なぜ、他の仕事を探したくなるのか…


c0212312_21522575.jpg




人が他の仕事を探そうと思うとき、今の会社ではなく、違う会社に転職したいと思うとき、それはどんな時だと思いますか?


書籍「ザ・ドリーム・マネージャー」にはこのようなことが書かれています。


=======================================

人を仕事に引きとめるものは、大きく分けて2つあると思います。
やりがいと、自分が進歩し成長しているという実感です。

素直にいって、我々(本に出てくる清掃会社)の仕事は、ガンを治療したり第三世界の債務を削減するようなものではない。

仕事そのものにやりがいを感じるのはむずかしいかもしれない。
だとしたら、後者をふんだんに与えなくてはなりません。すなわち進歩や成長の機会を与える必要があるのです。

自分がその職場で成長していると感じているとき、人は別の仕事を探そうとはしないものです。
反対に、自分に進歩が感じられないと、人は不安に駆られ、ちがう場所を求めるようになります。


========================================


どんな仕事でも、自分の成長が感じられないと、やりがいを感じられなくなり、違う仕事を求めるようになります。


「本人の問題だ」という人もいます。


確かにその通りかもしれません。


ただ、「本人の問題だ」と言っているほとんどの人が、自分の会社から去って欲しくないと願っているし、会社を去った人に対して悲しい気持ちを抱いているはずです。


誰もが、なんとかしたいと思っているのです。


そのためには、様々な手段があるのかもしれません。



手段は人それぞれあると思います。
ただ、夢を持っている人はどんな時でも前向きでいきいきしています。


社員一人一人が夢を持ち、その夢に向かって最高の自分であり続けることが一番大事だというのが、ドリームマネジメントの考え方です。


夢の力は、人を前向きにすることはもちろんですが、苦しいとき、辛いときに踏み止まらせる力にもなると思います。



日本では年間3万人の自殺者がいます。


少しの夢でも持っていたら自ら死を選ぶことはなかったのでは?と思うこともあります。


当然、相当な絶望感があったのでしょうし、苦しくて仕方がなかったのでしょう。
それを想像で語ることは出来ませんし、安易に解決策を出すことも無礼なことだと思います。


死という恐怖を選択するのにはもの凄い苦悩があったからだと思いますので、、


それでも、もし夢を持っていたら、死を選ぶことはなかったと思うのです。


そして、その夢を応援し続ける人が周りにいたとしたら…


こんな偉そうなことを書いている僕も、辛くて苦しくて仕方がない時があります。


ドリームマネジメントのファシリテーターになってからもたくさんあります。


でも、大きな夢ではなくても、小さな夢があれば少し踏みとどまることが出来ます。


もう少し頑張ってみようと思えます。


あの人と会いたい、あそこに行きたい、あの大好きな〇〇を食べたい。
そんなことでもいいのです。


そんな小さな夢の積み重ねが、未来を見ることに繋がっていくのです。


話しが大きく逸れてしまいましたが、仕事にせよ、人生にせよ、誰もがやりがい、生きがいを持ちたいと思っています。


そして、誰もが、その人の仕事、人生を応援したいと思っているのです。



仕事がいやになる人、人生がいやになる人、そんな人に必要なのは「夢」ではないかと思います。


夢があれば、未来をみることが出来ます。


どんな小さな夢でも構いません。
夢があれば前向きに生きることが出来るのです。





ドリームマネジメントは、そんな最高の仲間、チームをつくるプログラムです。


ドリームマネジメントは、社員の夢を叶えることを使命としています。そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に会社を成功へと導きます。


■ドリームマネジメント公式サイト
http://welovedream.com/


■佐々木亮輔がドリームマネジメントのファシリテーターになったわけ
http://r-faith.com/dream_management/


■ドリームマネジメントに関して、お気軽にお問合せ下さい
http://r-faith.com/contact.html


[PR]
# by sasaki-ryosuke | 2016-07-16 22:51 | ドリームマネージャー、ドリームマネージメ
人間関係は7段階に分けることが出来る

c0212312_23363743.jpg



ドリームマネジメントの12のセッションの中に『感情』というテーマがあります。


このセッションでは、ドリームマネジメントの開発者であるマシューケリーの書籍の中にある「親密さの7段階」を活用して、現在の人間関係を見つめ直します。


マシューケリーは人間関係には7つの段階があると言っています。


1.当たり障りのない会話

2.事実の共有

3.意見交換

4.夢の共有

5.感情を伝える

6.恐れ、失敗の共有

7.本当に必要な存在



当然、7.の段階だとかなり深い信頼関係が築かれている状態だと思いますが、まずは自分の周りの人との関係がどの段階にあるか?を認識し、その段階をどのようにしたら上げることが出来るか?をみんなで話し合います。


