<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

立ち止まるということ

今の自分に満足しているだろうか?


こんな疑問が出てくる時がある。


決してネガティブな状態ではない。


くすぶっている状態なのかもしれない。


何かを成し遂げたい気持ちは強いけど、実際は出来ていなかったり、
現実と理想のギャップを感じ焦ったりなど、上昇思考があるからこそ、そんな気持ちなになるのだと思う。


こういう時は少しイライラしたり、活力が湧いてこなかったり
マイナスなこともあるが、定期的にやってくる波だと思い、深く考えず受け入れることが大事だと思う。


野球選手がシーズン中、好不調の波があるように、必ずやってくる波だ。


重要なのは不調な波がきた時の対処法。


何もしなくても好調の波に変わる場合もあるが、やはり何かしなければいけない変わらない。


敢えて、もがいてみるのもいいし、立ち止まってゆっくり考えるのもいい。


今の僕は少し気持ちが不調な状態かもしれない。


それは自分にも分かる。


成し遂げたいことはある、理想や夢もある。


しかし、現実は全く違うことに愕然とする時がある。


目標、理想が高ければ高いほど、現実とのギャップに愕然とする。。


でも、決して悪いことではない。


高い目標と理想があるから悩むのであって、
何もなければ悩む必要もない。



一番いけないことは諦めてしまうこと。


諦めてしまったらそこで終わり。


今は再度、目標を明確にすることが大事だと思ってる。


目標といっても仕事とか小さいものではない。


これからの人生の目標だ。


何のために生きるのか?


死をむかえる時に、どんな人生だったと振り返りたいか?


どれだけの人達を愛し、その愛する人達をどれだけ幸せに出来るか?


どんなことを体験したいか?


など、人生の目標をもう一度明確にしたい。


もちろん、仕事は人生の中でも凄く重要な要素だが、
あくまでも人生の目標を達成するための手段。


人生の目標を達成するために、仕事を一生懸命するというのが正しい。


目標を絞り込み過ぎると、そこしか見えなくなり行き詰まってくる。


だから意図的に視野を広げるようにしている。


最近、意識して行っていることは多くの本を読むことと
オーディオセミナーを聞くこと。


色々な考え方、情報を仕入れて、自分のこれからの人生、生き方の参考にしたいと思ってる。


立ち止まっているようだが、結果的には学ぶことになる。


レーシングカーがピットインして、燃料補給、メンテナンスをしているイメージだ。


タイム イズ ライフ


時間は命そのもの。



時間は命と同じくらい大事。


何もしなくても命は削られていく。


しかし、常に焦りを感じ、イライラしている状態で何か行っても
間違った方向に走り続ける可能もある。


それこそ取り返しのつかないことになる恐れがある。


だったら、一度立ち止まり、自分の人生を見直し、軌道修正した方がいいと思う。


自分の人生は、自分で設計し、自分で歩いていかないといけないからね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-05-24 08:24 | 想い・考え

プライド

本当のプライドってなんだろう?


何かを成し遂げるために絶対に譲らないという気持ちじゃないかな?


大きな壁は壊すか、乗り越えなければいけないんだよ。。


壁の前でブツブツ呟いたり、壁に向かって大声張り上げて戦ってるふりしても、壁はびくともしないんだよ。


そんなことをしても何も変わらないよ。


そんなことをしているうちに人生終わっちゃうよ。


そんなことをし続けて、人生の終わりが近づいてきた時に『自分はいつも大きな壁に立ち向かった』と偽るつもりなの?


僕は絶対に嫌だ!


