<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

学ぶ責任

年齢、立場に関係なく、学び続けなければいけない。


これは、当然なことだし、誰もが分かっていること。


しかし、時間がない、忙しいという理由をつけて学ばない人は多い。


学ばない人の「正当な理由」は「時間がない」「忙しい」の二つ。


この「時間がない」「忙しい」と言い続ける人に限って、大したことをしていない場合が多い。



時間がないのではなく、学ぶ以外のことに時間を費やしているだけであり、
忙しいのではなく、学ぶ以外のことばかり行なっているだけのこと。



要は学ぶことの優先順位が低いということだ。



学ばないということは、時に罪になることもある。



学ばないということは進歩も成長もないので、他の人の足を引っ張ることもあるし、組織、チームの中でお荷物になることもある。



さらに、組織のトップ、リーダー、又は後輩に教える立場の人間が学ばないとなると、他人にまで影響を及ぼす。



曖昧、乏しい知識、経験の人に指示を出された下の人間はたまったものではない。


会社、組織のビジョン、目的を理解した上で、そのビジョン、目的を達成するためには何が必要か?

それを達成すると、組織と自分自身がどう成長していくか?

そのために、今の自分には何が足りないか?何を学ぶべきか?


ということを真剣に考えなければいけない。


そう考えると、学ぶことはたくさんあることに気付く。



学ぶだけでも時間が足りなくなる。



何より自分の夢を叶えるためには学び続けなければいけない。



何も学ばなければ衰退あるのみ。


他人と同じように学んで、良くて現状維持。


他人の倍、学び、自己投資することによって、ようやく成長出来る。



そんな感覚で学ばないといけない。



特に上の立場で、人を牽引していく人は学ぶ責任がある。



仮に、山も知らない、地図も持っていないリーダーの元、冬の山に登ったとしたら確実に全滅するだろう。



役割、責任の違いはあれど、人を牽引する、人に教えるミッションがある人は学ぶ責任があるということ。



学ばない人は自分だけでなく、他人も不幸にしてしまう恐れがあるということを覚えておく必要がある。
(当然、僕自身もだけど…)


今年も、もうすぐ終わり。


自分に何が足りないのか?何を学ばなければいけないのか?を整理する良い時期かもしれない。


ある意味、学ぶことがたくさんあるということはとても幸せなことかもしれないね。。


関係ないけど、メリークリスマス!!
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-12-25 08:04 | 想い・考え

夢を叶える

クリスマス前だから、ということではありませんが、


「夢を叶える」という素敵な言葉が、より心に響く時期になってきました。


子供の頃、サンタさんにお願いした時のワクワク感を今も持っているか?


と聞かれたら、首を捻ってしまう自分がいるのも事実です。


サンタさんには「物が欲しい=願い」となっていたかもしれませんが、
「願う」とか「叶える」という言葉が自然に出てくるのはワクワクしている証拠ですからね。。


大人(オヤジ??)になった今、子供の頃のような無邪気さが段々薄れていくのが自分でも分かります。


c0212312_853970.jpg



先日読んだ「ドリームマネージャー」というほんに衝撃を受けました。


誰もが大なり小なり夢を持っていて、その夢を叶えたいと思っている。


しかし、次第にその夢を諦めて、又は自分の中にしまい込んで、次第に変化のない日々を繰り返していく。


そんな人達の夢を引き出し、一緒に叶えてあげるのが「ドリームマネージャー」で、一つ一つ小さな夢を叶えた人達は、さらに夢、目標を持つようになり毎日をイキイキ生きるようになる…



というような内容の本ですが、大人とか子供とか関係なく、誰もが叶えたい夢があり、向上したいという気持ちを持っているということを再認識させられました。



夢を持っている自分、向上心がある自分を押し殺して生きる方が不自然であり、ストレスを感じながらの日々を送ることになると思うのです。



当然、僕にも夢があります。



でも、最近なぜか自分の奥深くにしまっていることが多いです。


自分の中で夢を持ち、常にその夢を抱きながら、叶えたいという気持ちを全面に出しながら生きた方が毎日ワクワクしてくるし、きっと目の輝きも違ってくるはずです。



クリスマスが間近に迫ったこの時期に、街のイルミネーション、クリスマスツリーを見ながら、「夢を叶える」という気持ちを膨らましていきたいと思います。



もう冬の枯れ木がポツンとあるような気持ちにはなりたくない。。



キラキラしたクリスマスツリーが自分の中にあるようなイメージを常に持ちながら、毎日を過ごしたいと思います。



誰もが夢を持っていて、その夢を叶えたいと思っているのですから…
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-12-20 08:07 | ドリームマネージャー、ドリームマネージメ