守秘義務があるので、あまり詳しくは書けませんが、すごく近い存在の人が2.3の段階だというケースも多々あります。セッションを通じて重要な人間関係と、そうでない人間関係に気づいた方も多いみたいです。


この7段階を活用すると、相手との人間関係がどの段階にあるか確認が出来ますので、関係を改善する良いきっかけになります。


夢を実現するには単に願う、想うだけでは難しいです。(とても重要なことですが…)

自分の周りの人達との人間関係をより良いものにすれば、多くの人達の協力を得ることが出来ます。

ちなみにドリームマネジメントでは夢を語り合うので、受講者同士は4.(夢の共有)からのスタートとなります(^^)


やはり、最終的にはお互いが、7.(本当に必要な存在)になりたいですよね。


そんな関係が仕事をしている仲間と築けたら最高のチームになりますよね?


ドリームマネジメントは、そんな最高の仲間、チームをつくるプログラムです。




ドリームマネジメントは、社員の夢を叶えることを使命としています。そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に会社を成功へと導きます。


■ドリームマネジメント公式サイト
http://welovedream.com/


■佐々木亮輔がドリームマネジメントのファシリテーターになったわけ
http://r-faith.com/dream_management/


■ドリームマネジメントに関して、お気軽にお問合せ下さい
http://r-faith.com/contact.html


[PR]
# by sasaki-ryosuke | 2016-07-12 23:32 | ドリームマネージャー、ドリームマネージメ
人生に意味を与えるものをどう測るか?


c0212312_2235711.jpg


※チップ・コンリー氏プレゼン動画
https://www.ted.com/talks/chip_conley_measuring_what_makes_life_worthwhile/transcript?language=ja


======================

世界のビジネスリーダーの 94%が ビジネスにおいて目に見えないものが大切だと考えている。たとえば、知的財産や 会社の文化、ブランドへの忠誠心。 だが、そのうちのたった5%しか それを「測る」術を持っていなかったのです。 つまり、私たちリーダーは 目に見えないものの大切さを知っているが それを測る基準がわからないのです。

======================


チップ・コンリー 「人生に意味を与えるものをどう測るか」


TEDでのチップ・コンリー氏のプレゼン内容を翻訳したものを一部抜粋させて頂きました。

ドリームマネジメントとは全く関係のない動画ですが、考え方が凄く共感出来ます。


大切だけど、測れないもの。。


ドリームマネジメントでいうと、夢の実現に向かって、
最高の自分でいる「最高の状態」を測ることです。


最高の自分に対して、何%なのか?
常に考えないといけません。



======================

ビジネスにおいて リーダーや投資家たちは 気づかないのでしょう。 目に見えない社員の幸せを 生み出すことによって 目に見える金銭的な利益も 生み出されるということに。 社員のやる気と会社の利益は 二者択一ではなく 両方を手に入れることが可能なのです。 実際、やる気のある社員は 利益をもたらしてくれるものでしょう。


======================


これはまさにドリームマネジメントの考え方そのものですね。

社員のやる気は会社に利益をもたらします。

そのやる気はどこから生まれてくるのでしょうか?
ドリームマネジメント的に言えば「夢」です。



チップ・コンリー氏は最後にこんな投げかけをしています。


======================

今、世界が必要としているのは 何を「測る」べきかをわかっている 政治、ビジネスのリーダーなのです。 我々には数字が必要です。 そして人も必要です。 人を本当に大切にするために数字を使うこと、それが一番重要なことなのです。 私は一モーテルのメイドと 一国の王からそれを学びました。 あなたは今日から何を測り始めますか? ビジネスにおいても、そうでなくても あなたの人生に意味を与えているものは何だと思いますか?

======================


人生に意味を与えているものは何か?
そして、それを測定出来てるか?


もう一度、考えてみるのもいいですね。


こんな素晴らしい経営者も世の中たくさんいるのですね。。
凄いなぁ。。



[PR]
# by sasaki-ryosuke | 2016-07-09 22:13 | ドリームマネージャー、ドリームマネージメ

アメリカ発、世界的企業が導入している「ドリームマネジメント」のセッションを日本で初めて行った佐々木亮輔のブログです。


by sasaki-ryosuke
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31