必ずその壁をぶち破るんだという強い気持ちを持って壁にぶち当たり続けたい。


例え身が粉々になろうとも。。


それが本当のプライドだと思う。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-05-23 01:42 | 想い・考え

主張、反論


自己主張するということは大事です。


自分の意志を多くの人に伝えることになりますから。。


でも、自己主張しても何の行動も起こさない、
結果も残さないとなると、単なる口先だけの人と見られてしまいます。


他人に対して反論をする時も同様です。


他人の意見に反論するだけして、自分では何もしないのでは、単なる『ややこしい人』になってしまいます。


自己主張、反論することを否定しているわけではありません。


自分の言葉には責任を持って行動し、形にすることが大事だということです。


会議でも単に他人の意見を否定するだけの人もいますが、
他人の意見を否定することによって自分の存在価値が高まると勘違いしているのかもしれません。



『それは違うのでないでしょうか?』


という反論だけでは話しになりません。


『自分だったらこう考え、このようなことをします。』


という意見まで出さないと、少なくともビジネスシーンでは通用しないですし、意見として受け入れてはくれません。


もっと言うと、反論、主張だけの人は、組織の和を乱すだけではなく、会議で無駄な時間を費やす原因になるのです。


主張、反論をするということは自分に対しても大きな責任が伴うということを忘れないことが大事ですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-05-21 09:53 | 想い・考え

最近、スルメを大量に購入して食べたところ
食べ過ぎてアゴが痛い。。



さらに汗をかくと心なしか、いか臭い!



ネットと調べたらダイエット効果があるらしいが



ちょっと嫌だな、スルメ。。



いや、かなり嫌だな、スルメ。。



あ、どうでもいいのですが、、



軽く流して下さい。。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-05-14 23:33 | 想い・考え

自分はこんな人間だ!!
と語りたくなる時がありますよね??
(僕もよくあります。。。)


自分を分かって欲しい、受け入れて欲しい
という裏返しなのかもしれません。


しかし、よく考えると全く必要がないことですし
自分を語ることによって
器の小ささを感じさせてしまうかもしれません。
(僕も自分を語ってしまう時がありますが。。。)


そんな時は、自分の“虚像”を語っていることが多いです。


そんな虚像を語っても、今いる自分は変わらないし
語られた相手からしても、いい迷惑です。


20代前半の時、当時の先輩達が
会社の中では何にも発言しないのに
飲んだ席で偉そうに“自分はこんな人間だ”と
語っていた姿を今でも思い出します。


『アンタは酒の席でしか語れない情けない人だ』


ストレートに言ったら、メチャメチャ説教されましたが・・・・(汗)



今見られている自分は、そのままの自分です。
どんなに飾っても、大きく見せても、
等身大の自分にしかなりません。


自分はどんな人間だということを語るより
自分の意志、考えを、堂々と皆の前で語るべきだと思うのです。


いくら自分のことを良く語ったとしても
虚像であればすぐにメッキが剥がれてしまいます。


そんなことをするより、同意も、共感も求めず、
ただ、ただ、自分の意志、考えを
語り続けることが大事だと思います。




僕が尊敬するMさんから教えて頂いたこと



“佐々木君、決して相手の気持ちを変えようとしてはいけない。

君が出来ることは、君の意志を伝え続けることだけ”





“相手がどう思うかは相手の問題。
自分ではコントロールできないこと。

だから、自分が信じることを伝え続けなさい。常に相手に対して思いやりを持って”




このMさんの言葉は僕に勇気を与えてくれましたし
僕自身の中での“約束事”にしています。



語ること、伝えることが、怖い時もあります。
でも、語らない、伝えないことの方がもっと怖い。



そんな自分になる方が、もっと怖いのです。






自信や信念がないから、誇大化した自分を語ってしまう。


それよりも、自分が信じること、
自分の意志、考えを愚直に語った方がいい。



例え、誤解を招いたり、非難、反発を受けることになろうとも
今自分が信じていることを語ればいい。



自分の意志、考えを語ることを恐れ、
自分の表面的なことを語るような
メッキ人間にだけはなりたくはありません。




“自らを語るのではなく、自らの意志を語る”



これも僕自身の中での約束事にしたいと思います。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-05-06 15:59 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31