苦痛、ネガティブ

先週、僕が尊敬するある方とじっくり話しこみました。


その方はいつも超パワフル、超ポジティブなのですが、なんでいつもそのようにモチベーションが高いのか?ということを聞いてみたところ
「ネガティブな人とは会わないし、ネガティブ、苦痛を感じる場所には絶対に行かないことを心掛けている」
という答えが返ってきました。



仮にそういう人と会ったり、場所に行った場合は、必ずポジティブになれる人と会って1日を終えるとのことです。



確かにその通りです。



文句ばかり言う人、他人を責め続ける人、否定ばかりする人と一緒にいて何か得るものがあるのでしょうか?


苦痛とストレスだけです。


さらに酷くなると自分自身も病んできてしまいます。「俺はもうダメだ」と…



その方と話しをしていると勇気が湧いてきて、熱い気持ちになります。



快楽を求めるからその方と会うのではなく、自分はもっと出来るんだと思えるから会いたくなるのです。



僕もそんな存在になりたい…



どうせなら、人を熱くさせ、夢と希望を持たせることが出来る人間になりたい。



人を否定し続け、お前はダメだと思わせる人間にだけはなりたくない。



苦痛、ネガティブは付き合う人、自分が身を置く環境によって生まれてきます。


全て自分の選択ですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-12-11 07:12 | 想い・考え

心の会話

相手を説得する、議論に勝つなどのテクニックはたくさんあります。
僕もそんなことが書いてある本も沢山読みました。


相手との会話の中で優位に立つことは可能です。


自分の立場を利用したり、何でも反論して相手を不利な立場に追い込んだり、
自分を守るため相手を責め続けたりなどなど…


相手にYESを言わせる誘導質問をして、
最終的にNOと言わせないテクニックもそうです。



でも、そんなことをして相手は納得いくでしょうか?



何となく丸め込められた、何か納得いかない、お前はどうなんだ?
という不満しか生まれないはずです。



仮にその場で言い負かしたと思うかもしれませんが、
心から納得しないと相手は不満しか感じないものです。



そんなものは心の会話ではありません。



ディベート大会なら別ですが、
通常の会話ではストレスしか感じないでしょう。



言い負かした方は「相手に勝った」と思うだけで、
「伝えた」とは思ってないでしょうし、
丸め込まれた相手には何も伝わらないどころか、
怒り、憎しみの感情さえ生まれる場合があります。



僕も以前は、納得しないことに対してムキになって反論したりしましたが、
最近は何を言われても受けるというスタンスを貫くようにしています。
(心がけています。。。汗)


受け身のスタンスを取ると、
自分の話したいことを話し続ける人。
自分のことを思って伝えてくれる人。
調子に乗って責め続ける人。
など相手の本音が分かってきます。



受け身のスタンスだけに冷静に判断することが出来ます。



単に責め続ける人とは距離を置けばいいですし、
自分にプラスになると思った人とは自分の想いも伝え、
心の会話をすればいいと思います。



お酒の席は感情的になるのでさらに注意しなければいけません。




僕自身、色々なお酒の席に参加することが多いのですが、
基本的にはお酒の席は楽しい場にすることに徹しています。



日中の仕事で疲れ、さらに夜も仕事の話しで語り合うのは
オヤジ世代同士であればいいですが、
自分達よりも下の世代には苦痛になる場合が多いからです。



僕自身、熱く語り合うことも好きですが、
熱く語り合うならお酒抜きで語りたいと思うのも理由の一つです。



酒の力を借りないと語れないと思われるのが嫌だからです。



もちろん、お酒の席でも語り合うこともあってもいいと思いますが
(僕は基本的に好きです。。)
勝ち負けではなく、心の会話が出来ればいいなぁと思います。



やはり、会話も、人生も、常にガチンコでなければいけないですね。



小手先のテクニックなどで相手より少し優位に立っても、
相手にとっても自分にとっても何もいいことはありません。



そんなことを繰り返しても、上っ面だけの人間になるだけでしょう。



心と心が通い合う…


そんな人間関係を築いていきたいですね。
[PR]
by sasaki-ryosuke | 2013-12-06 07:25 | 想い・考え

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31