテンツをアップするということは出来ません。
(鶏さん、卵を産むのが大変だったらごめんなさい。。。)


SAKURAビューティーTVで動画を購入した方、
月額会員になって頂いた方は
本当に多くの動画を見て学んで頂いております。

先日、お伺いした美容室の若手スタイリストの方も
SAKURAビューティーTVで購入した動画を
セット面の横に置いたiPadで見ながら一生懸命学んでいました。


そんな姿をみると、僕らも一生懸命教育用の動画を
つくらなければいけないと思います。


例えば、自分の子供、奥さん、旦那さん、
彼女、彼氏、両親、兄弟、部下、友達・・・

そんな大切な人に何かを教えるとしたらどうでしょうか?


一生懸命教えますよね?


自分が教えることによって、
大切な人が成長することが出来る。

こんな嬉しいことはありませんよね。


SAKURAビューティーTVも同じです。


大切な人達に成長してもらいたいと思っています。


ネットを通じて学ぶという文化を浸透させるということ
SAKURAビューティーTVをもっと良いものにしていくこと


もちろん、様々な壁や課題もたくさんあります。


ただ、僕等(SAKURAビューティーTV)は、
教育に関わっているんだ!!という強い使命感と責任を持って
サイト運営をしていきたいと思います。


大切な方々がスキルアップをして
幸せになってもらうために・・・


その想いを胸に
SAKURAビューティーTVを運営していきます。


※12月中に全ての動画の画質アップを図ります。
特にiPhone,iPadの画質が格段に良くなります。
是非、楽しみにして下さいね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-12-07 21:37 | SAKURAビューティーTV

できる男

できる男は言い訳をしない。。


何かの本に書いてあった言葉。


確かにできない人ほど言い訳ばかり言っているような気がする。


何でだろう?


言い訳をする=自分が出来ないことを認めない
=反省しない、努力しない=できない


こんな構図なのだと思う。


その逆で、自分はできないと潔く認めることが出来る人は強い。


できないから、未熟だから、できるようになろうと努力する。


僕もなるべく自分の未熟さは潔く認めるようにしている。


未熟、出来ないということを認めることは辛いけど
言い訳ばかりしていて何の努力もせず
何の成長もない方がもっと辛い。


何より自分に嘘をつくことになってしまう。


どうせなら言い訳しないできる男を目指したい。


言い訳したいことはたくさんあるけど(笑)


我慢して言わない。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-12-06 23:36 | 想い・考え

考える時間

考える時間が大事。
最近、常々思う。


基本的なスタンスは
考える前に行動。


これはとても大事なこと。


でも、ふと立ち止まって考えることも
とても大事なこと。


より速く、より遠くへ走るために
考えるということが大事。


考えるといっても
決して仕事のことばかりではない。


これを考える!!
という義務的なものでもない。


絶対に答えを出す!!と思って
考えるのとは違う。


取り敢えず何か考えてみる。


それが大事(大事マンブラザーズ



考えすぎて眠れなくなるという人もいるけど
僕には全く当てはまらない。


どんなに考えても、必ず寝る。


もっと深く考えた方が良いかも(笑)
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2012-12-04 00:14 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31